【令和最新版】U-NEXTでVプリカは使え…利用可能な決済について詳しく解説!

みなさんこんにちは!ザマンガ編集部です。

今回はみなさんが気になるU-NEXTでVプリカは使えるのかについて検証していきたいと思います。

 

この記事のまとめ

・U-NEXTではVプリカは使えない

・Vプリカ以外の決済方法について詳しくわかる

・U-NEXTで一番おすすめな決済方法はクレジットカード決済

 

U-NEXTではVプリカは使うことができない


Vプリカとは、Visaが発行しているインターネット上でクレジットカードと同じように使えるプリペイドカードです。

2019年8月現在、この便利なVプリカはU-NEXTでは使うことができないようになっています。

しかし、実はVプリカが使える動画配信サービスもあるんですよ。

一番最後にVプリカが使えるほかの動画配信サービスに詳しく説明しますので、是非ついてきてくださいね。

次に「Vプリカ以外の決済方法が知りたい」という方のために、U-NEXTの決済方法に迫っていきます。

 

Vプリカ以外のU-NEXT決済方法


  メリット デメリット
クレジットカード
(Visa / Master Card/JCB /
American Express/ Diners)
 ・支払いが楽にできる
・クレジットカードのポイントが貯めれる
・40%のポイントバック
・無料お試しはありようできる
・クレジットカードも持てない年齢の方もいる
キャリア決済
(docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイル)
・誰でも年齢問わず利用可能
・ケータイ料金とまとめて支払える
・無料お試しが利用できる
・20%のポイントバック
・パソコンからはキャリア決済できない
(スマホ、タブレットからのみ)
・会員登録時のみ選択可能
(後からキャリア決済に変更不可)
・SIMフリー携帯の楽天モバイルなどでは
キャリア決済が利用できない
Amazon.co.jp支払い
(Amazon Fire TV/Fire TV Stickのみ)
・Amazonの利用料金とまとめて払える
・40%のポイントバック
・無料お試しが利用できる
・Amazon Fire TV/Fire TV Stick利用者のみ
・ブックサービスが利用できない
・子アカウントへの購入制限ができない
U-NEXTカード/ギフトカード  ・誰でも年齢問わず利用可能 ・取扱店舗で毎回購入し、登録する必要があるため
手間がかかる
・取扱店舗によっては販売していないところもある
ため、直接店舗の確認の手間
・無料お試しが利用できない
・R-18作品が利用不可

 

U-NEXTは月額1990円(税抜)で、動画だけでなく、漫画や雑誌も楽しめるマルチメディアです。

そんなU-NEXTの支払い方法は全部で4種類となっていて、Vプリカ以外の決済方法も豊富で、便利な動画配信サービスです。

ここで上の表にもある、『ポイントバックシステム』についてお話させてください。

「ポイントバックプログラム」とは、ポイント以外のお支払方法でレンタル作品、購入作品、書籍を利用、またはポイントをチャージした場合に支払い額の一部がポイントとして還元されるものです。

なお、ポイント還元率は支払い方法によって違います。

・クレジットカード決済:40%
・Amazon決済:40%
・ドコモ払い:20%
・ソフトバンクまとめて支払い:20%
・ワイモバイルまとめて支払い:20%
・auかんたん決済:20%
・Uコイン決済:20%

クレジットカードの場合、購入した金額の40%が還元されるんですね。

500円だったら200ポイントがポイントバックされるということですね。

以上を踏まえ、どの決済方法がおすすめかお話していきます。

一番お得に決済をしたい方

クレジットカード決済です。

支払い金額に応じて、クレジットカードのポイントがもらえ、U-NEXTのポイントが40%もバックされ、非常にお得な決済方法ですね。

楽な決済をしたい方

クレジットカードとキャリア決済です。

どちらもケータイ一つでその場で決済が可能で非常に楽ですよね。

現金払いがしたい方

U-NEXTカード/ギフトカード支払いがおすすめです。

無料お試しやR-18作品が利用できないなどのデメリットはありますので、現金主義の方向けになります。

クレジットカードを持っている方

クレジットカードを持っている方は、クレジットカード決済にすることをおすすめします。

楽でお得で利用しない手はないですよね。

クレジットカードを持っていない方

キャリア決済がおすすめです。

クレジットカードに比べ、ポイントバックは20%と若干低いです。

しかし、非常に楽な決済で、クレジットカードを持っていない方は、キャリア決済以外にないでしょう。

 

どれにするか迷ったら

・クレジットカード決済かキャリア決済のどちらか

 

Vプリカをどうしても使いたい場合


Vプリカを使って、どうしても動画配信サービスを利用したいという方は、U-NEXT以外のサービスを利用するのも一つの手です。

以下が、Vプリカが使えるU-NEXT以外の動画配信サービスをまとめた表になります。

サービス名 月額料金
Hulu アイコンhulu 933円(税抜)
Netflix ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
AmazonプライムビデオAmazon
プライムビデオ
400円 ※年会費3,900円

Vプリカが使える動画配信サービスで、おすすめなのはhuluです。

huluは月額933円(税抜)と3つの中でも安く、50000作品が見放題の動画配信サービスです。

ラインナップでは、海外ドラマやバラエティーが特に豊富でおすすめですよ。

『hulu』は最初の2週間は無料でお試しでき、その期間内であればいつ止めても料金が発生しないようになっています。

次に登録方法ですが『hulu』『Netflix』『Amazonプライムビデオ』いずれも直接Vプリカで登録することができないようになっていることに注意が必要です。。

そのため以下にてVプリカで『hulu』『Netflix』『Amazonプライムビデオ』に登録する方法を詳しくお話していきます。

 

Vプリカで決済する方法


①Vプリカでアカウント作成

②Vプリカにお金をチャージ

③Paypalアカウントを無料で作成

④Paypalの決済方法をVプリカに設定

⑤各種動画配信サービスの登録時に、決済方法をPaypalにする

以上の5つのプロセスでVプリカで『hulu』『Netflix』『Amazonプライムビデオ』に登録することができます。

繰り返しになりますが、Vプリカでは直接どの動画配信サービスにも登録できないことに注意してくださいね。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

今現在2019年8月現在、U-NEXTではVプリカは使えないようになっています。

しかしながらほかの動画配信サービスではVプリカは使えるものもあり、中でもhuluが最もおすすめです。

huluでは最初の2週間お試しで利用できるので、是非利用してみてください。

U-NEXTでVプリカが使えるのかどうかについてお話しました。

『動画配信サービスがありすぎてどれがいいか分からない・・・』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODフローチャート

 

U-NEXTを使ってみる(無料)
U-NEXTにお試し登録する