【問題なし】Huluのエラーコード2202の原因と対処法をわかりやすく解説!

みなさんこんにちは!ザマンガ編集部です。

月額933円で、50000本以上の動画が見放題で楽しめるHuluですが、エラーコードが表示される場合があります。

エラーに慣れていない方だと、びっくりしてしまうかもしれませんが、ちゃんと対処すれば問題ないんですよ。

今回は、Hulu「エラーコード2202」の原因と対処方法をわかりやすく解説していきます。

 

エラーコード2202が表示される場合の原因と対処法


複数の端末から同じアカウントにログインし同時に視聴してしまっている場合


原因

動画配信サービスの中には、複数の端末から同時視聴できるものもあります。

しかしながら、Huluでは複数端末で同時視聴できないようになっています。

そのため、もし同時視聴した場合には「申し訳ございません。1分ほどお待ちいただき、再度お試しいただくか、同時にご利用されている機器が無いかご確認ください。」と表示されるようになっています。

 

対処法

このエラーコード2202が表示されてしまった場合には、時間をずらし同時視聴しないようにするか、一つの端末をみんなで一緒に見るようにしてみてください。

なお、規約では同時視聴不可としっかりと明記されているので同時視聴する際は自己責任でご利用下さい。

Huluの同時視聴について詳しく知りたい方は以下をチェックしてみてください。

Huluの同時視聴は何台まで出来る?利用は規約違反になることがあるので注意!

 

インターネットブラウザのタブを複数立ち上げて視聴してしまっている場合


原因

よく、ブラウザを立ち上げてすぎてしまうことってありませんか?

ずっとブラウザを消さずにネットを使っていると、何を調べてどんなブラウザを開いたか忘れてしまっていることもあると思います。

そんなときに起こってしまうのが、以前Hulu見たときのブラウザを残したまま、新たにブラウザでHuluを視聴している場合です。

実質な同時視聴になってしまっているので、エラーコード2202が表示されてしまうんですね。

 

対処法

このエラーを直すには、Huluを再生するブラウザを1つにし、ほかのHuluを再生しているブラウザをすべて閉じてしまうことです。

複数のブラウザでHuluを見れないようになっているので、どれかひとつにするということですね。

 

インターネットの接続が繰り返し落ちてから再接続してしまった場合


原因

インターネットの接続が不安定で、頻繁に落ちてしまってからHuluの動画を再生しようとした場合に、エラーコード2202が表示されてしまうことがあるようです。

 

対処法

この場合には、まずインターネットの接続を安定させることが大事になってきます。

動画を視聴する場合は通信量が必要になるので、Wifi環境で動画を再生していると思いますが、Wifiを安定させなければいけません。

お家の場合は、お使いのルーターを再起動してみたり、外出先でWifiを利用している場合には、なんらかのことが原因でインターネット接続が悪い場合があるので、移動してべつのWifiを使うことなどが対処法として考えられます。

また、夜は誰もがインターネット接続をする時間ですので、どうしてもインターネット接続が通常より悪くなりがちです。

そのため、Huluのダウンロード機能を使用し、オフライン再生するようにするなどが対処法としてベストだと思います。

Huluのダウンロード機能について詳しく知りたい方は以下をチェックしてみてください。

出先でも安心して観れる!Huluのダウンロード機能について紹介!

 

作品の再生中に機器の電源が突然切れてしまった場合


原因

Huluの動画を再生している最中に、お使いのスマホやパソコンの電源が切れ強制終了してしまった場合に、エラーコード2202が表示されてしまうことがあるようです。

ついつい、動画に夢中になっていてバッテリーが少なくなっていうことに気づかなかったということを経験したことある方も少なくないと思います。

 

対処法

この場合の対処法は、まずHuluを再起動するということです。

なんらかの問題が発生した場合でも、だいたい再起動で問題が解決することがほとんどです。

それでも直らない場合は、少し時間を空けてから再度Huluの動画を再生してみてくださいね。

予防策としては、これからHuluを楽しむときに、少しだけ残りのバッテリーにも気を配るようにしてはいかがでしょうか。

 

動画を再生したまま、機器のホーム画面に戻ってしまった場合


原因

Huluの動画を再生している最中に、お使いの端末のホーム画面に戻ってしまった場合に、エラーコード2202が表示されてしまうことがあるようです。

よく、動画再生中にメッセージをもらい、一度ホーム画面に戻ってメッセージに返信する、こんなことはよくあるのではないでしょうか。

 

対処法

この場合の対処法は、ホーム画面に戻る前に、一度動画を一時停止させるということです。

そうすれば、エラーが直ると思います。

それでも直らない場合は一度Huluの動画を再起動させるようにしましょう。

 

それでもエラーコード2202が表示され直らない場合


今まで、エラーコード2202の原因と対処法をお話していきましたが、それでも直らないという場合もあると思います。

そんな場合には以下の方法を試してみてください。

1. パソコン/アプリ全てのプレイヤーで再生を停止
2.10秒〜20秒待つ
3.その後再生

またそれでも直らない場合は以下をお試しください。

・すべての視聴機器の電源を切り、5分待ってから再起動
・モデム、ルータの電源を切ってください。電源コンセントを取り外し、5分お待ちになってから再起動
・アカウントページ内[視聴機器の接続]にて、接続している機器をすべて削除してください。

お問い合わせする


お問い合わせは最終手段になります。
なお、混雑が予想される午後10時~11時は繋がらないことがあるかもしれません。

受付時間:10時~21時 年中無休(1月1日を除く)
固定電話0120-834-126(無料)
携帯電話050-3851-3926(有料)

 

どうしてもエラーコード2201で見れない場合


どうしてもエラーコード2201が表示され、Huluが見れないという場合は別の動画配信サービスに乗り換えるのも一つの手です。

以下が、主要動画配信サービスの一覧になります。

サービス名 月額料金
dアニメストアロゴ画像dアニメストア 400円
dTV ロゴdTV 500円
auビデオパスauビデオパス 562円
FOD アイコンFOD 888円
Netflix ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
U-NEXT ロゴU-NEXT 2149円
AmazonプライムビデオAmazon
プライムビデオ
400円 ※年会費3,900円

 

上記の動画配信サービスの特徴を詳しく知りたいかたもいると思います。

以下でわかりやすくまとめているので気になる方はチェックしてみてください。

【2019年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

 

まとめ


今回は、Hulu「エラーコード2202」の原因と対処方法について紹介しました。

実際、Huluには様々な不具合が報告されています。

そのため、調べてもわからないようなエラーが表示された場合には、Huluにお問い合わせをすることが一番だと思います。

いろいろ不具合は起こりますが、それでも月額933円で、50000本以上の動画が見放題で楽しめるHuluは魅力的なサービスだと思います。

『動画配信サービスがありすぎてどれがいいか分からない・・・』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2019年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODフローチャート

Huluを使ってみる(無料)
Huluにお試し登録する