通信量大幅削減!dTVのダウンロード機能の使い方、注意点について徹底解説!!

こんにちは!ザマンガ編集部です。

dTVでは12万本もの動画作品を視聴することが出来る動画配信サービスです。

そんな動画を出来るのであれば外出中にも見たいですよね。

しかし、外出中に動画を見るのに気になるのが『通信量』です。

動画サービスなので、気をつけなければ一瞬で通信制限にかかってしまいます。

そんな時に役に立つのが『ダウンロード機能』です。

このダウンロード機能を利用すれば出先でも通信量を気にせず動画を視聴することが可能になります。

今回はdTVの『ダウンロード機能』について解説していきます。

dTV以外の動画配信サービスを知りたい方はこちらの記事もぜひご覧下さい!

【2019年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

dTVのダウンロード機能の使い方


dTVの動画ダウンロードは以下の手順で利用することが出来ます。

① ダウンロードの初期設定(初回のみ)

② 作品ページでダウンロードアイコンをタップ

③ ダウンロードするエピソードを選択

④ ダウンロードリストから再生

それぞれ見ていきましょう。

① ダウンロードの初期設定(初回のみ)


まずdTVのダウンロード機能を利用するためには初期設定をしなければなりません。

初期設定は『その他』ページにある『設定』から行うことが出来ます。

dTV 設定画面

次に『ダウンロード』設定を選択しましょう。

dTV 設定

ダウンロード設定画面ではダウンロードする画質を選択します。

dTV ダウンロード設定

画質を高くするほど、端末のストレージ(容量)が必要になってくるので、ストレージの空き具合と相談して選びましょう。

選択した『設定する』ボタンを押して、初期設定は完了です!

② 作品ページでダウンロードアイコンをタップ


まずはダウンロードしたい作品を選びましょう。

作品を選択すると作品ページ移動します。

動画をダウンロードするにはこの作品ページにあるダウンロードアイコンを押しましょう。

dTV 作品ページ

③ ダウンロードするエピソードを選択


次にエピソード一覧が表示されるので、見たいエピソードのダウンロードアイコンをタップします。

dTV エピソードダウンロード

アイコンを押すと、ダウンロードが開始されます。

dTV ダウンロード開始

後はダウンロードが完了するの待ちましょう。

注意点として、アプリを閉じてしまうと、ダウンロードが止まってしまうようなのでダウンロード中はアプリ閉じず他のページを見るなどして待っていましょう。

なお、ダウンロードは一つだけでなく複数選択することが出来るようになっていますので、まとめて選択しておくのがおすすめです!

④ ダウンロードリストから再生


ダウンロードが完了した作品は『マイリスト』ページから視聴することが可能です。

dTV トップ

マイリストページに『ダウンロードリスト』という項目があるので、タップしましょう。

dTV マイリストページ

ダウンロードリストには保存した作品一覧が表示されているので、見る作品をタップします。

dTV ダウンロードリスト

最後にエピソードを選択すると、再生が開始されます。

dTV ダウンロードリスト

 

dTVのダウンロードの注意点


ダウンロード機能はアプリのみ


dTVのダウンロード機能はアプリのみの機能となっています。

パソコンではダウンロード機能は付いていません。

ダウンロードできない動画もある


掲載されている作品の中にはダウンロードできな作品もあります。

ダウンロードできない作品の規則性はあらず、おそらくは版権元の関係でダウンロードが出来ないようです。

また、レンタル作品の中にもダウンロード出来る作品はありますが、支払いが完了するまでダウンロードアイコンは出てきません。

あくまでダウンロード機能は通信量削減のためにあるものなんですね。

オフラインで見れるということではない


dTVのダウンロード機能はオフラインでも見れるということではありません。

オフラインでダウンロードした動画を再生しようとすると、以下のエラー画面が出るようになっています。

dTV ダウンロード機能 オフライン時

ダウンロードした動画も再生する際は初めの数秒通信する必要があります。

なので、オフラインでも動画が見れるというわけではないんですね。

 

ダウンロード機能に対応した動画配信サービス


ダウンロード機能に対応した動画配信サービスは他にもあります。

ダウンロードに対応した他サービスは以下の通りです。

名称 料金(月額) コンテンツ数
hulu 933円 5万本
Netflix ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
3千本
auビデオパス 562円 1万本
Amazon
プライムビデオ
400円 ※年会費3,900円 3万本

どのサービスにも無料トライアルが付いていますので、興味があれば利用してみてはいかがでしょうか。

huluの詳細はこちら!
↓↓↓
【2018年版】2年使って思うHuluの魅力は3つ!評判から料金まで徹底解説!

auビデオパスの詳細はこちら!
↓↓↓
auビデオパスが8月から誰でも利用可能に!他者と比較した特徴や魅力を徹底解説!

Amazonプライムビデオの詳細はこちら!
↓↓↓
コスパ最強動画サービス!Amazonプライムビデオの魅力とは?良くない点まで包み隠さず解説!!

 

まとめ


dTVではダウンロード機能を利用出来るので、出先で見る際でも大幅に通信量を節約することが可能です。

ただ、オフライン再生が出来るというわけではないので、wifiが搭載されていない飛行機などでは再生出来ないということは注意が必要です。

出先でも動画見たいという方はぜひご利用下さい!

dTVのダウンロード機能についてご紹介しました。

『動画配信サービスがありすぎてどれがいいか分からない・・・』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

dTVを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

dTVにお試し登録する