【1分で完了!】dTVの解約・退会方法は?画像つきで分かりやすく解説!

こんにちは!ザマンガ編集部です。

dTVは月額500円(税込み540円)で契約出来る動画配信サービス。

初回登録時は30日間の無料お試しもすることが可能です。

しかし、『自分には合わないから解約したい』となる方もいらっしゃるかと思います。

今回はそんな方のために『dTVの退会・解約の方法』を画像つきで解説します。

 

dTVを退会・解約する方法


退会方法は以下の手順になります。

公式ページにアクセス

② メニューから退会を選択

③  dアカウントにログイン

④ 注意事項に同意する

⑤ 受付確認メールのアドレスを設定

⑥ 手続きを完了するボタンを押す

それぞれ画像付きで詳しく見ていきます。

① 公式ページにアクセス


まずスマホで解約する場合の注意点として、アプリからは退会の手続きが出来ないようになっています。

退会の手続きをするためにはsafariやChromeなどのブラウザでdTV公式ページにアクセスしなければなりません。

ブラウザから公式ページにアクセスし、ログインしていない方はまずは自分のアカウントでログインしましょう。

② メニューから退会を選択


右上の『メニュー』アイコンを押します。

dtv トップ (スマホ)

メニューが開くので、中程にある『退会』の項目を選択しましょう。

dTV メニュー

退会を選択すると、『本当に退会するの?』と引き止められますが、構わず下部にある『利用規約に同意し、解約する』ボタンを押します。

dTV 解約引き止め画面

dTV 解約引き止め画面

なお、『利用規約に同意し、解約する』ボタンの上にあるチェック項目は外しておくことをオススメです。

上の項目にチェックを入れていると、解約をした後でもdTVやdマーケットからメルマガが届いてしまいます。

必要でない方はチェック項目を外しておきましょう。

③  dアカウントにログイン


dアカウントのログイン画面に移動しますので、ログインしましょう。

dアカウント ログインページ

④ 注意事項に同意する


dアカウントの解約する手続き内容が表示されます。

契約内容が『dTVを解約する』となっていれば問題ありません。

dTV 解約内容

次に手続き内容の下にある『注意事項』に同意をします。

注意点として、『dTVの注意事項に同意する』にチェックするには一度注意事項を閲覧する必要があります。

閲覧しなければチェック出来ないようになっているんですね。

『dTV 注意事項』を押して、利用規約を開きましょう。

dTV 解約

注意事項が出てくるので最後まで読み進めていき、下にある『閉じる』です。

dTV 利用規約(解約)

閉じると、『dTVの注意事項に同意する』にチェックが出来るようになっているので、チェックします。

⑤ 受付確認メールのアドレスを設定


解約の確認メールが送られてくるメールアドレスを設定します。

dTV 受付確認メールの送信先

『送信しない』という選択肢もありますが、こちらはなるべく設定しておくことがオススメです。

理由としてはメールが解約したという証拠になるからです。

稀に解約したはずなのに料金が請求されているという問題が発生することがあるので、証拠として残しておくのはかなり重要になります。

出来る限りは設定しておきましょう。

選択次第『次へ』のボタンを押します。

⑥ 手続きを完了するボタンを押す


ここまでくれば後は簡単です。

次のページでは注意事項が再度表示されるので、一通り読み『次へ』を押します。

dTV 解約 注意事項dTV 解約 注意事項

最後に確認画面が表示されます。

『ドコモオンライン手続き利用規約』に同意するにチェックを入れて、『手続き完了する』ボタンを押して完了です!

dTV 解約 確認画面

 

dTVを解約する際の注意点


解約すると、その瞬間利用できなくなる


dTVを解約してしまうと、その瞬間からdTVの動画は視聴することが出来なくなります。

無料お試しの期間がまだ残っていたとしても、解約してしまえば動画を見ることは出来ません。

月初に解約するのはかなり損


dTVの料金発生のタイミングは毎月1日となっています。

なので、月初で解約してしまうとかなり損になってしまうんですね。

例えば1月1日に解約をしても1月30日に解約をしても1月分の料金は支払っており、解約するとすぐにdTVを利用出来なくなってしまうので、月末に解約したほうがお得なんですね。

無料トライアルは1回まで


『一度解約して再契約すれば無料トライアルをもう一度受けられる?』

という疑問が湧く方もいるかと思いますが、無料トライアルはアカウント1回につき1回までとなっています。

同じアカウントで再契約した場合はその時から料金が発生するので注意が必要です。

 

dTV以外のオススメ動画配信サービス6選


今現在はdTV以外にも様々な動画配信サービスがあります。

どの動画配信サービスも料金形態や配信作品は違っており、オリジナル作品を独自に制作しているようなサービスまであるんですね。

『dTVは合わなかったから他の動画配信サービスを知りたい』

という方はぜひご覧下さい!

① hulu(フールー)


料金(月額) コンテンツ数 ジャンル
933円 5万本 ・洋画
・海外ドラマ

こんな方にオススメ!

  • 海外ドラマが見たい方
  • 洋画が見たい方
  • 日テレなどのバラエティ番組が見たい方

現在、日本のhuluは日テレが運営をしていますが、hulu自体はアメリカで誕生した動画配信サービスです。

huluはとにかく海外ドラマ・洋画のラインナップが豊富です。

この理由として、Huluはアメリカ最大手制作会社FOXチャンネルと提携していことが挙げられます。

FOXチャンネルでは様々な海外ドラマが配信されており、その海外ドラマがHuluでも配信されるようになっているんですね。

なので、海外ドラマのラインナップはどこの動画配信サービスよりも充実しているサービスです。

huluについてもっと知りたいという方は以下の記事をご覧ください!

↓↓↓

【2018年版】2年使って思うHuluの魅力は3つ!評判から料金まで徹底解説!

② Netflix


料金(月額) コンテンツ数 ジャンル
ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
3千本 ・オリジナル
・アニメ

こんな方にオススメ!

  • Netflixのオリジナル作品に興味がある方
  • 最新アニメが見たい方

動画配信サービスでも今話題になっているのがNetflix(ネットフリックス)です。

190ヵ国以上で1億3,000万人のメンバーが利用されている非常にグローバルな動画配信サービスなんですね。

アメリカを本拠地にしている企業で日本では2015年からサービスが開始されました。

その革新的なデザインに惹かれ気になっている方も多いのではないでしょうか。

独自で制作したオリジナルのコンテンツのクオリティが高く、Netflixでしか見ることの出来ない作品を多数配信しているのが最もな強みです。

③ U-NEXT


料金(月額) コンテンツ数 ジャンル
 1,990 8万本 オールジャンル

こんな方にオススメ!

  • 料金は高くてもいいから様々な作品が見たいという方
  • 映画とアニメ作品が見たいという方

2007年よりサービスが開始された動画配信サービスです。

配信されている作品は『見放題作品』と『レンタル作品』に分かれており、レンタル作品の場合はポイントを消費して視聴することになります。

見放題作品が8万本、レンタル作品が5万本、合計で13万作品が配信されており、どこの動画配信サービスよりもラインナップは充実しているのがU-NEXT魅力です。

U-NEXTについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事へ!

↓↓↓

1年使って分かったU-NEXTの良いところとダメなところ。料金、ラインナップ、評判まで全て紹介!

④ auビデオパス


料金(月額) コンテンツ数 ジャンル
562円 1万本 テレ朝ドラマ

こんな方にオススメ!

  • 料金は抑えたい方
  • テレ朝のドラマ作品が見たいという方

KDDIが運営している動画配信サービスです。

2018年8月まではauユーザーの方限定のサービスでしたが現在はauユーザーでなくても利用することが出来るようになりました。

月額562円で1万本の動画作品が見れるリーズナブルな動画配信サービスとなっています。

FODの値段がネックだったという方にはオススメの動画配信サービスです。

auビデオパスについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事へ!

↓↓↓

auビデオパスが8月から誰でも利用可能に!他者と比較した特徴や魅力を徹底解説!

⑤ Amazonプライムビデオ


料金(月額) コンテンツ数 ジャンル
400円 ※年会費3,900円 3万本 バラエティ
映画

こんな方にオススメ!

  • とにかく安く動画が見たいという方
  • Amazonを良く利用している方
  • 学生の方

AmazonがPrime会員向けに提供している動画配信サービスです。

料金は最安値400円ながらも動画配信掲載されているコンテンツ数は3万本とコストパフォーマンスが数ある動画サービスの中でも最も高い動画配信サービスとなっています。

さらに、Amazonプライム会員になっているとAmazonでのショッピングがよりお得になったり、4,000万曲以上が聴き放題の『Amazon Music』も合わせて利用することが可能です。

また、Amazonプライム会員は学生の方であればさらにお得になることが出来、その料金は月額で200円という破格の金額となっています。

Amazonを頻繁に利用している方であれば、間違いなくオススメ出来るのがAmazonプライムビデオです。

Amazonプライムビデオについて詳しくは以下の記事をご覧下さい。

↓↓↓

コスパ最強動画サービス!Amazonプライムビデオの魅力とは?良くない点まで包み隠さず解説!!

⑥ FOD


料金(月額) コンテンツ数 ジャンル
888円 1万本 ・国内ドラマ
・マンガ

こんな方にオススメ!

  • フジテレビドラマが見たい方
  • マンガも読みたいという方

フジテレビが2005年より運営している動画配信サービスです。

動画見放題になるプラン『FODプレミアム』の料金はチャンネルに合わせて888円になっています。

作品数は他サービスよりも劣っていますが、フジテレビのドラマ作品などここでしか見れない作品が数多く配信中です。

そして、FODでは動画作品だけでなくマンガ作品も提供しているのが大きな特徴。

マンガをかなりお得に購入出来るので、『動画とマンガ両方楽しみたい』という方にはオススメサービスとなっています。

FODについてもっと詳しく知りたいという方は以下の記事へ!

↓↓↓

FOD(フジテレビオンデマンド)はマンガがかなりお得!メリットや評判について徹底解説

『動画配信サービスがありすぎてどれがいいか分からない・・・』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

 

dTVを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

dTVにお試し登録する