dTVが見れない時の対処法をご紹介!スマホとパソコンに分けて解説!!

dTVは月額540円と比較的リーズナブルな料金で契約出来る動画配信サービスです。

この料金で約12万本もの作品が見ることが出来るのはかなりお得ですよね。

しかし、そんなdTVでよくある悩みが、

『動画が見れない、エラーが起こる』

ということです。

今回はdTVで不具合が起きた時の原因や対処法についてご紹介していきます。

原因と対処法をスマホで見れない時とパソコンで見れない時と分けて見ていきましょう。

スマホでdTVが見れない時の原因と対処法


iPhoneやAndroidなどのスマホでアプリ版dTVが見れない時に考えられる原因と対処法は以下の2つです。

① アップデートしていない

② 通信制限にかかってしまっている

この2つが考えられます。

それぞれ対処法合わせて見ていきましょう。

① アップデートしていない


まず一番先に考えられる原因がこちら。

dTVをスマホで見る場合はdTVのアプリが必要になります。

一応safariなどのブラウザを利用して、dTVのウェブ版にアクセスすることは出来ますが、動画を視聴する時は絶対にアプリが必要です。

そのアプリ版では定期的にアップデートが行われており、端末に入っているアプリが最新ではない時は見れない、繋がらないの不具合が起きる場合があります。

・対処法

iOS版であれば、『App Store』からdTVアプリをアップデートしてあげましょう。

Android版の場合は『Google Play』からアップデートすることが可能です。

② 通信制限にかかってしまっている


dTVのような動画配信サービスでは大量の通信量がかかることになります。

出先などのwifiがない環境でモバイルデータ通信(3G、4G)を利用してdTVを利用すると、合っという間に通信制限にかかってしまいます。

通信制限になると、通信速度が極端に落ちてしまいますので、通信速度がおそすぎて動画が上手く再生されないと不具合が起きます。

まずは自分の端末が通信制限になっていないかを確認しましょう。

・対処法

対処法は二つ。

① wifiを利用してみる

② 通信制限の解除

です。

wifiを利用すれば通信制限を解除せずとも動画を見ることが出来るはずです。

『通信制限の解除』については解除するのに費用がかかります。

キャリアによって若干料金は違いますが、相場は『1GBあたり1,000円』です。

結構高いんですよね・・・。

動画を出先でも楽しみたいという方は端末のプランを大容量プランへの乗り換えもオススメです。

余談ですが、現在SoftBankの新しいプランでは通信制限にかかることは50GBまでないようになっています。

自分がその月に利用した通信量によってプランが自動的に選択されるようになっているので、すぐに通信制限にかかるということはなくなっているんですね。

キャリアがSoftBankで通信制限によくかかってしまう方はプランを新しいプランに変えるのもオススメです。

エラーコードが出た時の対処法


dTVのアプリ版では稀にエラーコードが出てきて、動画を視聴出来ない時があります。

エラーコードによって原因や対処法が変わってくるの以下を参照してみて下さい。

・D131、D141、D157、D158、D159、

dアカウントがロックされている時に出るエラーです。

ドコモユーザーの方はネットワーク暗証番号を3回間違えてしまうと、アカウントをロックされてしまうことがあります。

解除する方法は以下の公式サイトのリンクからロック解除の手続きを取りましょう。

dアカウントのロック解除の方法→dアカウント公式サイト

・D453

接続エラーです。

回線の状況が悪かったりすると、このエラーコードが出ます。

しばらく時間をおいてから、試してみましょう。

・C012

利用者が多く混雑している際に出るコードです。

こちらも時間をおくという対処法しかありません。

 

パソコンで見れない時の原因と対処法


パソコンで動画が見れない時の原因は以下が考えられます。

① 推奨されていないブラウザを利用している

② 回線速度が落ちている

この2つが挙げられます。

それぞれ対処法を見ていきましょう。

① 推奨されていないブラウザを利用している


dTVでは推奨されているブラウザがあります。

それ以外のブラウザを利用してdTVを使う時は不具合が出ることがあります。

推奨されているブラウザは以下の通り。

Windows Mac
・Google Chrome
・Firefox
・Edge
Internet Explorer 11
・Google Chrome
・Safari
・Firefox

これら以外のOperaなどのブラウザではdTVは利用出来ないようになっているのでご注意を。

② 回線速度が落ちている


動画は見れても、すぐに止まってしまったりすることがあります。

この原因はほとんどの場合、回線速度が低下しているからです。

夜の7時〜11時前後は回線が混み合うので速度が低下してしまうことが多いので、この時間帯に動画が見れないという方は自分の家の回線速度がどれくらいあるのかチェックしてみて下さい。

 

・対処法

回線速度が下がってしまった場合は、ゴールデンタイムは避ける、時間を少しおいてから試してみるという方法が有効です。

毎日のように回線速度が下がってしまっているという方は回線のプロバイダーを変えるということも考えてみましょう。

 

どうしても直らない時は乗り換えるのも一つの手


対処法をご紹介してきましたが、それでも改善されない場合はあります。

そんな時は他の動画配信サービスに乗り換えてしまうのも一つの手です。

動画配信サービスはサービスによってコンテンツが全て違うということはなく、有名作品などは複数の動画配信サービスで配信されています。

なので、見たい作品が他の動画配信サービスで配信されていれば代用することが出来るんですね。

主要動画配信サービスををまとめたのが以下の表です。

名称 料金(月額) コンテンツ数
hulu 933円 5万本
Netflix ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
3千本
FOD 888円 1万本
auビデオパス 562円 1万本
Amazon
プライムビデオ
400円 ※年会費3,900円 3万本

どのサービスにも無料トライアルが付いていますので、改善されない時は他のサービスに乗り換えることもご検討してみてはいかがでしょうか。

huluの詳細はこちら!
↓↓↓
【2018年版】2年使って思うHuluの魅力は3つ!評判から料金まで徹底解説!

FODの詳細はこちら!
↓↓↓
FOD(フジテレビオンデマンド)はマンガがかなりお得!メリットや評判について徹底解説

auビデオパスの詳細はこちら!
↓↓↓
auビデオパスが8月から誰でも利用可能に!他者と比較した特徴や魅力を徹底解説!

Amazonプライムビデオの詳細はこちら!
↓↓↓
コスパ最強動画サービス!Amazonプライムビデオの魅力とは?良くない点まで包み隠さず解説!!

『動画配信サービスがありすぎてどれがいいか分からない・・・』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

 

dTVを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

dTVにお試し登録する