中世ヨーロッパ疑似体験アニメ『狼と香辛料』の評判、感想、面白さに迫る!

狼と香辛料

こんにちは!ザマンガ編集部のユウヤです。突然ですが、みなさん中世ヨーロッパの世界観好きですか?

日本にはない、独特の雰囲気が魅力的で好きでたまらないという方も多いかもしれません。

今回、みなさんにはご紹介させていただくアニメは

『狼と香辛料』という作品です。

中世ヨーロッパを想定しているアニメで

狼と行商人という異色の組み合わせになっています。

そしてこの作品自体は古いものなんですが

今もなお視聴者を惹きつけて止まないその人気ゆえに

アニメの3期が待ち遠しいという方も多いのではないでしょうか。

今回3期ではないのですが、『狼と香辛料』VRアニメ化を記念して

みなさんに『狼と香辛料』の魅力を余すとこなくお伝えできればと思います。

 

『狼と香辛料』のあらすじ


主人公は行商人として町や村をまわりながら

荷馬車を引き商売をしている青年クラフト・ロレンス。

彼が、パスロエ村で商取引を終え、その村を後にした夜、休息をとっている最中

荷馬車の中に眠っているなぞの人物を発見する。

彼女は自分を豊穣の神「ヨイツの賢狼」ホロと名乗る

狼の耳と尻尾を持つまだ幼い少女だった。

彼女は長い年月の間、豊穣の象徴の神としてパスロエ村で崇められていたが

農業技術の発展により自分の存在は必要ないと悟ってた彼女は

故郷に帰りたいという思いを募らせていた。

そこに、たまたま通りかかったロレンスの荷馬車に乗り移り村から脱出を試みたのだった。

そして故郷に帰るため連れて行ってほしいと懇願されたロレンスは

ホロと一緒に行動を共にすることになった。

こうして、ひょんなことから、ホロと旅を共にすることになった

ロレンスは様々な騒動に巻き込まれながらホロの故郷を目指して旅をすることに。

中世ヨーロッパを想定した舞台にロレンスとホロの旅を描く

経済的要素が合わさったファンタジーアニメ。

 

『狼と香辛料』の面白さはここだ!


魅力的な中世ヨーロッパの世界観


みなさんなぜか中世ヨーロッパと聞くと

なにか憧れを抱く人人も多いのではないでしょうか。

本作品はそういう方にはオススメの面白いアニメになっています。

のんびりとした自然の情景とどこか懐かしさを感じさせる街並みは

放送から長い時間が経った今もなお

ファンを虜にしている要素の一つです。

ちょっと変わった不思議な世界観が好きな方には

オススメできる面白い作品となっています。

 

ツンデレは正義だ!!


みなさんツンデレ好きですか。

実はこの『狼と香辛料』の中に出てくるホロツンデレ全開のヒロインです。

筆者もそんなツンデレなんて「アニメの中」なんていうスタンスでしたが

この『狼と香辛料』を見てからはツンデレもありかもなんて思ってしまうほど

このホロは視聴者の中でも評価が高く

このホロのかわいさゆえに高い評価を得ているといっても

過言ではないかもしれません。

男性

ホロが可愛い

キャラのかわいさでアニメを見るっていうのは個人的にダメなやつだと思うけどそれにしてもかわいすぎる…
アニコレから紹介

しかしかわいいだけではなく知性も兼ね備えたキャラでロレンスの商売には

かけがえのないパートナーとして活躍します。

そんな才色兼備であるホロだからこそ

ファンの心を鷲掴みにしているのではないでしょうか。

 

経済的要素がある珍しく面白い商い物語


みなさんの中にはよくあるファンタジーアニメと思われる方もいるかもしれません。

『狼と香辛料』は主人公ロレンスと狼であるホロの旅を描く物語ですが

一風変わった「商い(あきない)」というテーマが関わってきます。

経済や商いと聞くとなんか難しそうと感じる方もいるかもしれませんが

・商売の駆け引き

騙しあい

・通貨

などなど経済や商売に興味のない人でも面白い

と思わせてくれるような作品になっています。

この作品は知略あふれる場面が多いため

名探偵コナンなどの少し考えさせるようなアニメが好きな方には

特にオススメのアニメになっています。

是非みなさんもご覧になって商売の一端に触れてみてはいかがでしょうか。

 

視聴者の評価、感想


ヒロインにメロメロ

男性

わっちは、ホロを愛してやまぬ。

見終わった後、そうならない人がいるのだろうか?

けも耳、ツンデレ、喋り方、当時の萌え要素全てをとってつけたようなキャラ。

が、同伴の主人公に殺意を覚え始めるのは何話辺りからだろう。

計算してツンツンしていると見せかけて、たまに見え隠れする隙に萌えしてしまう、それでいて一途で、寂しがり屋なのがこのアニメの見所です。

ホロは可愛い、異論は断じて認めない。

本編は、しっかりとした構成で、ファンタジー2割、商売3割、のろけ5割の構成で、主人公とホロのイチャラブストーリーを主体とする。

が、それも過度ではなく、超えちゃいけないラインを守っているので、見ていられる。
商売敵とのやり取りはしっかりとなっていて、駆け引きが馬鹿の自分には読めなく、終わってみてなるほど、となり見ごたえがあって面白い。

が、あくまでこのアニメはホロの可愛さを知るためのアニメであって、それまでのプロセスはついで、なのである。

普段豚ではない自分ですら豚になる、萌え豚用アニメです。

お勧め。
アニコレから紹介

ヒロインにメロメロ

男性

ホロはどこにでもあるような土地の伝承の化身。
きゃしゃな体に長く美しい茶色の髪、そして耳と尻尾を携えたおてんばな女の子。
この二人が商談を成功に導いたり、トラブルに巻き込まれたり、恋をしたり?
彼らの行き着く先はいかに。

なんといってもこの作品の最大の魅力は2人の会話とホロのかわいさです。
誰もが好きな異国感や時代の違いや、細かに描写された商業の過程なんかも魅力的でありますがこっちでしょう。
これまで多くの交渉を積み上げてきたロレンスと頭のとびきり良いホロとの言葉巧みな掛け合いは面白いです。
話には恋愛チックなことも出てきて慎重な駆け引きをし、スキをみせたら喉元ガブリ!w
中には感心してしまうような切り替えしをする場面もあってある意味気が抜けません。

ホロはとってもかわいいです。
彼女は自分のことを「わっち」と呼び、語尾には「~じゃ。」をつけます。
声優さんの力もあってかとても自然で、まあかわいいことかわいいことw
方言も似たようなもので標準語とは違ったしゃべり方をする女の子って
なぜだかかわいいと思ってしまいますよね。んー、なんでだろうw
他にも性格は明るく、強気で 、嫉妬深い。
恋愛に関しては言葉とは裏腹に奪ってほしい感じがなんともくすぐられるw。
アニコレから紹介

かわいいヒロインは見ているだけで癒されますよね。

みなさんまさにメロメロになっています。

筆者もメロメロになってしまいました。

幻想的な世界観

男性

作画、背景美術は綺麗です!
中世ヨーロッパ風な時代背景にあった美術には脱帽。原作の世界観を出していると思います。また、音楽が良い演出に貢献してます。民族音楽をベースとしたBGMは、よりストーリーへ没頭出来ます!

そして、シナリオが秀逸!
基本は狼の化身である美少女ホロと、行商人である青年ロレンスとの旅がメインです。
バトル、魔法、コテコテハーレムものは無いです。
ただ描かれているのは、生身の人間の生き方、考え方、人との絆といった人間模様です。
時代背景からくる宗教感、また統治している国の様々な方針、陰謀、策略、国民の絶望と希望などが、それぞれのキャラの人間模様と交錯していきます。
傷つき、諦め、それでも前進して、絆が生まれる。
そんなストーリーだと思います。
ホロとロレンスがストーリーの中心であり、出会ってから二人の距離がどうなっていくのか?これが、本筋かもしれません。
アニコレから紹介

 

男性

全編を通して落ち着いた印象で、故にマネーゲーム(ちょっと意味が違うか)のやりとりを見守ることが出来た。
中世ヨーロッパをイメージさせられる世界の美術も綺麗で、キャラの住んでいる世界がいかなるところなのかを視聴者が構築し易い。

尊大なのか純情なのかあるいはその両方なのか分らない狼さんの可愛さも、やることはやる主人公・ロレンスも、そして二人のニヤニヤするやりとりも全てが心地よかった。

その題材的にいけ好かないキャラや出来事も多いが、それを乗り越え絆が深まる描写も、物足りないと言うことはなく、かといって過剰ではなく、最後まで興味を持って見続けることが出来た。

OP/EDも作風に合った落ち着いた雰囲気と綺麗な美術で、物語への期待感を膨らませてくれる。

……今思い返してみると、結構良い作品だったかも知れない。
アニコレから紹介

男性

中世のヨーロッパを思わせる美しい世界を舞台としている。、
賢狼ホロと行商人・ロレンスの旅が、商売をしながらホロの故郷を目指す話。

行商人として商売をする面白さをこの作品から見て取ることができる。
嘘を見抜く力、先物取引、通貨の流通。
一つの地を拠点としない行商人なので色々な地方の特徴を旅としてではなく、仕事として歩くので自分が旅行で感じる物と全く違った視点で見る事ができた。

狼の化身 ホロ
ホロの圧倒的な存在感が目立つこの作品。
ホロの可愛さ、特徴のある話し方、ケモミミ、交渉術の巧みさそして可愛さ。
長い時間を生きているので、深い考え方を持っている。
しかし不意に魅せる寂しそうな顔と本音がとても魅力的だった。
え、なに?これ・・・ホロに恋しちゃうんじゃないの・・・。
現実に戻れ!おれ!!!・・・・・あぶね、危うく落ちるとこだったわ。
自分の魅力も銀貨に換算するとはなかなかやるな・・・。
まあ銀貨100枚分くらいはありますね。
うれしいと尻尾をふるのとかまじ 可愛い 。

主人公 ロレンス
商人としての才覚は間違いなく優れている。
機転も利き、冷静な眼で物事を見る事ができる。
この人はホントちょろいなーw
男のちょろいのは い り ま せ ん キリ

BGMは世界観にとてもあっていて、心地がいい音楽がたくさんある。
背景も欧州の古きよき時代背景をよくわかっている感じだった
アニコレから紹介

いつの時代も幻想的な世界観は魅力的ですよね。

ついつい行ってみたくなりますよね。

見知らぬ世界に思いを馳せることも楽しみの一つじゃないでしょうか。

 

海外の反応


男性

Holo is one of the best female characters out there. Series is rather slow and dialogue heavy but it’s also fun, especially interactions between Holo and Lawrence

ホロはとても魅力的な女性キャラだ。話の進行はかなり遅く、重い会話が多いが、ホロとロレンスの関わりがまた面白い。
海外レビューサイトから紹介

男性

i must say i feel very bad for not watching this show sooner.This is what made me feel happy after one of episodes, and i didn’t even notice smile on my face.

もっとはやくこの見るべきだったね。このアニメはハッピーにさせてくれたし、アニメを見て笑顔になってたことにすら気づかなかったよ。
海外レビューサイトから紹介

海外からも人気な理由がわかります。

国籍人種問わず人々を魅了し続けていることは

この作品の魅力ではないでしょうか。

 

『狼と香辛料』がVRアニメ化!?


・目の前にホロがいる!

・手を伸ばせる!

後ろに回り込んで尻尾に顔をうずめられる!

みなさんお待ちかね『狼と香辛料』VRアニメ化です!

今回、『狼と香辛料』アニメ化にあたり

クラウドファンディングによって実現が成されました。

当初800万円の募集の予定だったのが三か月で4000万円も集まってしまいました。

このことからもたくさんのファンがいることが伺えます。

そして、今回のアニメ化にあたり注目すべきことは

狼と香辛料』の著者兼、同人サークルSpicyTails代表の支倉凍砂さん

原作製作陣完全協力によって

「VRアニメーション『狼と香辛料VR』製作プロジェクト」が実行されました。

作者である支倉凍砂がシナリオを書くのはもちろんのこと

ロレンス役には福山潤さん、ホロ役には小清水亜美さんが務め

原作と寸分違わない『狼と香辛料』が楽しめるのではないでしょうか。

最後にVRアニメーション『狼と香辛料VR』製作プロジェクトが目指している

実現したいことを引用してお伝えしようと思います。

・現状のVRの顧客はゲーマー層が大きく占めアニメーション、特に日本的なアニメーション作品はほとんど作られていません。

私たちはVRアニメに大きな可能性を感じていますが、コンテンツがないためユーザーは増えず、ユーザーが増えないためコンテンツが供給されない、という悪循環にいるのが現状です。

私たちはこの状況を打破したく思っています。

そこで『狼と香辛料VR』の制作と、そもそもVRアニメというコンテンツが存在するということを

VRをあまり知らない人たちにも広く告知したいと思っています。

そして何より、「ファンの皆さんが喜んでもらえる物を作りたい!」

「VRアニメに未来を感じている方と一緒に作っていきたい!」という強い思いを抱いています。
二次元の中に入る!VRアニメーション『狼と香辛料』製作プロジェクトより引用

いかがでしたでしょうか。

もしかしたらVRアニメ『狼と香辛料』が

これからのVRアニメーションの試金石になるかもしれませんね。

是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

アニメ『狼と香辛料』配信サービス


アニメを視聴する際、動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

名称 料金(月額) 無料期間
dアニメストア 432円 1ヶ月

dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスです。

アニメ作品数は2,700作品。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

狼と香辛料』の面白さは伝わりましたでしょうか。

独特な世界観や中世ヨーロッパの世界観が好きという方には

オススメできる作品となっています。

この作品を見るとまるで自分が

中世ヨーロッパにいるかのように錯覚するアニメとなっており

非常にオススメの面白いアニメとなっていますので

是非一度視聴してみてはいかがでしょうか。

『他のアニメが見れるサイトを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れるサイトはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

 

 

 

VODを使ってみる(無料)
あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック