味わい深いアニメ『蟲師』の魅力を語る。無料で見る方法や視聴者の評価も紹介

蟲師

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

『蟲師』というアニメは個人的には衝撃を受けた作品でもあります。

日本昔話のような作画、味わい深いオムニバス形式の物語、ノスタルジックな世界観。

どれをとっても今風な作品ではありません。

しかし、このアニメにはどこか引き寄せられるものがあり多くの視聴者がその魅力にはまっているアニメです。

今回はこの蟲師の魅力とは一体何なのか、視聴者の評価がどれぐらいなのかについて見ていきます。

後半では全話無料で視聴する方法も紹介していますので、気になった方はぜひそちらからご覧になってみて下さい。

配信サイト  ・dアニメストア
U-NEXT
hulu
ビデオパス
キャスト
(声優)
ギンコ:中野裕斗
放送時期 第1期: 2005年10月(全20話)
第2期: 2014年4月(全21話)

あらすじ


「蟲」それは動物でも植物でもない、生命の原生体。

本来棲む世を隔てたヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象がうまれ、ヒトは初めてその存在を知る。

すべての生命は、他をおびやかすために在るのではない。

ただ、それぞれが在るように在るだけ―。
dアニメストアより引用

 

『蟲師』の3つの魅力


世の中の奇病や出来事は『蟲』によって起こされるという世界観


本作品のテーマになっているのは『蟲』。

この『蟲』というのは私達が普段目にする蟻や蝶などの『虫』を指しているのではなく全くの別の生き物です。

まず『蟲』という生物は人の目には見えず、危害を加えるような生物ではありません。

しかし、一度人間に原生してしまうと、その蟲は基本的には人に害なくしは影響を与える生物に様変わりしてしまうのです。

蟲が原因で奇病にかかってしまう人もいれば、蟲によって超人的な能力を得る人間もいます。

そんな蟲にかかる人々を唯一助けることが出来るのが、主人公である『ギンコ』です。

ギンコは人の目では見ることが出来ないはずの蟲を見ることが出来、蟲に原生してしまった人を治癒する方法を心得ています。

蟲によって苦しめられている人々をギンコが助けていく展開が本作品では描かれています。

 

この蟲が存在する独特でノスタルジックな世界観は間違いなく魅力の一つです。

主な登場人物はたった一人という珍しい物語構成


本作品の特徴的な点はまだあります。

それは主な登場人物は主人公である『ギンコ』しかいないということです。

そもそも本作品の物語構成は1話で一つ物語が完結するオムニバス形式となっています。

毎話違う登場人物が登場し、その人物と蟲に関連する物語が描かれているんですね。

一見飽きが来るような物語展開に思えてしまいますが、オムニバス形式を取っているアニメ作品の中でも本作品の構成は非常に上手く出来ている個人的には思います。

大まかに言ってしまえば

『ギンコが蟲に苦しめられている人々を助ける』

というのが毎話の展開にはなっていますが、特徴的なのはそのギンコの登場のさせかたです。

主人公ならば冒頭から登場するのがお決まりですが、本作品ではギンコが登場するのは基本的には冒頭には登場しません。

基本的には前半では蟲には苦しめられる人々惨状が描かれ、後半にギンコが登場し、人々を助けるという展開が描かれます。

この構成によって主な登場人物である『ギンコ』がより引き立たせられている気がするんですね。

また、ギンコは蟲が全て悪いということにはしません。

悪い蟲ばかりではなく中には人間に害を与えない蟲も存在します。

人々を苦しめる蟲をギンコは手段を使って解決していくのかは大きな見所です。

日本昔話のような作画


本作品の作画はかなり独特です。

時代背景も一昔前の物語であることからこの作画にはかなりこだわっているのにも注目です。

配色も日本食が主に使われており、その作画は奥深く、味わい深いものがあります。

まず間違いなく最近のアニメではこの味わい深さある作画を見ることが出来ません。

とにかく物語に作画がマッチしているんですね。

『古めかしい作画はすきじゃない』

と言われてしまえばそれまでとなっていますが、今だからこそこの細部にまでこだわった作画を見てほしいなと思います。

 

視聴者の感想・評判


『蟲師』の視聴者の感想を一部ご紹介します。

ノスタルジックな世界観がすごい

男性

かなり面白いです。独特な雰囲気があり、物語自体がミステリアス。それでいて古い日本っぽい世界観。
「蟲」という謎存在が引き起こす奇怪な病気?を、蟲専門の医者である蟲師のギンコが解決するお話が基本となります。
オムニバス形式であり、少ない話数1~2話で問題を解決して次の話へ。視聴者を飽きさせません。
蟲の特性は千差万別。毎回、人はそんな蟲に迷惑をかけられているんですが、人側も様々な事情を抱えていて、複雑というか、諸行無常、もののあわれを感じざるを得ません。
蟲にははっきりした意識はないので妖怪モノとは言えないし、そういう生き方をしているモノなんです。生き物でもないらしいし、そうなると、蟲の存在自体ホラーめいて来るんですが、ホラーではありません。なんか説明するの難しいですね。
音楽の雰囲気がよく、物語を際立たせています。声優もゲストが豪華でしたね。主人公のギンコは俳優さんが演じているんですが、思いのほかうまい上に、雰囲気がギンコにぴったりの良キャスティングでした。作画もいいです。ただバトル物みたく動く作品ではないので、そこはまた別の話かな。
アニコレより紹介

男性

ノスタルジックな世界観がすごく良かった。
ジ〜ンとくるような話もあり、ゾクっと
するような話もあり、ちょっと日本昔ばなしっぽい
感じがして面白かった。
アニコレより紹介

男性

ノスタルジックな雰囲気がなんか日本昔話と似てて、日本昔話、大人版と感じて見ていました。音楽もちょっと切ない物語も絵も。。全て良し。
基本、一話完結もので、ギンコっていう男が「蟲」という精霊みたいなものが引き起こす(人や自然に与える)現象と対峙します。いつ、最終回でもいいんだけどど続が気になるアニメ。
そういえば一度、合コンで「でさぁ、俺、全くアニメとか興味ないんだけどさぁ(大嘘)。。。。蟲師っていうアニメをたまたま見たんだけど。。。」とオサレな感じをアピールしたことありました。そんなアニメです。
アニコレより紹介

ノスタルジックな世界観は多くの方から共感を受けていました。

ここまで独特で綺麗な世界観を描いた作品はそうはないです。

視聴者さんの言う通り『オシャレなアニメ』という枠組みでは随一だと思います。

綺麗な作画

男性

普通のアニメでは線がはっきりしている。
ものを動かす動作を強調した為に線をはっきり描くようになったらしいが、この作品にはあまり無いと感じる。
確かに線で描かれているものもあるがこの作品は境界があまり無い。
霧のように薄ぼんやりとした描写が多く、日本画のように墨で描かれたような淡さ、仄かさを感じ取れた。
アニコレより紹介

男性

各回は爽やかで、色んな感情も篭っていて、不思議さも興味深くてかなり面白かったです。
単に言えば、美しい作品です。音楽と作画の融合はとても良い出来です。
欠点を探すとすれば、何でしょうね。このアニメのメインストーリーは重要性が無いので、どの回から見ても楽しめます。つまり、各回のストーリーは繋がっていない。
アクション系好きとストーリー展開を期待する方には多分お勧めできませんね。
短くても質が良くて多彩な物語を好む方は十分楽しめると思います。
アニコレより紹介

作画も非常に高評価を得ていました。

また、作画だけでなく音楽もかなり評価を得ています。

作画と音楽が上手く融合されているという点にも注目すると、さらに楽しめるかと思います。

1話完結型でゆるく見られる

男性

すべてのエピソードは一話完結となっており、どのエピソードにおいても言葉では言い表すことが難しい“何か”が感じられました。ある程度視聴していると、物語としては抑揚が薄くわりと平坦に進行することが分かっているのだけれど、一話始まると黙って見入っちゃう不思議な魅力も。
アニコレより紹介

男性

ここまで独特の雰囲気がある作品は他にないぐらい蟲師ならではの空気感がある。
基本一話完結だが、思い返した後ここまでそれぞれの話を覚えていた作品はあまりないと思う。(攻殻機動隊以来)
HAPPY ENDともBAD ENDとも言いがたいなんとも言えない終わり方をする話がいくつもある。そこが蟲師の面白さのひとつだと思う。
好き嫌いは分かれると思うが、ここまで完成度の高い作品はなかなか少ないので是非一度観てほしい。
アニコレより紹介

1話完結型のオムニバス形式になっているという点も良さの一つという感想が多くあります。

そして、1話完結だと内容が多すぎて印象が薄くなってしまうことがありますが、蟲師はすべてのストーリーが濃い物語だと思います。

 

『蟲師』を全話無料で視聴する方法


無料で視聴する方法は動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

そして『蟲師』が配信されているサービスは『dアニメストア』のみとなっています。

名称 料金(月額) 無料期間
hulu 933円 2週間
U-NEXT  1,990円 1ヶ月
ビデオパス 562円 1ヶ月
dアニメストア 432円 1ヶ月

dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスです。

アニメ作品数は2,700作品。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

『他のアニメが見れるサイトを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れるサイトはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

まとめ


『蟲師』というアニメは老若男女問わず誰にでもオススメしたいアニメです。

この起承転結がはっきりとした展開で独特な世界観のこの作品ぜひ一度は見てほしいな常々思っています。

『最近のアニメは似たり寄ったりでちょっとなぁ・・・』

と感じている方はぜひ蟲師をご覧になってみてください!

間違いなく蟲師の世界に惹き込まれるはずです。

『蟲師』の魅力についてご紹介しました。

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック