旅行に行きたくなるアニメ『花咲くいろは』のあらすじや評価は?旅館が舞台の青春群像劇!

花咲くいろは

こんにちは!ザマンガ編集部です。

アニメ作品の中では実在する場所が舞台となっている作品が数多くあります。

その場所に訪れる『聖地巡礼』をする方も最近では多くいらっしゃいますよね。

舞台となった場所に行くのは中々感慨深いものがあります。

今回はそんな聖地巡礼がしたくなるようなオススメアニメのご紹介です。

ご紹介するアニメは『花咲くいろは』

実在する石川県金沢市の郊外にある湯涌温泉が舞台となった青春アニメ作品となっており、毎年多くの方が聖地巡礼に行くほど話題を集めた作品です。

今回はこの『花咲くいろは』のあらすじや見所、視聴者の感想などについてまとめてみました!

後半では無料で全話視聴出来るサービスも紹介していますので、気になった方はぜひご覧になってみて下さい!

配信サイト dアニメストア
キャスト
(声優)
松前緒花:伊藤かな恵
鶴来民子:小見川千明
押水菜子:豊崎愛生
和倉結名:戸松 遥
輪島巴:能登麻美子
種村孝一:梶裕貴
松前皐月:本田貴子
四十万スイ:久保田民絵
四十万縁:浜田賢二
宮岸徹:間島淳司
富樫蓮二:山口太郎
川尻崇子:恒松あゆみ
次郎丸太郎:諏訪部順一
助川電六:チョー
放送時期 2011年4月(全26話)

『花咲くいろは』とは?


概要


『花咲くいろは』はアニメーション制作会社『P.A.WORKS』がオリジナルで手がけたアニメ作品となっています。

P.A.WORKSでは今では『サクラクエスト』や『TARI TARI』『凪のあすから』などオリジナル作品を多数手がけている制作会社ですが、P.A.WORKS初のオリジナル作品がこの『花咲くいろは』なんですね。

本作品は金沢市湯涌温泉のとある旅館を舞台とした青春作品です。

放送中、放送後までもこの舞台となった湯涌温泉が非常に話題になり、本作で描かれたお祭り『ぼんぼり祭り』は現実の祭りとして開催されるなど大きな話題を集めました。

2013年には劇場版『花咲くいろは HOME SWEET HOME』も公開され、非常に人気を集めたアニメ作品でした。

あらすじ


突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。

今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。

私、松前緒花の平凡な日常は1日にしてドラマチックな展開を迎えたのです。

通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、話したことや会ったこともない祖母の元で暮らすのです。

大正浪漫あふれる温泉旅館・喜翆荘(きっすいそう)。そこで出会う人たち。

花の芽が地上に出て新たな世界を知るように、私も、今までとはまったく違う、新しい生活を始めます。

それは辛いことかもしれません。でも、めげても、くじけても、泣きじゃくっても明日は来るんです。

だからこそ私は頑張りたいんです、そして輝きたいんです。

太陽に導かれるよう咲く花のようにいつか大輪の花を咲かせられるように……。
dアニメストアより引用

 

『花咲くいろは』!3つの見所


旅館を舞台にした青春群像劇


『花咲くいろは』の主人公は『松前緒花』は至って普通の女子高生です。

普通の高校生活を過ごし、友達は少ないものの仲が良い男の子『種村孝一(こうちゃん)』がいるだけで何不自由ない生活を過ごしていました。

しかし、そんな平凡な生活は母親の夜逃げによって突如変わっていきます。

東京から祖母がいる田舎へ一人で送られることになり、今までの生活とは一変してしまうんですね。

辿り着いた祖母の場所でも母親とは打って変わって厳しい性格の人物で祖母が営む旅館で緒花は働かされることになってしまうのです。

しかし、はじめこそは悶々と過ごしていた緒花ですが、徐々に旅館の仕事に入れ込んでいくことになります。

その姿は正に『青春』。

青春群像劇というと、学校をテーマにした作品が数多くありますが、本作品では学校外での青春というのが描かれているのが魅力的な点だと思います。

旅館という舞台にした青春がどんなものなのかぜひご覧下さい!

『喜翆荘』の経営問題と人間味ある従業員


緒花の祖母が営む旅館『喜翆荘』で緒花は働くことになるのですが、この喜翆荘は決して人気旅館という訳ではありません。

近くに人気の旅館があることもあり、経営状態はかなり悪い状態です。

そこで、緒花の叔父である旅館の若旦那である『四十万縁』は様々な施策を打っていくのですが、それはどれも今一つの結果・・・。

そんな苦境を喜翆荘はどう乗り越えていくのかは一つの見所となっています。

また、喜翆荘の従業員も個性的で、人間味ある人物が揃っています。

料理人なることを夢見る女子高生の『鶴来民子(通称:みんち)』。


かなりの人見知りでそんな自分を変えたいと思い喜翆荘に来た女子高生の『押水菜子(通称:なこち)』。


喜翆荘の仲居頭で高校生組の頼りになるお姉さんの『輪島巴』 。


喜翆荘の板前でみんちの教育係を務める好青年の『宮岸徹』 。


などなど、喜翆荘には個性的な従業員が揃っており、この従業員達の様々なドラマが描かれていきます。

緒花とこうちゃんの関係にも注目


本作品でもうひとつ注目してほしいのが『こうちゃん』の存在です。

こうちゃんは緒花が東京にいた時の一番親しい友人の男の子でした。

そして、こうちゃんは緒花に少なからず好意を抱いていました。

しかし、緒花が東京から突如離れてしまうことで直前に想いは伝えたものの疎遠になってしまうんですね。

そんな微妙な関係になってしまった二人も物語が進むにつれて関係が変わっていきます。

二人の最終的な結末はなにが待っているのかというのは非常に注目してほしいところです。

 

『花咲くいろは』の評価は?


『花咲くいろは』を見た方の感想を一部紹介します。

素敵な青春物語

女性

田舎の旅館を舞台にした仕事や恋や家族、友達との人間関係をテーマにしたヒューマンドラマ。主人公が空間読めないことで色んな物語が進んで行った思う笑 日常系アニメでは珍しく、登場人物の大半が大人ってところも感情移入し易い。
第1クール、第2クール共にOPED全て良曲で物語の雰囲気にもマッチしてた。
あー温泉行きたいʕ⁎̯͡⁎ʔ༄
アニコレより紹介

男性

僕が一番好きな、最も思い入れのある作品です。その分、客観性には欠けると思います。激ハマりしたんで。
普通の高校生の女の子が、ひょんなことから金沢の温泉の住み込みの中居になる話なんですが、「仕事」について初心を思いださてくれました。これ、新入社員の時にも視たかったし、今だって頑張ろう、と思わせてくれます。
「どんな仕事だって、本気で取り組めばキラキラと輝く」
「役職は与えられるんじゃない、仕事に役職がついてくるんだ」
とか、社会人であればどのポジションにいても凄く勇気付けられると思う。そして主人公のひた向きさ、エンジンの大きさにやられました。何度泣いたかわからない。
画もきれいだし、キャラクターもいいけど、何より骨太でどこまでも真っ直ぐなストーリーに完全にやられました。僕が心の底から好きな作品です。
徐々に頭角を現してくる祖母・母の血統を継ぐエネルギー。
おばあちゃん、なんだかんだで孫のことを一番信用しているし、孫が大好きなんだね。
アニコレより紹介

女性

突然の夜逃げで夢が現実になった…のあらすじでなんとなく暗いイメージを抱いてしまったんですが、
いざ見てみたら…全然明るいじゃないですか。
仕事だけでなく恋愛、青春、家族と
複数のテーマがあってキャラクター達が成長していく物語です。
後に出たSHIROBAKOもそうなんですが、多くのキャラがいる中で1人1人にスポットライトが当たるのがいいんですよね。
残念なことにP.A.WORKSは基本続編を作らないそうで…。
まだまだ喜翆荘の人達が働く姿を見ていたかったです。
2クールで終わらせるには非常に惜しい。
叶わないかもしれませんが、続編をいつまででも待ち続けます。
アニコレより紹介

旅館というあまりない舞台で描かれる青春劇はかなり高評価でした。

仕事だけでなく恋愛、家族などの展開もしっかりと盛り込まれているのがいいですよね。

キャラの内面を良く描けている

男性

多くのアニメ作品の中でもよりよくキャラを描けている作品だと思います。
キャラのデザインもさることながら内面がとてもよく描けてると思いました。
親子三代にわたるドラマチックな構成や親子関係性も面白く、どうするのか、どういう決断になるのか読めない展開に心が震えました。
愛だの恋だの謳わなくても泣けてしまう。
最後には、あぁこれでもうこの物語も観れなくなっちゃうんだなという感傷と物語の結末とがリンクして自然に涙がでて止まらなくなりました。
また何年後でも良いから、喜翠荘のメンバーに私もなりたい。
アニコレより紹介

男性

26話あるのですが、1日で見終わりました。
慣れない仲居の仕事を懸命に頑張る緒花。個性豊かな喜翠荘の面々。仕事に対して真摯な女将。誰一人として欠けていい人はいません。それぞれにストーリーがあって、どんどん引き込まれます。
もちろん仕事だけでなく、恋愛、青春、感動もあります。(特に最終回辺りは、、、)
最終回は続きが気になる、、でも綺麗にまとまっている。そんな印象です。
本当に素晴らしい作品でした。
アニコレより紹介

本作品では登場する人物についてかなり細かい描写が描かれます。

全26話で2クールの作品なので、一人一人のキャラクターがしっかりと描かれているのも高評価でした。

 

『花咲くいろは』を全話無料で見るには?


無料で視聴する方法は動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

そして『花咲くいろは』が配信されているサービスは『dアニメストア』のみとなっています。

名称 料金(月額) 無料期間
dアニメストア 432円 1ヶ月

dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスです。

アニメ作品数は2,700作品。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

『他のアニメが見れるサイトを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れるサイトはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック