10年経った今でも癒やされる『みなみけ』の魅力とは?感想・評価、全話無料で見る方法も紹介

みなみけ

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

癒し系アニメ作品って何かと見たくなりますよね。

癒やしを求めている時はもちろんのこと疲れている時、作業をしている時、寝る前に気楽に見れるのは良い点です。

今回はそんな癒やしを得ることが出来るオススメ作品をご紹介します。

ご紹介するのは『みなみけ』

元祖癒し系アニメと言ってもいいほどの至極の癒やし作品です。

今回は『みなみけ』のあらすじ、見所や視聴者の感想・評判などについてご紹介していきます。

後半に全話無料で見る方法もご紹介していますので、ぜひご覧下さい!

配信サイト U-NEXT
dアニメストア
ビデオパス
キャスト
(声優)
南 春香:佐藤利奈
南 夏奈:井上麻里奈
南 千秋:茅原実里
南 冬馬:水樹奈々
マコト(マコちゃん):森永理科
藤岡:柿原徹也
保坂:小野大輔
放送時期 第1期:2007年10月(全13話)
第2期:2008年1月(全13話)
第3期:2009年1月(全13話)
第4期:2013年1月(全13話)

『みなみけ』とは?


概要


みなみけは2004年から『週刊ヤングマガジン』にて連載中のマンガ作品が原作となっています。

作者は『桜場コハル』先生。

2007年にはアニメ化もされ癒やし作品として非常に話題になりました。

放送後も根強い人気があり、第4期まで放送され日常系作品としては大成功を収めた作品なんですね。

あらすじ


しっかり者の長女・春香、バカ野郎日本代表と千秋に呼ばれている次女の夏奈、辛辣な言葉を吐く小学生・三女の千秋という南家三姉妹を平凡な日常を中心に送るゆるゆる日常系作品。

 

『みなみけ』の3つの見所


南家三姉妹のゆるーい日常


本作品の 主人公は南家の三姉妹です。

長女でしっかり者で校内でも噂の立つほどの美少女で女子高生の『春香』。


次女でお転婆女子中学生の『夏奈』


三女で小学生ながらもかなり大人びた性格をしている『千秋』


この3人の日常生活が物語のテーマとなっています。

日常系作品は今では多数ありますが、『みなみけ』の良さは個人的には三姉妹の年が離れているということがあると思います。

春香は高校生、夏奈は中学生そして千秋は小学生とそれぞれ学校が違い、その学校でのストーリーがメインとなって描かれるので、3つの舞台があるんですね。

一つの物語でも3つの舞台があるので、日常系でありながらも4期も続く人気作品なのだと思います。

それぞれの舞台で描かれるストーリーはどれも癒やされる内容となっていますので、注目です!

姉妹達の友達多く登場


本作品でメインとなっている三姉妹ですが、三姉妹には数多くの友人がいます。

その友人達との関わりも本作品のストーリーのメインとなってくるのですが、そのやり取りの中にも数々の癒やしシーンがあるんですね。

そして、姉妹の友人達も南家で他の姉妹の友人と関わっていくことになるのが良さにあります。

例えば、千秋の友人である『マコト』や『内田』『吉野』などは千秋の家に遊びに通うことで、夏奈の友人とも仲良くなっていきます。

先程、3つの舞台があるという話をしましたが、一つの舞台に出てくる登場人物達が南家を返すことで関わるというのが個人的に好きなところです。

まるで、一つの大家族のような展開に癒やされること間違いなしです!

『保坂』というやばい人物


『みなみけ』では癒やされるような登場人物が数多く登場しています。

しかし、その中で異端となる人物が存在します。

それが、『保坂』という人物です。

『みなみけ』を語ることは出来ないと言ってもいいぐらい視聴者に人気がある人物が『保坂』なんですね。

彼は春香と同じ高校に通う男で、後輩である春香に密かに想いを寄せています。

背が高くイケメンで、筋肉質でガタイの良いスポーツマンという容姿はかなりイケメンです。

しかし、キザな上に妄想癖が激しく、すぐ自分の世界に入ったり、独り言を言ったりと、周りが見えなくなる致命的な残念系のイケメンなんですね。

妄想の中では春香との結婚生活が描かれており、自身はハルカの夫、カナやチアキの父親という将来が出来上がっています。

春香に対する想いは一途なものの、かなり残念なイケメンである保坂の行動はかなりの見所です。

 

『みなみけ』視聴者の感想・評判


『みなみけ』を見た方の感想を一部紹介します。

日常系アニメの王道

男性

基本的にはギャグとほのぼのが内容のほとんどを占めており、合う合わないが激しい。声優の声も、クセが強く、最初は違和感を感じた。
しかし、3話までは見るべき。
食器を洗いながら流し見していたが、気がつけば13話まで見終わっていた。そんな中毒性のあるアニメでした。
日常系、古いアニメということで、昨今の人気アニメと比較すればさすがに映像美は劣りますが、非常に緩やかに描いており、優秀です。
キャラクターはそれぞれ個性豊かで、数も多いのが魅力的。少人数で固定化されがちの日常系にしては珍しい、様々なキャラが出てくるので好きなキャラも見つかりやすいかと思います。南家の三姉妹が主人公ではありますが、脇役たちも主役を食いかねない勢いで登場してきます。しかし、主役もその座を譲らんと、どっしりと構えている感じです。
アニコレより紹介

男性

番組冒頭では毎週“この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください”と、アナウンスされるが、文句なしの満点で自分的笑えるアニメのTOP1として君臨している『みなみけ』。
まずこのアニメは、南家の次女で黒髪ロングのツインテールが特徴の中学2年生・南夏奈(声優:井上麻里奈)がいないことには始まらない。この物語の主人公と言っても過言ではないだろう。スレンダーでスタイルやルックスもよいその容姿は“黙っていれば美人”の典型だが、その中身は天然の超絶バカ。突き抜けているバカっぷりは“日常を事件に変える”天才なのである。彼女の存在だけでどれほどの笑い涙を流してしまったか計り知れない。
アニコレより紹介

女性

日常系アニメです。ストーリーとか目標とかゴールとかないです。
そういうのを期待してはいけません。
他の日常系アニメより内容はかなりマシな方、キャラがそれぞれはっきりしていて、ギャグもここで笑うんだなとわかりやすい。ひだまりスケッチのアパートやWORKINGのファミレスのように舞台を限定していないため、小学校、中学校、高校で話を作ることができ、それぞれのコミュニティ間を超えたキャラの掛け合いとかもでき自由度がある、なんで他の日常系はコミュニティを限定するのでしょうか。ネタが広げにくくなるだけだと思うんですが。
アニコレより紹介

日常系の作品の中でも『みなみけ』が一番好きだという感想が多くありました。

作品自体は10年前の作品にはなりますが、今みても間違いなく癒やし最高峰の作品だと思います。

保坂がキャラクターが良い

男性

忘れてはいけないというより忘れられるわけがない保坂(声:小野大輔)の存在。スポーツマンの上、料理もプロ級で背が高く超絶イケメンという非の打ち所がないキャラなのだが、実はキザな上に妄想壁が激しくすぐに自分の世界へと陶酔し独り言ブツブツとかなりの変人なのである。彼が登場すれば爆笑必至! この保坂を主人公にした一本の作品が出来てしまうのではないかとさえ思ってしまうほどに素晴らしいキャラであった。保坂の作ったカレーの唄も秀逸すぎるので必見だ。中の人である小野大輔さんまでも無条件で好きになってしまったよ。
アニコレより紹介

女性

この作品は登場人物が結構個性的で、メインの3姉妹やその3姉妹の友達や知り合いの掛け合いは結構面白いです。
ただ、メインの3姉妹とはあまり絡まない保坂という登場人物がものすごく個性的で…めちゃくちゃ目立っています(笑)
みなみけで一番個性的なのは多分、保坂ですね(笑)
この作品は日常系としてトップクラスに面白い、いわゆる「名作」と結論づけてもいい作品です。
ただ、この作品はあくまで日常を描いた作品なので、ストーリーにはあまり期待しないでください(笑)
アニコレより紹介

『保坂』のキャラクターは多くの視聴者が感想を残していました。

みなみけのキャラクターは個性的なキャラが揃っていますが、保坂は別格ですよね・・・。

2期は評判が低め

div class=”kaiwa”>

男性

ガンスリンガーガール二期と並ぶ「不評な二期」。
その原因はモブキャラとアニメオリジナルキャラクターにある。
まずモブだが、モブの顔がなぜか真っ黒に塗り潰されている。最初はそんなに気にならんだろうとたかをくくってたら、黒モブがドアップで出てくるシーンでぎょっとしてしまった。ホラーかと思った。
うっすら顔が描かれている時もあったり、終盤では普通のモブもいたりと徹底していなくて、それなら最初からこんなことしなければよかったのにと。これのせいで絵的にはかなりマイナスになってしまう。
アニコレより紹介

女性

あの「みなみけ」を期待して見ると、何かが違う感じがする。いや、全然違う。
ゆるっとした日常という感じは薄れて、なんだか重苦しい雰囲気が流れている。
おかえりシリーズの最大の問題は、なんといっても「冬木」というオリジナルキャラクターであろう。影薄いし、名前は冬馬と被ってるし、みなみけに似つかわしくない陰キャラであった。結局、最後まで冬木の詳細は明かされないままであった・・・
“おかわり”というのはタイトル詐欺である。全然おかわり感ないよ、うん。
アニコレより紹介

みなみけは第4期まで放送されましたが、中でも2期の評価はかなり低いです。

理由としては作画が怖い、雰囲気が違うなどあります。

合わないと思った方は第2期を飛ばして第3期をみても違和感なく見れるので、第2期は飛ばすのも一つの手です。

 

『みなみけ』を無料で見るには?


本作品はいくつかの動画配信サービスで配信されています。

無料で視聴する方法はこの動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

『みなみけ』が配信されているサービスは以下の通りです。

名称 料金(月額) 無料期間
U-NEXT  1,990円 1ヶ月
ビデオパス 562円 1ヶ月
dアニメストア 432円 1ヶ月

オススメは『dアニメストア』です。

アニメ作品数は2,700作品と、dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスとなっています。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

 

まとめ


『みなみけ』はもう何度も見ている作品です。

それだけこの作品には癒やし効果がある作品だと思います。

古い作品ではありますが、癒やし枠としては今でも間違いなく挙げたいオススメ作品ですのでぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

『みなみけ』についてご紹介しました。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック