ピッチャーは速さだけじゃない!野球アニメ『おおきく振りかぶって』の魅力や評判は?全話無料で視聴する方法も紹介

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

『春に入ると、始まるもの』皆さんは何を連想するでしょうか。

私は『プロ野球』です。

毎年4月になると長い闘いの幕が開け、今年はどんな闘いが見れるのか心が踊らされるんですよね。

さて、今回はそんな私のような野球が好きな方におすすめのアニメ作品のご紹介です。

ご紹介するアニメは『おおきく振りかぶって(おお振り)』

高校野球作品であり、投手、捕手、打者、監督の心理描写など一つ一つの描写が丁寧に描かれており、野球好きな方にはぜひともみてほしい作品です!

今回は『おおきく振りかぶって』のあらすじや見所、視聴者の評価・感想などご紹介していきます。

後半では無料全話視聴する方法もご紹介していますので、気になった方はぜひご覧になってみて下さい!

配信サイト dアニメストア
Amazonプライム・ビデオ
キャスト
(声優)
三橋 廉:代永 翼
阿部隆也:中村悠一
花井 梓:谷山紀章
田島 悠一郎:下野 紘
百枝まりあ:早水リサ
巣山尚治:保村 真
水谷文貴:角 研一郎
泉 孝介:福山 潤
西広辰太郎:木村良平
浜田良郎:私市 淳
梅原圭介:疋田高志
榛名元希:松風雅也
放送時期 第1期:2007年4月(全26話)
第2期:2010年4月(全13話)

あらすじ


三橋廉は、すぐメソメソと泣いてしまう性格の野球少年。

ポジションはピッチャー。彼は中学時代、“学園の経営者の孫”という理由でエースになっていた。

そのくせ、3年間マウンドを誰にもゆずらなかった事でチームメイトに嫌われ、野球部は負け続けた。その罪悪感から、彼は完全に自信を失ってしまっていた。

やがて中学を卒業した三橋は、エスカレーター式の三星学園ではなく、野球をやめる覚悟で西浦高校へ入学するが、その足はまっすぐに野球部のグラウンドへ向かっていた。
dアニメストアより引用

 

『おおきく振りかぶって』の3つの見所


主人公『三橋 廉』の成長物語


スポーツ作品では主人公の成長物語が描かれるのはもはや定番ですよね。

本作品でも主人公である『三橋 廉』の成長が描かれます。

しかし、三橋はかなり特徴的な主人公なんですね。


体格は小さく華奢で、重度のコミュ障であり普通の人との会話ですらままなりません。

さらには、臆病な性格でピッチャーながらも投球のサインは全て相棒のキャッチャーである『阿部隆也』に任せきりという中々いないピッチャーとなっています。

しかし、そんな三橋にも武器が持っており、その武器を活かして試合を闘っていきます。

その中で、心が弱かった三橋もどんどん成長していく物語は本作品の最大の見所だと思います。

弱小高校の快進撃と個性的な野球部員


三橋が通うことになる西浦高校野球部は弱小の野球部です。

発足したての野球部には三橋を含めた新入生、1年生ばかりで部員も10人程度の野球部となっています。

そんな野球部に集まった部員は個性的なキャラをした部員達ばかりです。

まずは部内一臆病なピッチャー『三橋』

頭脳明晰で部内をまとめるキャッチャー『阿部隆也』

強豪高校でも十分に活躍出来るほどの実力を持っている『田島悠一郎』


選手達のやる気を引き出す力、指導力・統率力に優れた女監督である『百枝まりあ』


など個性的なキャラクターが揃っています。

そんな彼らが弱小野球部からどう勝ち上がっていくのかは注目です。

緻密で描かれた野球の心理戦はかなりの見所


本作品の他の野球作品と違った面白さは野球の心理戦が描かれているというところです。

『おお振り』ではキャッチャーである『阿部隆也』目線でのシーンが描かれています。

阿部は打者の得意コースや癖などその場面場面で様々な分析をし、三橋の制球をコントロールするんですね。

その描写が非常に細かく描かれており、『おお振り』の面白いところなんです。

三橋は球速が速くもなく、多彩な変化球を持っているというわけでもないので、阿部のサインが非常に重要になってくるというところも面白さが分かります。

普段見ている野球のキャッチャーがどんなことを考えながらサインを送っているのかが分かる作品というのは中々ないので、野球を知らない方にもぜひ見てほしい作品です。

 

『おお振り』視聴者の感想・評価


『夜桜四重奏-ハナノウタ-』を見た方の感想を一部紹介します。

野球の細かい描写が素晴らしい

男性

投球動作からボールの見逃し方、一球ごとにおけるランナーの挙動から中継の内野手の動きまで驚くほどリアルに作画されています。他の野球アニメではことごとく省略されている描写ばかりなので、全く信じられません。第1話から最終話まで、手を抜いた絵がひとつもありません。
原作の強さももちろんありますが、キャラクターの心理状態が手に取るように伝わる脚本や演出、漫画では描きたくても描けない練習や授業風景の長い描写・・・原作の面白さを損なうどころか、何倍にも膨らますことができていて感激です(他のアニメ作品のような、尺かせぎの描写になっていないのです)。
もちろん野球のことをあまり知らなくても楽しむことはで きるのですが、野球の細かい動きの難しさを知ったうえで視聴すると、改めて作画のすさまじさに気が付くことができるかもしれません。
見ていると、序盤から早くも涙が出てしまっていけませんな(笑)。
アニコレより紹介

男性

今まで野球に正直興味がなかったけど、これの作品のおかげで
すごく興味がわいた!甲子園の予選生で観戦してみたい!!
個性あふれててチームでやってる感じがすごく好き。
みんなの葛藤とか見ててあぁ高校生って、部活っていいなぁってなる。
野球のおもしろさを知れた!最高!
アニコレより紹介

女性

腐女子に人気のアニメということで敬遠していましたが面白いです。
野球の描写が細かくてこんなに色々考えながらするスポーツなんだなぁと思いました。
細かい試合中の心理描写、必殺の魔球が出てこないあたりからリアルに寄った作品です。
試合の作画がとても綺麗で音も臨場感あります。
学生時代の部活ってその時しか味わえないものだとしみじみ感じました。
アニコレより紹介

野球が好きな方にも高評価だったのですが、野球に興味を持っていない人にも高評価なのが『おお振り』の良さだと思います。

野球の描写が詳細にまで描かれていながらも未経験者の方も楽しめる作品です。

三橋の成長が良い

女性

すごく青春しています!!
試合のはこび方とかの解説がとても丁寧なので野球の知識ゼロの人でも面白いと思う!!
捕手の阿部くんの分析力と記憶力にはあぱっれです。
うらやましほどのいいチームなので暖かい気持ちになれます。
主人公の三橋くんの言動はふにゃーってしていながら見ていていらいらせず、逆に応援してみてました。
こんなにも主人公をいとおしく思うキャラははじめてです。
アニコレより紹介

女性

アニメ特有の特別変な技もないし
野球のアニメーションもリアル。
心理描写も凄くいいし
主人公三橋の成長をみまもるのも楽しい 。
キャラが一人一人濃くて、日常会話も
笑わせてくれた。 三橋はコントロール
と球種だけが武器で球が遅い三橋は
投げるコースも全部阿部くん任せだし
よく泣くしくなよなよ
してるんだけど、やるときはやる。
阿部くんを信用してはいるけど
怖がって怯えてるのが可愛い。
アニコレより紹介

三橋の成長を応援してあげたくなったという感想が多くありました。

ただ、反面三橋がぐずぐずしすぎて見るのを辞めたという意見もあったので、三橋のキャラクターを許容できるかで本作品の評価が分かれるか思います。

 

『おお振り』を無料で見るには?


本作品はいくつかの動画配信サービスで配信されています。

無料で視聴する方法はこの動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

『おお振り』が配信されているサービスは以下の通りです。

名称 料金(月額) 無料期間
dアニメストア 432円 1ヶ月
Amazonプライム・ビデオ 400円 1ヶ月

オススメは『dアニメストア』です。

アニメ作品数は2,700作品と、dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスとなっています。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

 

まとめ


野球作品は数あれど『おお振り』のような作品ってあまりないですよね。

主人公の成長物語や青春にフォーカスするあまり野球の展開をカットしたり短くなっている作品もありますが、『おお振り』は試合もほとんどカットされず描かれていきます。

野球好きの方はもちろんですが、興味があまりないという方でも楽しめる作品になっていますので、ぜひご覧になってみてください。

『おおきく振りかぶって』についてご紹介しました。

『他のアニメが見れるサイトを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れるサイトはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

 

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック