癒やしアニメ最高峰!『ふらいんぐうぃっち』のあらすじや視聴者の評価は?

ふらいんぐうぃっち

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

最近ほのぼの系のアニメって増えましたよね。

頭を空にして見ることが出来、癒やしを貰える感じがして個人的には大好きです。

今回はそんな癒やしを貰えるほのぼの日常系アニメのご紹介です。

ご紹介するのは『ふらいんぐうぃっち』です。

魔女女子高生の日常を描いた日常系作品となっています。

今回は『ふらいんぐうぃっち』のあらすじや見所などについてご紹介していきます。

後半では無料で全話見る方法についてもご紹介していますので、気になった方はぜひご覧になってみてください!

『ふらいんぐうぃっち』とは?


概要


『ふらいんぐうぃっち』は『石塚千尋』先生のマンガ作品です。

2012年より『別冊少年マガジン』で連載が開始され現在も連載中の作品となっています。

2016年にはアニメ化もされ、そののんびりとした雰囲気と日常系ストーリーが話題になった作品です。

また、舞台が青森県が舞台となっており原作の売上の内、8%が青森県民の方が購入しているらしく青森県の方にオススメの作品となっています。

あらすじ


魔女―。

自然が多く、資源が豊富な東北地方に住むことが多い彼女達には、「15歳になったら一人立ちし、社会に出る。」そんなしきたりがあるのだとか…。

木幡真琴、魔女。15歳の春。高校入学をすることになった彼女は、一人前の魔女になるため、黒猫のチトと一緒に青森の親戚の家に引っ越してきます。

久しぶりに再会した又いとこの圭や千夏、新しく友達になった、なお達と過ごす悠々自適な毎日は楽しいことばかり。

時折起こるちょっと不思議な出来事と魔女の修行もほどほどに、今日も楽しく過ごします。

のんびり魔女の青森でのまったり生活、始まります。
dアニメストアより引用

『ふらいんぐうぃっち』のここが癒やし


新米魔女の真琴の日常生活


本作品の世界では魔女が存在します。

魔女は人間と変わらない生活をしており、日々魔術の研究に勤しみます。

そして、本作品の主人公である『木幡真琴』も新米魔女であり、彼女は15歳になり魔女でありながらも普通に高校に入学し学生生活を送っているんですね。

真琴は新米魔女でありながらも箒を使って空を飛んだり、魔術を

物語は真琴が高校やお世話になっている倉本家の日常が描かれています。

物腰やわらかい性格をした真琴の日常はその性格からか非常にのんびりとしているんですよね。

猫で使い魔でもある猫『チト』さんを連れて描かれるのんびりとした展開はホントの癒やしです。

真琴の周りにいる仲間達


真琴は15歳になったのを機に修行をするため、倉本家に居候させてもらい、地元の高校に通いながら修行することになります。

そこでは様々な人との出会いがあるんですね。

まずは、倉本家の人達。

倉本家は真琴にとってはとこにあたる人達で、同い年の『圭』や妹の『千夏』ちゃんと両親らとクラスことになります。

圭はどこか真琴に似た性格をしており、のんびりとした性格をしています。

高校に通う傍ら食材の知識が豊富で料理が得意で家業である畑仕事に興味があり、真琴の畑作りを手伝ってくれる優しい面も。

千夏ちゃんはまだ9歳で若干人見知りなが面がありますが、見知った相手には好奇心旺盛な女の子です。

真琴の姿を見て、自分も魔女になることを夢見ています。

倉本家の人達だけでなく、真琴は高校で出来た友達の『石渡 那央』や真琴の実姉である『木幡 茜』など様々な人が登場します。

そして、登場するほとんどの人物達に共通しているのが、優しく落ち着いた雰囲気の人物が多いんですよね。(千夏ちゃんは当てはまりませんが・・・)

青森県の田園風景と落ち着いた雰囲気がある登場人物達が上手くマッチしているのが本作品の見所でもあります。

日常にある魔術を描く


真琴は魔女でありますが、本作品では魔法を使って闘うといった描写は一切ありません。

描かれるのは日常に起こるちょっと不思議な事象です。

真琴の姉であるとの魔法修行、喫茶店「コンクルシオ」での動物たち、さらには精霊や幽霊などの不思議な存在との交流を通じて真琴が魔女として人間として成長していく物語が描かれていくんですね。

魔女という存在は闘いの中で活躍するのが良くある展開ですが、『ふらいんぐうぃっち』では優しい展開となっています。

のんびりとした展開でいつまでも見ていたくなる作品です。

 

『ふらいんぐうぃっち』視聴者の感想・評価


女性

さして大事件という事件は起こらず、東北の青森でのんびり魔法の修行をしていくアニメ。
なんといっても時間の流れ方がゆっくりなのがいいですね、これは私の主観でしかないかもしれませんが、このアニメは時間の流れ方がゆっくりのような気がします。
癒し系が好きな方は是非どうぞ
全てのアニメに携わる方々に感謝を!
あにこれより紹介

男性

魔女作品といえばあの作品が思い出すでしょうが、こちらは魔女という要素が全く色濃くない日常系作品ではまりました。
ヒロインたちがみんな天然で田舎の平和な世界です。
みたいなと思わなくても、端的にみても見れる手軽さもあります。
あにこれより紹介

男性

間の使いにみなみけを感じる。
いわゆる日常系にあたるたまゆらやのんのんびよりより全体的に音が静か。演技、演出、BGMとSE、セリフの数と、余計な音がないと言いますか。
背景の細さ。
これは私の求めてた理想の日常系アニメ。
部屋に流してこのアニメとシンクロしていたい。
この世界になりたい。
あにこれより紹介

男性

ゆる系、ほのぼの系、日常系、癒し系
ギャグ系はともかくこの手の作品は
面白いっていうよりも雰囲気を楽しむものかもしれない
出だしの数分でこれ好きだわって思えた
タイトルにうぃっちとあり確かに魔法少女ものだけど
それがメインではなく一つのエッセンスだと思うといいかも
舞台は青森の片田舎
15歳になった少女が修業のために一人暮らしをするってどっかで聞いたような設定だけどまあ気にしなくていいかも
実際は一人暮らしではなく
親戚の家に下宿なんだけど
そこにいるちなつちゃんがちょーかわいい
これは予備知識なしで観てもらいたいんだけど
こういう世界観なのってのがでてくるからそこも楽しんでほしい
面白かったです
あにこれより紹介

男性

女子高生の魔女が青森で生活する話。
魔女という事で日常にほんの少しだけ変わった出来事が生まれます。
物語は観てのお楽しみ。
簡単に言うと
柔らかくて暖かくてしあわせな刻(とき)を感じられる作品です。
毎回観るのが楽しみでした。
緊張感とかは一切ないですけどね。
恋愛要素がないところがまた不思議と新鮮。
映像の綺麗さも作品を一層引き立てます。
あにこれより紹介

男性

日常アニメと一言で片づけるのがもったいないほど丁寧に作られていて
変に萌えにはしらないのも好感が持てます。
作画・声優・楽曲と全てこの物語の雰囲気を大事にしていて最後まで肩の力を抜いて視聴できます。
全ての登場人物がやさしさに溢れており、見終わった後気持ちがあったかくなりました。
とっても良かったです。
あにこれより紹介

作品の中で共通している感想はやはり癒やしでした。

ここまでの癒やしというのは、ただ原作が良いというだけでなく制作陣スタッフが丁寧に作っている賜物だと思います。

疲れている時にはかなりオススメのアニメです。

 

『ふらいんぐうぃっち』を全話無料で見る方法は?


本作品は様々な動画配信サービスで配信されています。

無料で視聴する方法はこの動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

『ふらいんぐうぃっち』が配信されているサービスは『dアニメストア』のみとなっています。

名称 料金(月額) 無料期間
hulu 933円 2週間
U-NEXT  1,990円 1ヶ月
dアニメストア 432円 1ヶ月

オススメは『dアニメストア』です。

アニメ作品数は2,700作品。dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスとなっています。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

 

まとめ


『ふらいんぐうぃっち』は魔女作品ながらも癒やしを重視した作品です。

展開としては上がり下がりがなくやや物足りないという方もいるかもしれませんが、疲れた時など癒やしがほしいという時にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

『他のアニメが見れるサイトを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れるサイトはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

 

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック