アニメ史に残る名作!『けいおん!』はなぜ面白いのかを徹底考察!全話無料で見る方法も紹介!

けいおん

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

『けいおん!』というアニメ作品は見たことがない方でも名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

とある高校の軽音部を舞台にした少女達の日常系作品は多くの方に支持され、第1期が放送されてから10年近く経っている今でもそのクオリティの高さは語り継がれています。

日常系のストーリーでここまでの人気を残した作品もそうそうないですよね。

まさに名作と言っていいアニメです。

今回はそんな『けいおん!』がなぜここまでの人気を集めることが出来たのかをあらすじや見どころなどを紹介しながら見ていきたいと思います。

後半では無料で見る方法についてもご紹介していますので、まだ見ていなくて気になったという方はぜひご覧になってみてください!

配信サイト dアニメストア
キャスト
(声優)
平沢唯:豊崎愛生
秋山澪:日笠陽子
田井中律:佐藤聡美
琴吹紬:寿美菜子
山中さわ子:真田アサミ
真鍋 和:藤東知夏
平沢 憂:米澤円
放送時期 第1期:2009年(全14話)
第2期:2010年(全27話)

『けいおん!』とは?


概要


『けいおん!』は『まんがタイムきらら』で連載していたマンガ作品が原作となっています。

作者は『かきふらい』先生。

2009年にはアニメ版が放送され、多くのかなりの話題を集めました。

その話題はそうそうたるもので、作中に登場したギターやベース、ヘッドホンなどの売上が倍増するという希有な現象が発生したんですね。

特に登場人物である『秋山澪』のベースは数週間で在庫が切れてしまうなど、かなりの注目を集めていました。

その後は2010年に第2期が放送され、2011年には映画版が放映されています。

あらすじ


春、新入生がクラブを決めるころ。

田井中律(たいなか りつ)は幼馴染の秋山澪(あきやま みお)を連れて軽音部の見学へ行く。

しかし部員全員が卒業してしまった軽音部は、あらたに4人の部員が集まらないと廃部になってしまうという。

琴吹紬(ことぶき つむぎ)という仲間を加えて、最後の一人をさがしているころ、「軽音部」を軽い音楽(口笛など)と勘違いしていた楽器初心者・平沢唯(ひらさわ ゆい)が入部してくる。

4人の少女達の青春がここから始まる。
dアニメストアより一部引用

『けいおん!』はなぜここまで面白いのか?


日常系アニメ作品は星の数ほどありますが、なぜ『けいおん』がここまでの人気を博したのかを見ていきます。

個人的には以下の3つの要素があることがここまでの人気を集めたのではないかと思っています。

バンド作品ながらも音楽ではなく日常生活にフォーカスしている点


まず『けいおん!』という作品はタイトル通り、音楽を題材にした作品です。

高校に入学したばかりの『平沢唯・秋山澪、田井中律、琴吹紬』は誰もいなくなり廃部になる予定だった軽音部に入部することになります。

バンド作品と言えば、経験している人からすれば人気になるためにひたむきに努力し熱い展開になっていくことを期待してしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、『けいおん!』 ではそんな熱い展開にはなっていきません。

バンド活動の描写はほんの一部なので、ライブシーンではいつのまにこんな上手くなってたのと驚くほどです。

展開はあくまで『軽音部の日常』に重きを置いており、熱い展開というよりものんびりとした日常生活が描かれていきます。

ここが一つの『けいおん!』の魅力だと思っています。

バンドの練習をするのかと思いきや、毎回ティータイムを楽しんだり、夏休みでは合宿に行き海を満喫したりと日常生活が大半を占める展開となっているんですね。

バンド活動よりも日常生活にフォーカスしたことで、バンドをやっていないという方でも楽しむことが出来るんですね。

しかし、バンド活動の描写をおろそかにしているというわけでもなく、特にライブシーンにはかなり力が入っています。

のんびりとした展開ながらも、ライブではかなり見入ってしまうこのギャップが多くの反響を集めた理由の一つだと思います。

高校入学から卒業までの友情描いた青春物語


『けいおん!』の物語の時間軸は主な登場人物『平沢唯・秋山澪、田井中律、琴吹紬』の4人が高校入学から卒業するまでの物語が描かれています。

この入学から卒業までを描いた展開がけいおんの面白さの一つだと思います。

理由としては高校を舞台にした日常系アニメ作品は他にもたくさんあります。

しかし、入学から卒業までを描いている作品って思いの外少ないんです。

それは、尺の都合もあると思います。

ほとんどのアニメ作品は1クール(全12話)で描かれることがほとんどで、1クールもしくは2クールで入学から卒業までを描こうとすると内容は薄っぺらいものになってしまいますよね。

しかし、『けいおん!』は第1期と第2期合わせて3クール(全36話)放送されているので、入学から卒業までを描くのに十分な尺があるんですね。

日常系作品ながらも終わりがしっかりと見えているというのはかなり特殊ではないでしょうか。

また、入学という出会いから描かれている分、卒業という別れの展開がさらに生きているんですよね。

物語終盤は感動必至となっていますので、ぜひご覧ください!

キャッチーな曲調と独特の歌詞の音楽も魅力


『けいおん!』では日常系作品ではありますが音楽作品でもあるので、当然ながら多くの曲が登場します。

そしてその曲が特徴的ながらもかなり良いんですよね。

ロックバンドでありながらもキャッチーな曲調は好きな方にはかなりハマる音楽となっています。

この曲も多くの視聴者からの反響かなり大きく、『さいたまスーパーアリーナ』にてキャストの声優さん達によるライブが開催されてしまうほどでした。

また、曲調だけでなく歌詞にも注目です。

『けいおん!』で曲はほとんどが唯達が自分達で作った曲となるので、その歌詞には色々と思いが込められた歌詞となっているんですね。

自分が好きな物について歌った歌、後輩であるあずにゃんに向けて作った歌などまだ高校生であるので、つたない歌詞にはなっていますが、物語を見ていると胸が熱くなるような曲も多いです。

音楽作品である以上、この曲も大きな話題を呼んだ一つの理由だと思います。

 

視聴者の評価


『けいおん!』を見た方の感想を一部紹介します。

けいおんがアニメを見ることになったきっかけ

男性

今でも忘れません、
高校生の時に友人にこのアニメを薦められたのをきっかけに何かが変わりました
元々アニメなんて全く興味なくむしろアニメオタクを若干否定してた
なのにこれを見て180度変わりアニメ好きに
恋愛要素は一切なく日常ほのぼの系で絵も綺麗で観やすい
ほのぼのと癒されたい人にオススメの作品
あずにゃんももちろん可愛いですが、僕は唯ちゃん派です!(笑)
アニメ好きにしてくれてありがとう、と言いたい名作です^^
アニコレより紹介

男性

言わずと知れた社会現象にもなった作品で、当時中学生だった私がアニメ・ギターにはまるきっかけになった作品です。
主人公の唯たちが高校に入学してから、軽音部に入部し、2年生の秋の文化祭までを描く。ストーリーは1話完結で、基本的に原作通りに進むが、一部にアニメオリジナルの展開があり、原作ファンには評価が分かれる演出もある。それでも総じて原作ファンの評価も高い。
「らき☆すた」などに代表される所謂空気系の作品であることに変わりないが、作中音楽やキャラクターの個性が相まって独特の中毒性があり、一話完結ながら早く次回が見たいと思わせる。劇中歌だけでなく、音楽展開も盛んでカップリング曲やキャラクターCDも豊富にあり、そちらの評価も高い。
アニコレより紹介

女性

楽器が好きだからというのもありますが
何気なく観てみたこのけいおんが
私がアニメを好きになるきっかけになった作品です!
舞台は女子高なので恋愛要素は全くありませんが
女子高ならではの学園生活があり
ギター初心者からの成長が見どころです( ・×・)
当時何度も観てましたが
今観てもやっぱり面白いです!
アニコレより紹介

『けいおん!を見てアニメを見るようになった』という感想が非常に多くありました。

2009年以前となるとアニメを見ている人は『オタク』と言われ肩身が狭い世の中でしたよね・・・。

しかし、今では一般の方でも普通に見ているようなコンテンツなっています。

ここまで広まったのは『けいおん!』の影響力も間違いなくありますよね。

それぐらい社会現象となった作品です。

日常系アニメの覇権

男性

言わずと知れた、日常ほのぼの系アニメの王者。
たまたま放送していた本作を視聴し、以来、アニメの世界にどっぷりとハマってしまいました。
OP、ED、挿入歌全てが最高。【とにかく売れましたよねぇ】
声優陣も最高。【当時無名だった5人が、今では揃って超売れっ子に!】
物語のテンポが絶妙。【原作が4コマ漫画ならでは】
作画が綺麗。【写実的な背景とアニメ顔の登場人物が絶妙にマッチしている】
→特にBGMとぴったり合っている演奏シーンは圧巻です。
2年間が12話にまとめられているので駆け足感は否めませんが、その分、第2期は1年間が24話に。
今更ですが・・・。まずは、第1期を視聴したら、第2期、そして劇場版の順番で視聴する事をお勧めします。
アニコレより紹介

男性

アニメの新ジャンル(本当の日常系)を確立した作品だと思います。感動があるわけでもない、ストーリーもすごくふわふわしてます。というかありません笑
でも、楽器は本格的だったり、紅茶もホンモノだったりティーセットも一流の物ばかりなんです。
アニコレより紹介

女性

正直、唯ちゃんの頭のおかしさ具合がきつくて、中々見ていられないと思うところもあったんですが、主題歌もいいし、社会現象を起こせるアニメだなあと納得できる気もします。
アニコレより紹介

『らき☆すた』などそれ以前にも日常系アニメというのは多くありました。

ですが、『けいおん!』が爆発的にヒットした辺りから日常系アニメが一気に増えましたよね。

曲がいい

男性

物語はほのぼの日常系だけど
放課後ティータイムの曲はすごい好きかも
文化祭の曲とか最高なのは
あずにゃんに向けて歌った曲はもう感動もの
アニコレより紹介

男性

何より女子4人が作るほんわかした雰囲気が見ていて和む。
物語は単純だけど、4人の学園生活を見届けたくなる。
そして何より劇中に流れる4人が作る曲。
キャラクターたちが作ったかと思うような、曲や詞。
また声優もキャラクター本人が歌ってるような歌い方をしており
作品に見事に形作っている。
アニコレより紹介

男性

“ほのぼの系”や”日常系”が好きな方は見ることを強くオススメします。
まぁー深夜アニメを見ている方なら大抵の方が
もう見ていると思うのですが…
このアニメを見て実際に軽音部に入ったっていう友人もいますし
かなりの影響力があったアニメですね。
それに曲もすばらしい!
歌詞も独特?というか独創的?ユーモアがある!
OP、EDともに良い曲なんですが、アニメの中に出てくる曲なんかも私は好きです
最終回に流れる曲と映像がマッチして本当に泣けます;;

アニコレより紹介

音楽についてもかなりの評価を得ていました。

特に最終話で流れる曲の反響はかなりあります。

あれは泣いちゃいますよね・・・。

 

『けいおん!』を全話無料で見るには?


無料で視聴する方法は動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

そして『けいおん!』が配信されているサービスは『dアニメストア』のみとなっています。

名称 料金(月額) 無料期間
dアニメストア 432円 1ヶ月

dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスです。

アニメ作品数は2,700作品。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

 

まとめ


『けいおん!』は間違いなくアニメ史に残る名作品ですよね。

今のように一般の方でも普通にアニメを見ているような世の中になったのは『けいおん!』が間違いなく貢献していると思います。

社会現象ともなった『日常系アニメ』ですので、まだ見ていないという方はぜひご覧になってみてください!

『けいおん!』についてご紹介しました。

『他のアニメが見れるサイトを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れるサイトはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2019年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODフローチャート

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック