癒やされたいならこれ!アニメ作品『うさぎドロップ』見所や視聴者の評価について紹介!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

『家族』をテーマにした作品は個人的にかなり好きな作品です。

『CLANNAD(クラナド)』や『東京マグニチュード8.0』などは何度も見返してしまうほど好きな作品となっています。

そしてそんな『家族愛』をテーマにした作品でもうひとつオススメしたいのが、

『うさぎドロップ』

です。

30歳の独身男、『河地大吉(ダイキチ)』と祖父の隠し子の『鹿賀りん』の半生を描いた作品となっています。

『家族愛』というのが非常に伝わってくる暖かい作品ですので、今回は『うさぎドロップ』アニメ版の魅力について語っていきます。

後半では無料で見れるサービスもご紹介していますので、ぜひご覧下さい!

配信サイト  ・dアニメストア
U-NEXT
hulu
FOD
キャスト
(声優)
河地大吉:土田大
鹿賀りん:松浦愛弓
制作会社 Production I.G
放送日 2011年7月(全11話)

『うさぎドロップ』とは?


概要


『うさぎドロップ』はマンガが原作となっている作品です。

作者は『宇仁田ゆみ』先生。

2005年から『FEEL YOUNG』で連載していた作品で、2012年に完結をしています。

連載当初から話題を読んでおり、2011年にはフジテレビの深夜アニメ枠『ノイタミナ』でアニメ版が放送されていました。

アニメ版では原作であるマンガ版の全話が描かれているという訳ではなく、原作の大体半分ぐらいまでの物語が描かれています。

あらすじ


ダイキチは祖父の訃報を聞き、久方ぶりに実家に顔を出します。

実家の玄関に着くと、庭には見覚えのない少女が一人佇んでいました。

親戚の子かなと思い聞いてみるがそうではないという・・・。

じゃあ誰の子なのかと聞くと、あの女の子は祖父の隠し子なんだとか。

一人暮らしだった享年79歳の祖父には愛人がおり、子供までこさえていたのです。

ダイキチは子供は嫌いだったが、祖父の若い頃にそっくりだった理由でりんに何かと付きまとわれるのでした・・・。

祖父の葬式後、りんの今後について親族の話し合いが始まります。

『もう少しちゃんとした子ならうちでもみてあげられたんだけど・・・』

『言葉も遅れてるみたいだし』

など無神経なもの言いにダイキチは腹をたてていました。

お互いに責任のなすりつけあいをする辟易したダイキチはりんに声をかけます。

『おれんち、来るか?』

この一言でダイキチとりんの共同生活が始まるにことになるのです。

 

『うさぎドロップ』の3つの見所


男一人で子どもを育てることの大変さ


『うさぎドロップ』の30歳独身男の主人公『河地大吉(ダイキチ)』が。亡くなった祖父の代わりに隠し子であった『鹿賀りん』をダイキチが代わりに育てていくという子育てストーリーが描かれています。

ダイキチは結婚をまだしておらず、子育ての全くしたことがありません。

子育てというのがどれだけ大変なのかというのが、リアルに描かれています。

また、それが男手一つになると、さらに大変なんですよね・・・。

しかし、タバコをやめ、残業のない課へ異勤するなどダイキチは自分の子ではないりんのことを第一に考え行動します。

『仕事は他人にまわせても、りんの保護者の代わりはいない』

親という存在をつくづくと考えさせられる作品となっています。

子育てを奥さんに任せっきりにしているお父さん達は何か感じられずにはいられない、そんな作品です。

すくすくと成長していくりん


りんがダイキチの家に来た時はまだ6歳の時です。

初めは祖父の隠し子というやや後ろめたい環境で育ってきたからかりんはもの静かな女の子でした。

しかし、そんなりんにダイキチは心優しく接します。

そんなダイキチに心を許しつつあるりんは元気で活発な性格というのが垣間見えるようになります。

6歳なので、まだまだ無邪気な性格をしているんですよね。

そんな姿がなんとも微笑ましいことか・・・。

そんなリンはやがて小学生へと進学していきます。

ダイキチもリンの成長を本当の父親ではないものの、そのリンの姿を見る目はすっかりお父さんへとなっていっているのが一つの注目点です。

 

すくすくと成長していくリンの姿からは癒やしと元気が貰うことが出来ます。

水彩画のような作画にも注目!


本作品は作画も非常に独特なものとなっています。

水彩画のようなタッチの作画となっており、紙芝居のような物語を見ている気分になります。

また、時代背景も一昔前のような風景となっています。

素朴さを感じさせる表現となっていますが、凄く落ち着いた雰囲気の作画なので、その辺りにも注目です!

 

『うさぎドロップ』視聴者の感想・評判


『うさぎドロップ』を読んだ読者の感想・評判を一部ご紹介!

男性

一人暮らしのサラリーマン「大吉」。
大吉の祖父が残した母親不明の子供「りん」。
葬儀のため集まった場で、りんが親戚中から腫れ物扱いされている状況に腹が立った大吉は、彼女を引き取ることにします。
ざっくりいうと独身のおっさんが右も左も分からない状況で子育てをするという話なのですが、育ってきた環境から周囲に半ば心を閉ざしていたりんちゃんが無邪気に朗らかに育っていくさまが、なんともほっこりするんです。
あにこれより紹介

男性

世の中の理不尽に対して苦悩しながら成長してゆく2人の姿に愛があふれていて印象的でした。
キンモクセイギンモクセイ?についても調べたなぁ。
曲もすごくよかった記憶があります。
いい作品!
あにこれより紹介

男性

30歳の大吉さんが、自分の祖父が遺していった保育園児を引き取るお話です。
当然、実の子ではないので、どう接したらいいのかを迷うところから物語が始まりますが、うちとけてからのテンポがよかったです。
また、リンちゃんの声優さんの演技が最高です。
加えて、OPのPUFFYの歌もいいです。
小学校の低学年が主人公の「ばらかもん」ほどギャグには振らず(褒めてます)、幼稚園児が主人公の「甘甘と稲妻」よりは展開が早かったので、非常に面白かったです。
高評価に納得の作品でした。
あにこれより紹介

男性

リンちゃんの
『大吉~』が癖になるアニメです。
日常系…家族もの…
大吉さんの心の移りかわりなども
作品として伝えたいんだと思いました。
1クールなので
複雑なシナリオのアニメを見ていて
疲れている方の処方箋にどうぞ
あにこれより紹介

ほとんどの方が『ほっこりした』という感想が多かったです。

『家族愛』っていうのがとても伝わってくるのがいいんですよね。

1クールで全11話と手短に見れる作品でもあるので、癒やしを求めている方にとってはオススメの作品となっています。

 

『うさぎドロップ』を無料で見る方法は?


本作品は様々な動画配信サービスで配信されています。

無料で視聴する方法はこの動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

『うさぎドロップ』が配信されているサービスは『dアニメストア』のみとなっています。

名称 料金(月額) 無料期間
hulu 933円 2週間
FOD 888円 1ヶ月
U-NEXT  1,990円 1ヶ月
dアニメストア 432円 1ヶ月

アニメ作品数は2,700作品。dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスとなっています。オススメは『dアニメストア』です。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

 

まとめ


『家族愛』ってホントにいいですよね。

『うさぎドロップ』ではダイキチがホントに良い奴すぎます。

ホントの子どもでないりんのために、上手くいっていた仕事も残業の少ない場所に移動するなどりんのことを第一に考えています。

ほっこりと癒やされる作品ですので、癒やしを求めている方はぜひご覧下さい!

『うさぎドロップ』についてご紹介しました。

『他のアニメが見れるサイトを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れるサイトはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック