神アニメと名高い『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』の4つの見所とは?評価や無料で見る方法も紹介!

シュタインズ・ゲート

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

アニメ作品の中では名作と言われている作品が数多く存在します。

何回見ても楽しむことが出来、何年経ってもその作品の出来は色褪せないんですよね。

今回はそんなアニメ作品の中でも名作と名高い作品のご紹介です。

ご紹介するアニメは『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』。

通称は『シュタゲ』です。

ADVゲームを原作とし、秋葉原が舞台となったタイムリープを主軸としたSF作品となっています。

あまりの完成度から

『記憶を消してもう一度見たい』

という感想が出ているほどの名作アニメ作品となっています。

今回は『シュタインズ・ゲート』のあらすじや見所、読者の感想・評価などについてご紹介していきます。

後半では無料で見る方法もご紹介していますので、ぜひご覧下さい!

※本記事は1期についての内容になります。

配信サイト  ・dアニメストア
U-NEXT
FOD
ビデオパス
キャスト
(声優)
岡部倫太郎:宮野真守
椎名まゆり:花澤香菜
橋田至:関智一
牧瀬紅莉栖:今井麻美
桐生萌郁:後藤沙緒里
漆原るか:小林ゆう
フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ
阿万音鈴羽:田村ゆかり
制作会社 WHITE FOX
放送日 2011年4月~2011年9月(全24話)

『シュタインズ・ゲート』のあらすじ


舞台は2010年夏の秋葉原。

厨二病から抜け出せない大学生である岡部倫太郎は、「未来ガジェット研究所」を立ち上げ、用途不明の発明品を日々生み出していた。

だが、ある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出す。

世紀の発明と興奮を抑えきれずに、興味本位で過去への干渉を繰り返す。

その結果、世界を巻き込む大きな悲劇が、岡部たちに訪れることになるのだが・・・悲劇を回避するために、岡部の孤独な戦いが始まる。

果たして彼は、運命を乗り越えることができるのか!?
『dアニメストア』より引用

 

『シュタインズ・ゲート』の4つの見所!


タイムマシンを開発したことによる悲劇


本作品の主人公である大学生『岡部倫太郎』は立ち上げた『未来ガジェット研究所』で用途不明な発明品を日々生み出していました。

しかし、偶然の産物でメールを過去に送れる『タイムマシン』を開発してしまうんですね。

一介の大学生がタイムマシンを開発してしまうというのは大ニュースでもありますが、それが大きな間違いだったんですね。

興味本位で、このタイムマシンを利用する岡部達でしたが、その結果悲劇が起きてしまいます。

その悲劇は将来、世界を巻き込むほどの大きなもの。

この悲劇こそが本作品の最大の見所です。

どんな未来が待っているのか、また回避策はあるのかなど様々な問題があります。

特にこの悲劇を回避するためにはどうすればいいのかという点において岡部はかなり苦悩するんですね・・・。

果たして、岡部がこの悲劇を乗り越えることが出来るのかは注目です!

 

ラボメンという魅力的な仲間たち


本作品の一つの魅力は『ラボメン』の存在です。

ラボメンというのは岡部が立ち上げた『未来ガジェット研究所』の仲間たちの事です。

初めは岡部を合わせて3人しかいませんでしたが、多くの人がラボメンの仲間に加わっていく展開はかなり魅力的な展開なんですよね。

そして、そのメンバー達も岡部が癖の強い性格だからか、かなり変わったメンバーが集まっていきます。

そのラボメンの中でも重要人物になるのが以下の3人。

初期メンバーでナンバー『002』の『椎名まゆり(まゆしぃ)』はコスプレが趣味な女の子で口癖が『トゥットゥルー』の不思議な性格な女の子です。

ナンバー『003』の『橋田至(ダル)』は太めのメイド喫茶に通うオタクありながらも、ハッキング技術はかなり腕を持っている天才ハッカーです。


ナンバー『004』の『牧瀬紅莉栖(まきせくりす)』はアメリカの大学に通う頭脳明晰の女の子ですが、ネット掲示板に入り浸っているネラーでもあります。


ラボメンの中でも彼ら非常に大きな役割を担っています。

タイムマシンを作る上でも、岡部悲劇を回避するために闘い続けている時も彼らは岡部の支えになっているのがいいんですよね。

全員が癖の強いキャラを持っており、他の作品では中々見ない登場人物達ばかりですので、その辺りもシュタゲの魅力の一つだと思います。

 

『岡部倫太郎』という中二病主人公


主人公である『岡部倫太郎』は癖の強い登場人物が揃っているシュタゲの中でも誰よりも濃いキャラの主人公となっています。


大学生ながらも中二病全開の彼は自分を『鳳凰院凶真(ほうおういん きょうま)』 と名乗っています。

そして彼の決め台詞といえば

『俺は狂気のマッドサイエンティスト……、鳳凰院凶真だ!!』

です。

正に中二病全開の岡部ですが、実情は仲間思いの本当に優しい人物なんですね。

ラボメンの仲間が困っている時にはいの一番に助けにいき、救いの手を差し伸べてくれます。

リーダーシップも持ち合わせており、彼をなくしてはラボメンがまとまることもありません。

そして、タイムマシンを開発したことによって、ないしは岡部の能力でもある『リーディングシュタイナー』によって悲劇の螺旋へと巻き込まれていきます。

仲間に助けを乞うことも出来ず、ただただその悲劇に立ち向かっていく彼は本当にかっこいい主人公です。

間違いなくアニメ屈指のかっこいい主人公ですのでご覧下さい。

 

岡部を捕らえようとする謎の組織


タイムマシンの開発をしたとなればどの組織もその技術は欲しいですよね。

それは国であってもです。

岡部はそんなタイムマシンの情報を欲さんとする謎の組織から追われることになってしまいます。

そして、追われるのは岡部だけでなくラボメンのメンバー達もです・・・。

岡部はそんなラボメンを守りながらその組織と闘っていくことになります。

そして、ここでもタイムマシンが大きな鍵になっているんですね。

タイムマシンを駆使して謎の組織を退けさせることが出来るのかは注目です。

 

『シュタインズ・ゲート』の感想・評価は?


シュタインズ・ゲートを見たという視聴者の感想を紹介していきます。

何周もしてしまうほどの面白さ


男性

ストーリーの序盤は厨二病発言がやけに耳についたが、話を重ねてく度にむしろ有りと言う風に思った。
まゆりというかけがえのない存在、そしてそれと同時に岡部倫太郎にとって特別な存在でもある牧瀬紅莉栖。
ラボメンが織りなす不思議で切なく爽快なストーリー、とても見応えありました。是非まだご覧になってない人は観てみてください。
アニコレより紹介

男性

おそらくアニメ5周くらいしてるし、計何回タイムリープしたかわかりません。
とにかくおもしろいにつきる。
始めて見たときは、厨二病のキャラに耐性がなく(オカリンごめんw)最初の数話を乗り越えるのがきつかったけど、ゲルバナミスマッチファイルが出てきた瞬間から、え?!っていう衝撃的でトリハダもののストーリーに釘付けでした。ただの、厨二病じゃなくてまさかの本当に起こるのがハマりますね。次第に厨二病の鳳凰院凶真が大好きで仕方がなくなるw
アニコレより紹介

 男性

初完走は2013年の時で、今回で4週目。
ここまで練られている作品はほとんど無い。
この作品の23話が今まで見てきたなかでもっとも気持ちの良い伏線回収だと個人的には思う。
重厚なストーリー、声優の迫真の演技、キャラクターの個性、印象的なオープニング、BGM、構成や終わり方、全てが高水準。作画は可もなく不可もなく、マイナス要素になることはあまりないと思う。
しかし人によってはキャラクターの個性が強過ぎると感じるかもしれない。特に主人公は重度の厨二病なので。加えてオタク用語が多いので、その辺で物語序盤でキツいと思う人もいるかと思う。そこが唯一の欠点かな。ただこのアニメの凄い所はその欠点?すらも長所に変わってしまうこと。この強烈な個性が物語終盤にはこのキャラじゃなきゃダメだと思うようになる。
序盤には厨二病キツすぎwと思っていても、絶対にこの厨二病が好きになる。そんな作品です。
アニコレより紹介

 男性

初完走は2013年の時で、今回で4週目。
ここまで練られている作品はほとんど無い。
この作品の23話が今まで見てきたなかでもっとも気持ちの良い伏線回収だと個人的には思う。
重厚なストーリー、声優の迫真の演技、キャラクターの個性、印象的なオープニング、BGM、構成や終わり方、全てが高水準。作画は可もなく不可もなく、マイナス要素になることはあまりないと思う。
しかし人によってはキャラクターの個性が強過ぎると感じるかもしれない。特に主人公は重度の厨二病なので。加えてオタク用語が多いので、その辺で物語序盤でキツいと思う人もいるかと思う。そこが唯一の欠点かな。ただこのアニメの凄い所はその欠点?すらも長所に変わってしまうこと。この強烈な個性が物語終盤にはこのキャラじゃなきゃダメだと思うようになる。
序盤には厨二病キツすぎwと思っていても、絶対にこの厨二病が好きになる。そんな作品です。
アニコレより紹介

一度だけでなく、何周も見たという感想が非常に多くありました。

例え面白いアニメでも何周も見たくなるような作品って中々出会わないですよね。

しかし、『シュタインズ・ゲート』は作品の完成度も去ることながら、伏線の張り方がかなり上手いというところもあります。

最高のタイムリープ作品


男性

タイムリープアニメはたくさんありますがここまで完璧なアニメはないです。100点アニメ‼︎
ぜひ見たほうがいいです☺︎
タイムマシーンの考え方が変わった。
ドラえも○の様な過去に戻ったら未来に変わるという設定ではなく、ドラゴンボー○の様な世界線がたくさんある。
合わせて映画も見たら面白い♪
続編は賛否があります。自己責任で拝見した方がいいですね♪
アニコレより紹介

男性

自分もこのアニメは知ってはいましたが、1話から見るチャンスがなく、ごく最近1話から観ました。その結果、当時話題になったのも納得、衝撃的なアニメでした。タイムマシーン、タイムパラドックス、8分違いのパラレルワールドなどに興味のある方は観るべきだと思います。伏線と構成が素晴らしく、ループ回もありすが、それがあったからこそ主人公の苦悩にも重みが増しその後の展開による伏線回収まで良く練り込まれています。個人的にはキャラの個性によるイメージ通りの声が充てられていて違和感ありません。無駄な恋愛要素もほぼなく非常に次の展開が楽しみでした。
アニコレより紹介

男性

タイムリープものの中では一番!
アニコレより紹介

タイムリープ作品は最近のアニメでもよく見ますよね。

しかし、タイムリープ作品の中では断然に面白いという意見が多くありました。

個人的にもタイムリープ作品の中では一番だと思っています。

 

『シュタインズゲート』を無料で見るには?


本作品は様々な動画配信サービスで配信されています。

無料で視聴する方法はこの動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

『シュタインズゲート』が配信されているサービスは以下の通りです。

名称 料金(月額) 無料期間
dアニメストア 432円 1ヶ月
U-NEXT  1,990円 1ヶ月
FOD 888円 1ヶ月
ビデオパス 562円 1ヶ月

オススメは『dアニメストア』です。

dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスとなっています。

アニメ作品数は2,700作品。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

まとめ


『シュタインズ・ゲート』は間違いなくアニメ史に残る名作だと思います。

物語の展開、作画、終盤の熱さなど全ての点で評価されている作品です。

まだ見ていないという方はもちろんのこと、アニメを見始めたという方にまずオススメしたい作品ですので、ぜひご覧になってみて下さい!

『シュタインズ・ゲート』についてご紹介しました。

『他のアニメが見れるサイトを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れるサイトはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2019年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODフローチャート

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック