【懐かし名作アニメ】『とらドラ!』は今見ても面白い?評価や視聴者の感想を紹介!

とらドラ!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

アニメのラブコメ作品と言えば星の数ほどあります。

しかし、そんな中でも放送されてから10年以上経った今でも名作と言われている作品があります。

それが『とらドラ!』です。

ヒロインである元祖ツンデレキャラの一人である『逢坂大河』は多くの人が魅了されたアニメだと思います。

しかし、そんな名作ももう10年経っていますから気になってはいるけど見ていないという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に今見ても間違いなく面白い『とらドラ』の魅力や視聴者の感想などについてご紹介していきます。

後半では『とらドラ!』を全話無料で見る方法もご紹介していますので、ぜひご覧下さい!

配信サイト U-NEXT
dアニメストア
キャスト
(声優)
逢坂大河:釘宮理恵
高須竜児:間島淳司
櫛枝実乃梨:堀江由衣
北村祐作:野島裕史
川嶋亜美:喜多村英梨
高須泰子:大原さやか
木原麻耶:野中 藍
香椎奈々子:石川桃子
春田浩次:吉野裕行
能登久光:興津和幸
恋ヶ窪ゆり:田中理恵
狩野すみれ:甲斐田裕子
インコちゃん:後藤沙緒里
制作会社 J.C.STAFF
放送日 2008年10月~2009年3月

『とらドラ!』のあらすじ


生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児は、高校2年に進級した春、新しいクラスで1人の少女に出会う。

彼女は、超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手が付けられない通称“手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。

そして放課後、竜児は誰もいない教室に1人残っていた“手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう・・・。

竜虎相打つ恋の共同戦線、超弩級のハイテンション学園ラブコメディーここに始まる!
『とらドラ!』公式サイトより引用

 

『とらドラ!』の4つの面白さ!


それぞれの思いを秘めた3人のヒロイン


本作品ではヒロインは『逢坂大河』が一人ではなく3人のヒロインが登場します。

まずはツンデレキャラとして今も愛される続けている『逢坂大河』。


大河は身長は小さくふんわりとした長い髪から『人形のよう』と評されるほどの可愛さがありますが、実際はかなり凶暴な女の子で周囲からは恐れられているほどです。

当の本人はそんな容姿にはコンプレックスを持っており、またかなりのドジっ娘という面があります。

周りからは怖い存在の大河ですが、ある男の子に恋をしており、その男の子を前にすると、顔も見られないほど恥ずかしくなってしまうというのが、個人的にはかなりツボです。

続いて二人目のヒロインは『櫛枝 実乃梨(くしえだ みのり)』。


クラスの人気者であり、天真爛漫で誰とでも分け隔てなく話すことが出来る女の子です。

しばしば口調が変わったり、しょうもないネタを混ぜ込んだりとマイペースで不思議な所もある彼女ですが、クラスでは孤立しがちな大河の唯一の理解者であり、誰よりも大河のことを考えている優しい女の子なんですね。

しかし、どんな時でも笑顔でいられる彼女は笑顔にするために自分の気持ちを押し殺してしまうという複雑な感情を抱いています。

そして、最後のヒロインは『川嶋亜美』です。


大河達のクラスに転校してきた美少女。

高校生ながらモデルをしており、転校初日から多くの生徒が注目されていました。

モデルであることも自ら演出する本性を隠し誰とでも仲良くすることが出来ますが、実際のところはかなりの高慢さと毒舌を吐きます。

大河とは犬猿の仲で毎度の如く喧嘩をするような仲です。

この3人のヒロインを軸にした恋愛物語が本作品では描かれていきます。

それぞれの思い悩む姿、最後に誰と誰が結ばれるのかは最大の見所です。

『高須竜児』と『逢坂大河』の変化していく関係


本作品の主人公である『高須竜児』は大河と全く一緒で目つきの怖さからヤンキーと勘違いされがちで、周囲から恐れられている人物です。

大河とは大河が勘違いしてラブレターを竜児のカバンに入れてしまうことから関係が始まっていきます。

大河は竜児の家が隣である事を知ると、ラブレターを取り返すために竜児の家に夜な夜な侵入したところを竜児に取り押さえられることになり、これがきっかけで二人は『お互いの恋を応援する共同戦線』を張ることに・・・。

まずはお互いの恋路を協力するような仲だったのですが、お互いに思いの内を解き明かしていく内にその関係も徐々に変わっていきます。

この心情の変化こそが『とらドラ!』の魅力だと思います。

二人とも初めは想い人が好きだったのでした。

しかし、苦楽を共にする事によって、二人は信頼出来る関係になってしまうんですね。

そんな時に自分が本当に好きなのは誰なのかということを改めて考えるようになります。

喧嘩が絶えない二人ですが、関係の変化には注目です。

簡単には解決しない大河の家庭事情とは?


冒頭から分かることですが、大河は女子高生ながらも一人暮らしをしています。

しかし、竜児が訪れた時に見た大河の家はとてもではありませんが、ちゃんとしているとは思えませんでした。

それなのになぜ大河は一人暮らしをしているのかというのは大河の家庭に複雑な事情があるからです。

大河はその家庭事情に一人悩み、苦しみそしてもがいているんですね

果たして、その家庭事情を主人公『竜児』を含めた周りが助けて上げることが出来るのかは注目です。

大河の家庭のような事情をみるとSNS上にあったこちらの方の感想のように『親は大切にするべき』といったことは確かに安易に言えなくなってしまいますよね。

それぐらい大河の家庭事情は重い話となっています。

みのりんのキャラクターに注目!


みのりんこと『櫛枝 実乃梨』。

このみのりんのキャラがさらに『とらドラ!』の魅力を引き出していると個人的には思います。

彼女誰にでも優しく分け隔てなく接することが出来、スポーツも万能でいつも笑顔で誰からも好かれるようなマドンナ的存在です。

そして、急にネタを仕込んできたりと不思議な感性も持っており、部活後はバイトに明け暮れているなど真面目な面も持っています。

そんなみのりんは様々なところで活躍します。

時には親友である大河を助け、大河だけでなく周りの人を助けたり、場を和ませたりと様々な場面で彼女の明るさや優しさが活かされています。

そんな一見全てを兼ね備えていそうな彼女にも悩みがあります。

その悩みは彼女が優しいからこそ来てしまうことですが、そんな彼女はその悩みを解決することが出来るのかは注目です。

 

『とらドラ!』を見た人たちの評価は?


『とらドラ!』を視聴者の感想をご紹介します。

王道の恋愛ストーリーはやっぱりいい


男性

ハーレムではなく、王道の恋愛ストーリー。
男女の心の機微を丁寧に描いた作品。
作画は普通。Theアニソンという感じのオープニングが好き。
昨今は他の恋愛アニメと違いをだし、目立たそうとするが故に王道ラブストーリーの作品が減っているので、とらドラほど完成された王道恋愛アニメは益々希少性が高くなっている。
アニコレより紹介

男性

学園アニメの王道!!
青臭く、若々しいキャラクターたちの賑やかな青春物語☆
私は主人公ふたりはそこまで好きではなかったですが、
あーみんとみのりんが大好きでした。
また時間をおいていつか見直したいです!
アニコレより紹介

『とらドラ!』は確かに王道な展開の恋愛作品ですよね。

ただ、王道だからこそいいという感想を上げている方は非常に多くいらっしゃいました。

最近のアニメ作品は意外性を狙った作品が多いですよね。

逆に『とらドラ!』のような王道展開の作品は少なくなっている気がするので、今だからこそ見たい作品だなというのは感じます。

感動必至のアニメ!


女性

女の子同士の殴り合いが見られる激アツ設定でテレビ放映から10年近く経った今でも、私の中では依然、学園青春系アニメのトップに君臨する本作ですが、中でもお気に入りなのが19話「ヒロインの逢坂大河が涙を流しながら振り返るシーン」です。
ただ泣いているだけじゃないかって?
いーえ違います。よく見てください。一瞬ですけど笑ってるんですよね。泣きながら振り返るときに若干笑みを浮かべてるんです。
アニコレより紹介

男性

とらドラ!見終わった、ガチ泣きしてる。竜児も大河も幸せになってくれよな!!!!!!!!!!(泣)
Twitterより紹介

男性

寝て起きて、またとらドラのこと思い出してたら泣そうになってるアカウントがこちらです。
作り手の一切手を抜かない感じがビンビン伝わってくる作品で、ほんと感謝しかないよ
Twitterより紹介

男性

とらドラ!最終回を久しぶりに見た(泣)ああ、めっちゃ泣ける。
とらドラ!はアニメに目覚めた作品(初めて見た深夜アニメ)だから思い入れがめっちゃあるんだよー。男子校だった俺涙目…
Twitterより紹介

『泣いた』という感想も非常に多くありました。

感動するラブコメアニメを見たいという方にはまずオススメ出来るのが『とらドラ!』です。

 

『とらドラ!』を全話無料で見る方法を紹介!


本作品は様々な動画配信サービスで配信されています。

無料で視聴する方法はこの動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

『とらドラ!』が配信されているサービスは以下の通りです。

名称 料金(月額) 無料期間
dアニメストア 432円 1ヶ月
U-NEXT  1,990円 1ヶ月

オススメは『dアニメストア』です。

dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスとなっています。

アニメ作品数は2,700作品。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

 

『とらドラ!』の面白さは色褪せることはなかった


本記事を書くために放送から10年経った今、改めて『とらドラ!』を見たわけですが、古めかしさは一切感じませんでした。

10年も経てば作画が古いなどは感じるかなと思っていましたが、そんなことはなくむしろ王道な展開なところがそういったことを感じさせないのかなと個人的には思っています。

ラブコメ作品が好きな方は間違いなくオススメ出来る作品ですので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

dアニメストアかU-NEXTで絶賛配信中です!

『とらドラ!』についてご紹介しました。

『他のアニメが見れるサイトを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れるサイトはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック