不朽の名作アニメ『氷菓』の5つの見所とは?視聴者の感想や無料で見る方法や似ている作品も紹介!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

アニメ作品は今現在とてつもない数の作品がありますよね。

今現在では1クールで50作品以上の新しいアニメ作品が生まれています。

そんな数々のアニメ作品が生まれてくる今でも名作と言われている作品があります。

それが『氷菓』です。

放送前まではそこまで期待値が高いアニメではありませんでしたが、物語の完成度、作画の美麗さという面で視聴者にもかなり評価されている作品です。

今回は放送から5年以上経った今でも評判が高い『氷菓』の見所や視聴者の感想、無料で見る方法などについてご紹介していきます。

ネタバレは極力避けていますので、まだ見ていないという方も安心してご覧下さい!

配信サイト  ・dアニメストア
U-NEXT
Netflix
キャスト
(声優)
折木奉太郎:中村悠一
千反田える:佐藤聡美
福部里志:阪口大助
伊原摩耶花:茅野愛衣
折木供恵:雪野五月
遠垣内将司:置鮎龍太郎
入須冬実:ゆかな
糸魚川養子:小山茉美
十文字かほ:早見沙織
江波倉子:悠木碧
制作会社 京都アニメーション

『氷菓』のあらすじ


何事にも積極的に関わろうとしない「省エネ主義」を信条とする神山高校1年生の折木奉太郎は、姉・供恵からの勧めで古典部に入部する。

しかし、古典部には同じ1年生の千反田えるも「一身上の都合」で入部していた。

奉太郎とは腐れ縁の福部里志も古典部の一員となり、活動目的が不明なまま古典部は復活する。

そして、えるの強烈な好奇心を発端として、奉太郎は日常の中に潜む様々な謎を解き明かしていく。

ある日、奉太郎はえるから助けを求められる。

それは、彼女が元古典部部長の伯父から幼少期に聞かされた、古典部に関わる話を思い出したいというものだった。

奉太郎の幼馴染で里志に好意を持つ伊原摩耶花の入部後、古典部の文集『氷菓』がその手掛かりだと知った奉太郎は、仲間たちと共に、『氷菓』に秘められた33年前の真実に挑むことになる。
『氷菓』公式サイトより引用

 

『氷菓』の5つの見所!


学校で起こる事件を解決していくライトなミステリー


本作品のジャンルは『ミステリー』作品となっています。

ヒロインである『千反田える』が

『私、気になります!』

という決まり文句を言いながら事件を持ち込んできて、主人公である『折木奉太郎』が事件を解く。

この流れが基本的に物語の展開になっています。

本作品の最も特徴的な所はミステリー作品でありながらも派手さが一切ないというところ。

ミステリー作品ともなると、普通であれば人が殺されたりするのが常ですよね。

ですが、『氷菓』ではそういった血なまぐさいことは一切起こりません。

事件となるのは校内で起こる本当に些細なこと。

例えば、1つ目の事件として取り上げられるのは

『千反田えるえるが同学校の元古典部部長でもあった伯父から幼少期に聞かされた、古典部に関わる話を思い出したい』

ということです。

見ての通り派手さはまるでありません。

しかし、手がかりを見つけていく展開から結末まではかなり細かく出来ているんですよね。

手がかりがほとんどない状態から始まりますが、思いも寄らないところから手がかりを見つけていきます。

そうして、揃ったピースから導き出される結論では意外な事が分かってしまうんですね。

手がかり探すシーンから解決まで非常に細かく描かれており、どんどん惹き込まれていくんですね。

派手な事件は起きないものの、

『些細なことでも魅力的な物語を作ることが出来る』

というところが原作小説の著者である『米澤穂信』先生の凄さだなと思います。

 

ヒロイン『千反田える』の破壊力がすごい!


もう一つの見所と言えば、『私、気になります!』という未だに語られる名言を作ったヒロイン『千反田える』の存在です。

その魅力は今なお多くの方を虜にしています。


ここまでの反響を誇るヒロインも中々出てきませんよね。

『千反田える』ちゃんの魅力と言えば、『好奇心の権化』と言われるほどの好奇心の強さです。

普段はおしとやかなイメージの彼女ですが、自分が気になることが出てくると、彼女は暴走していきます。

そして『私、気になります!』という名言が飛び出してくるんですね。

そんなある意味破天荒な性格のヒロイン『千反田える』ちゃんが本作品の一つの見所となっています。

 

主人公『折木奉太郎』の魅力


主人公の『折木奉太郎』は『やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に』をモットーにする省エネ主義者の人物です。

普段は自堕落に過ごす彼ですが、頭はかなりキレるというのが特徴です。

そんな折木は古典部に入ることで千反田えると知り合うことになります。

ダラダラ過ごしていたいという意思とは裏腹に『好奇心の権化』とも言われる千反田えるに押し切られ、小事件に立ち向かうことになるんですね。

しかし、そんな折木もやるとなると、誰も思いつかないような発想で次々と事件を解決していきます。

この折木の発想力というのが本作品では一つの見所です。

なんてことはない事件の数々ですが、そういった考え方もあるのかと思ってしまうような発想には注目してみて下さい!

 

『折木奉太郎』と『千反田える』の恋愛要素はあるのかにも注目!


古典部で出会った『折木奉太郎』と『千反田える』ですが、何やかんやで色々な事件を解決していく内に関係も深くなっていきます。

そんな二人の恋愛があるのかないのかは凄く気になるところですよね。

折木は恋愛という莫大なエネルギーがかかる自分の主義とは反することをするのか。

お家柄そういった経験がほとんどないえるどうなっていくのかはかなりの見所でもあります。

 

京アニの本気の作画にも注目!


『京都アニメーション(通称:京アニ)』と言えばアニメを知る方であれば多くの方が知っているのではないでしょうか。

  • 涼宮ハルヒの憂鬱
  • けいおん!
  • 中二病でも恋がしたい!
  • 響け!ユーフォニアム
  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン

など数々の有名アニメ作品を制作してきたアニメ制作会社です。

『氷菓』はそんな京アニが制作をしており、作画の綺麗さや表現方法は5年経った今でも素晴らしい出来だと思っています。

今でも多くの方が氷菓の作画については感想を残しています。

放送が2012年なので、古いと思うかもしれませんが、全くそんなことはなくアニメ作品の中でもトップクラスと評される作画をぜひご覧下さい!

 

『氷菓』を見た視聴者の感想・評判


ここではの感想をTwitterよりご紹介します!


最近見たという方でもここまで絶賛されるほどの高評価。

 


どのアニメ評価サイトでも氷菓は高評価となっていることが多いです。

ただ、ミステリー作品として考えると、派手さがないので地味過ぎるといった感想は稀に見かけました。

原作はライトノベルではなく小説が原作となっています。

原作者である『米澤穂信』先生の作品は中高生でも読みやすい内容となっていますので、アニメを見て好きになったという方にはぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

Twitterでは5年以上経った今でも見たという感想が非常に多くありました。

正直ここまでの感想がSNS上に寄せられているとは思っていませんでした。

それぐらいの評判が高い作品ですので、まだ見ていないという方にはぜひオススメしたい作品です!

 

 『氷菓』を無料で見るには?


本作品は様々な動画配信サービスで配信されています。

無料で視聴する方法はこの動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが、『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

2019年現在『氷菓』が配信されているサービスは以下の通りです。

名称 料金(月額) 無料期間
dアニメストア 432円 1ヶ月
U-NEXT  1,990円 1ヶ月
Netflix ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
1ヶ月

オススメは『dアニメストア』です。

dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスとなっています。

アニメ作品数は2,700作品。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品配信しています。

アニメだけ見たいのであれば、dアニメストアが一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

 

『氷菓』に似たオススメアニメ3選


『氷菓みたいなアニメ』があるのかは気になりますよね。

今回は『氷菓』のような『推理・青春・恋愛』の3つの要素を兼ね備えたオススメアニメ作品をご紹介します!

① 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない


青春ブタ野郎はバニーガールの夢を見ない

配信サイト 放送期間 話数
 ・dアニメストア
U-NEXT
Netflix
2018年9月~12月 13話

峰ヶ原高校の2年生・梓川咲太は、ある日、図書館でバニーガールと出会う。

その正体は、咲太と同じ高校の3年生で活動休止中の国民的女優、桜島麻衣だった。

周囲からひと際目立つ麻衣だが、何故か彼女の姿は周囲の人間には見えていなかった。

麻衣から金輪際、私に関わるなと言われるも気になった咲太は翌日、駅のホームで見かけた彼女に話しかける。

そして咲太は、麻衣の身に起こっている不思議な現象について聞かされる。
『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』公式サイトより引用

『思春期症候群』という青春している学生が悩みをこじらせ過ぎてしまうと起きてしまう病を解決していく物語です。

『周囲の人に認識されなくなる』『自分と同じ人物が二人いる』などSF要素がある作品ですが、その解決案を推理していく展開は氷菓に似ている所があるかと思います。

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』について詳しくは以下の記事で紹介しています。
↓↓↓
『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の見所や視聴者の評価は?いい意味で期待を裏切るアニメ!

② 神様のメモ帳


神様のメモ帳

配信サイト 放送期間 話数
 ・dアニメストア 2011年7月~9月 12話
とある雑居ビルの308号室。その部屋の扉には、こう書かれている。《NEET探偵事務所》It’s the only NEET thing to do.そこを根城とするのは自らを“ニート探偵”と呼ぶ少女・アリス。部屋から出ないひきこもりで、ネットを駆使して真実を暴きだし、事件を解決する。そのもとに集うのは、16歳の高校生ナルミとニート探偵団。多くの人にとってはどうでもよくて、でもほんの少しの人にとってはかけがえのない事件。これはそんな事件をめぐる、ちっぽけだけど温かな物語。
dアニメストアより引用

雑居ビルの1室にある探偵事務所を舞台とした物語です。

その探偵事務所には少女『アリス』が探偵仕事を請け負ってり、彼女はその部屋からは出ずにネットを駆使して事件を解決していきます。

推理展開は似たような展開になっていますが、話の内容はかなり重いので注意が必要です。

② サクラダリセット


サクラダリセット

配信サイト 放送期間 話数
 ・dアニメストア 2017年4月~9月 24話

住人の半数が特別な能力を持つ街、咲良田(さくらだ)。過去に体験したすべての記憶を思い出すことができる【記憶保持】の能力を持つ浅井ケイと、“世界を最大3日分巻き戻す能力”【リセット】を持つ春埼美空。彼女自身も、【リセット】の影響で、記憶を失ってしまうが、【リセット】によって記憶を失わないケイと力を合わせることで、二人は過去をやり直し、現在(いま)を変えることができる―。しかし、その二人にもやり直せない“過去”があった。それは、二年前に同級生の相麻菫を【リセット】の影響で失ってしまったこと。二人は【奉仕クラブ】という部活に所属し、生徒たちの様々な依頼をこなす日々を送りながら、相麻菫を生き返らせる方法を探っていた。そんな彼らのもとにある依頼が舞い込む―「死んだ猫を生き返らせてほしい」。過去に起こった“悲しみ”を消すために、少年と少女は時を駆け巡り、世界を変えていく―
dアニメストアより引用

 

過去に体験した全ての記憶を持っている咲良田と最大3日分巻き戻す能力を持つ春埼がタッグを組み、学校で起こる事件を解決していくという物語。

こちらの作品もSF要素が入っていますが、能力を使った推理パートがかなり魅力的な作品です。

『氷菓』の推理パートが好きな方にはオススメしたい作品。

 

まとめ


『氷菓』は今見ても全く色褪せないですよね。

逆にあの作画レベルを超えてくる作品は今でもそうはありません。

作画だけでなくストーリーも非常に独特な展開となっており、間違いなくオススメの作品だということが言えます。

まだ見ていないという方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

『氷菓』についてご紹介しました。

『他のアニメが見れるサイトを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れるサイトはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい!

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック