泣けるアニメならこれ!『リトルバスターズ!』の視聴者の感想・評判は?2期は涙腺崩壊間違いなし!

リトルバスターズ!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

ギャルゲーがアニメ化されるということも今の時代珍しいことではありません。

『Fate』は原作はギャルゲーながらもアニメ化に始まり今ではゲームでも大人気を博しています。

今回はそんなギャルゲー原作のアニメの中からオススメの作品をご紹介。

ご紹介する作品は『リトルバスターズ!』です。

ギャルゲーの中でも高い評価を得ている作品であり、アニメも第2期まで放送されました。

『リトルバスターズ!』のあらすじや見所、視聴者の評判などについて今回は徹底的に紹介していきます。

後半では『リトルバスターズ!』無料で見ることが出来るサービスもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

この記事のまとめ

  • 物語は青春学園ストーリー
  • 1期はキャラストーリーメイン
  • 2期で全ての謎がとける
  • 1期と2期で評価が別れる
  • 無料で見るなら『U-NEXT』がオススメ
配信サイト U-NEXT
キャスト
(声優)
直枝理樹:堀江由衣
棗 鈴:たみやすともえ
棗 恭介:緑川 光
井ノ原真人:神奈延年
宮沢謙吾:織田優成
神北小毬:やなせなつみ
三枝葉留佳:すずきけいこ
能美クドリャフカ:若林直美
来ヶ谷唯湖:田中涼子
放送時期 第1期:2012年10月 全26話
第2期:2013年10月 全13話
OVA:2013年10月 全8話

 

あらすじ


あの、一番つらかった日々。

ふさぎこんでいたぼくの前に4人が現れたんだ。

絶望の淵にいた少年、直枝理樹。

そんな彼に手を差し伸べたのは、正義の味方「リトルバスターズ」のリーダーを名乗る棗恭介だった。

それからはずっと、お祭り騒ぎのような日々。

いつしか理樹の心の痛みも少しずつ癒されていった。

――あれから数年。5人は同じ学校の寮で暮らし、相変わらずお祭り騒ぎの毎日は続いている。

だが、恭介の就職活動が始まり、理樹は仲間たちがバラバラになることを心配していた。

そんな時、いつだって何かしてくれるのが恭介だった。

「野球チームを作る。チーム名は……リトルバスターズだ!」こうして始まった新たな仲間探し――リトルバスターズが青春の日々を駆け抜ける!
dアニメストアより引用

 

主な登場人物


直枝理樹(なおえりき)


本作品の主人公。

容姿は幼く優しい性格。

恭介に強い憧れを抱いており、悩みがある時には恭介に相談することが良くある。

ナルコレプシーという突然に眠ってしまう病気を持っている。

棗 鈴(なつめ りん)


ポニーテールが特徴的な女の子。

極度の人見知りの性格で、友人と呼べるのは理樹、真人、健吾のみで同性の友達はいない。

恭介の妹。

棗 恭介(なつめ きょうすけ)


理樹や鈴達のグループをまとめるリーダー的な人物。

理樹達よりも1つ年上で理樹達以外の学校の生徒にも人望を持たれている人物。

それに加え頭脳明晰で運動神経もよくリーダーにふさわしい人物。

井ノ原 真人(いのはら まさと)


理樹の一番の親友。

己の肉体を鍛え上げることに命を懸けている筋肉バカ。

筋肉のことしか考えていないため、学力は0に等しい。

健吾は唯一の喧嘩仲間。

宮沢 謙吾(みやざわ けんご)


剣道を極める男。

既に鍛錬に励みその身体能力は超人の域に達している。

恭介達とは幼なじみで理樹の悩みを時々聞いていたりもする。

成績も優秀で文武両道の人物。

 

『リトバス』の見所


3つの見所

  • ラブコメ少なめな青春学園ストーリー
  • それぞれのキャラストーリーが濃い
  • 隠されたこの世界の謎

① ラブコメ少なめな青春学園ストーリー


本作品の大筋のストーリーは、学校での生活を描いた青春学園物語となっています。

主人公の『直枝理樹』は同じ学校へと通っています。

理樹は『恭介、鈴、真人、謙吾』の幼馴染みと平穏な学校生活を過ごしていました。

 

しかし、そんな生活も恭介が就職活動などによって忙しくなり、皆でいられる時間は後少しとなってしまいます。

そこで、このメンバーので中でもリーダーである恭介は思い出作りも兼ねて草野球を提案することに。

ただ、5人では野球をするにはメンバーが足りず、まず野球をする前にメンバー集めからストーリーは始まっていきます。

本作品は学園作品ながらも『ラブコメ』展開は非常に少ないのが特長的です。

ギャルゲー作品となると、登場する女の子をそれぞれ落としていくような展開が鉄板ですが、リトバスは少し違うんですね。

『恋愛』展開というよりかはリトバスでは『友情』という面々が大々的に描かれているのです。

主人公がモテまくるありがちな展開に飽きてしまった方はリトバスはかなりオススメ出来ます。

 

② それぞれのキャラストーリーが濃い


ギャルゲー原作ではそれぞれのキャラが深掘りされていることが多いです。

『リトバス』でも登場するそれぞれのキャラのストーリーはかなり濃く描かれています。

1話に一人という訳ではなく一人のキャラに数話を設けられているのはリトバスの良さです。

また、それぞれのキャラが悩みを抱えており、主人公である理樹はその悩みを解決していきます。

理樹は優しい性格もあり、それぞれの悩みを聞くと、助けるために奔走していきます。

それぞれのキャラクターにフォーカスされた物語は見所となっています。

また、それぞれのキャラが深掘りされているので、その後の物語がより引き立っている点にも注目です。

全員が揃った時に何が待っているのかはぜひご覧ください。

 

③ 隠された世界の謎


リトバスの最も魅力的な点はこの『隠された世界の謎』というテーマです。

上記2つの見所だけでは本作品は凡作止まりだったでしょう。

この隠された世界の謎というのが、リトバスの一番の見所です。

第1期からこの世界の謎という点についてはしっかりと伏線が貼られていきます。

  • なぜこのメンバーが集まったのか
  • 恭介がなぜ理樹にミッションを与えたのか
  • 理樹が患っているナルコレプシーという病気の原因

などなどこれに対する謎は全てこの世界の謎に繋がっていくんですね。

この謎が一体何なのか、謎を解明した時どうなってしまうのかという点には注目です。

 

視聴者の感想・評価


『リトバス』は第1期と第2期があるので、それぞれに分けて感想をご紹介します。

第1期


友情作品として良作

男性

登場する女の子達みな可愛いけど、ハーレム物ではありません。
で、野球チームの名前が付いてますが、スポーツアニメでもありません。
ラッキースケベとかも無く、パンチラもほぼ無いかなり健全な青春、友情ものです。
登場する娘たちは、人見知りでクラスの女子と話すより猫と遊んでいるリンちゃんや、お騒がせな女の子はるか、ほんわりして絵本みたいな女の子こまり、なんでも完璧にこなす美人来々谷、まじめな読書少女みお、ロシアクォーターの能美と、それぞれ個性強いです。
アニコレより紹介

男性

正直、4話途中くらいまでは、ハズレだなと思ってました。
評価も微妙かな~っと思ってたら、4話後半くらいから個別キャラのストーリーが展開し、引き込まれました。それぞれのキャラが明るいですが、その裏に苦しい過去や苦悩があり、それを主人公が支えていく、解決していく展開は胸が熱くなりました。
音楽は秀逸です。感情移入しやすいようにしっかり考えられていると思います。
アニコレより紹介

女性

誰しもアニメにのめりこむきっかけ作品があると思いますが、私の場合はこのリトルバスターズがそれです。なのでこの作品にはとても思い入れが深いです!
憎めないバカなまさと達男子勢と、個性豊かなヒロインの面々。
リトはこんな楽しいメンバーで野球したり真剣にばかやったりと、つい嫉妬してしまうくらいに青春を謳歌してますよねw
アニコレより紹介

学園作品として、面白かったという感想が多かったです。

また、それぞれのキャラクターが個性が強かったという意見も数多くありました。

中でも『能美クドリャフカ』の個性が強くて印象に残ったという感想が多かったです。

 

全ては『リフレイン』のために・・・

男性

でてくるメインキャラクターは男の子4人とヒロインが女の子が5人かな?
ヒロインの子たちは実際学校にいたら絶対に孤立してそうな癖のある子たちばっかりです(笑)
内容としては1期は内容がダルダルになってみるのが苦痛になる人も多いと思います。が、リフレインですべて納得いくように作られているので、2期も含めて1つの作品です。
ギャグあり、シリアスあり、主人公の成長も感じられるアニメかな?とおもいます。
アニコレより紹介

男性

これを見終わったのなら是非リフレインも見てほしいです!
ここでいろいろ撒いた伏線を回収してくれます
アニコレより紹介

女性

これもクラナドの一期と同様基本的にリフレインへの布石みたいなものです。キャラ紹介の役割ですかね。一応観ないとリフレインで混乱するでしょうし。
アニコレより紹介

『リトバス』は個人的にも第2期である『リフレイン』を見て始めて面白さが分かる作品だと思います。

第1期のみでは貼っている伏線が回収されずに、中途半端な展開で終わっています。

第2期は全13話の1クール作品ですので、リトバスを見るなら第2期まで見ることをオススメします!

 

第2期(リフレイン)

涙腺崩壊した

男性

五本の指にはいるアニメです!
涙腺崩壊でした。しかも、まさかの展開でした!
あんな衝撃的な展開になるとは。
可愛いキャラが多いのも魅力的です。
オススメです。
アニコレより紹介

男性

リトバス一期を見たんですが正直そこまでハマりませんでした
しかし二期泣きました号泣です
Key作品あるあるの一期で日常二期でそれが急変大号泣のパターンです
やられました
毎度毎度素晴らしい作品をありがとうございます
アニコレより紹介

男性

感動の一言。
一期では考えられないような衝撃的な展開でした。
後半は本当に号泣という感じ。モニタが見えないくらい泣きました。作画も素晴らしい。一期よりも見違えるように動くし、美しくなった。J.C.staffの本気と言ってもいいんじゃないかな?音楽もさすがVisual art’s key、OPやEDだけで泣けるほど素晴らしい。
一期で止まっちゃったりする人は多いと思う。けど、絶対見ろとは言わないから、ただ2期は素晴らしいとだけ伝えたい。
アニコレより紹介

この展開は第1期からは想像出来得なかったですよね。

それだけで2期は怒涛の展開であり、そして涙腺にきます。

 

このために1期はあった・・・

男性

タイトルの通り感動したの一言に尽きる。久しぶりに泣かせてもらった。終盤の伏線回収も素晴らしい。
1期が26話と長くややぐだったような印象を受けていたがあの26話がなければこの感動は味わえなかった。もし見るか迷っている方がいるなら本当に是非見てほしい。
アニコレより紹介

男性

1期を観なかったらほぼ何もわからない。
が、26話の苦行を得ても絶対に観るべき。
こいつぁたまげた。
アニコレより紹介

男性

まず、必ず先に1期を観てください。
1期を観てイマイチと思った人も必ずこの2期は観てほしいです。
この展開にはいい意味で裏切られて、びっくりでした。
一期だけで見るのやめてたら、曲だけ好きな、そこそこいいアニメ程度に思ってたかも。
今度は、しばらくして、2期を見直してから、よ~く1期を見直してみたいと思います。
アニコレより紹介

1期は微妙だと思ったけど、2期を見てその評価が変わったという意見が多くあります。

個人的にも正直に言ってしまえば、この作品の1期は準備段階で2期からが本番だと思います。

同じ『Key作品』であるクラナドも第2期からが本番と言われていますが、リトバスも似ており、第2期からが本命の作品となっています。

関連記事→アニメ史上一番泣ける作品!『CLANNAD(クラナド)』の魅力や評判は?人生と言わしめたその魅力について迫る!

 

『リトバス』はU-NEXTで無料で視聴可能


『リトバス』第1期は様々な動画配信サービスで配信されています。

ただ、第2期が配信されているのは『U-NEXT』のみとなっていました。

結果として第1期から第2期まで見るには『U-NEXT』を利用するしかないです。

U-NEXTの料金は以下の通りになっています。

名称 料金(月額) 無料期間
U-NEXT 1,990円 1ヶ月

 

ご覧の通り、U-NEXTはかなり料金が高いサービスとなっています。

しかし、U-NEXTでは一ヶ月の無料お試し期間というものがあります。

会員登録してから1ヶ月間の間に解約手続きを取れば料金がかかることなく無料楽しむことができます。

『リトバス』を見るためにはU-NEXTでないと見ることが出来ないので見たいという方はぜひU-NEXTをお試しください!

U-NEXTのお試しはこちらから!→U-NEXT公式サイト

 

まとめ


『リトルバスターズ!』は第1期だけでは魅力の半分も分からない作品です。

『世界の謎が一体何なのか』

この謎は第2期に入ってからでないと分かりません。

散りばめられた伏線は全て第2期である『リフレイン』に入ってから回収され、そこからが面白く感動する作品です。

第1期がつまらないと感じた方でも第2期は間違いなく面白かったという感想を漏らしてしまう作品ですので、ぜひ第2期までご覧になってみてください。

『リトルバスターズ!』についてご紹介しました。

『他のアニメが見れる動画配信サービスを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れる動画配信サービスはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODフローチャート

VODを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック