死と生の旋律!?心を揺さぶるアニメ『エンジェルビーツ』の評価、感想、面白さを徹底分析!

エンジェルビーツ

みなさんこんにちは!ザマンガ編集部のユウヤです。

突然ですが、死後の世界ってどうなっているか知っていますか?

知りたくないよって方も多いと思いますが、死は誰もが逃れられない運命にあります。

今回紹介するアニメは『エンジェルビーツ』です。

このアニメの舞台は死後の世界であの有名なkeyが作品を手掛けています。

現実世界で理不尽な人生を送り、成仏できなかった者たちがたどり着きます。

今回はそんな考えなければいけない死をテーマにした『エンジェルビーツ』の評価、感想、面白さに迫っていきます。

 

この記事のまとめ

・死後の世界がテーマ

・人生について考えさせられるアニメ

・ギャグとシリアスな内容が織り込まれている

・涙腺崩壊感動アニメの超大作

音楽もすばらしくランキングで1位を獲得したこともある

すぐに見たいという方はこちらからどうぞ。

オススメの動画配信サービスです。

dアニメストア→お試しはこちらから!

あらすじ


エンジェルビーツ

なんらかの理由で最期を遂げた音無。

死後の世界の学校で、右も左もわからない音無は天使と呼ばれる謎の少女と戦うチーム「死んだ世界戦線」のリーダーであるゆりと出会う。

生前の記憶が無く、死後の世界のことも分からないまま、音無はゆりたちと共に戦う道を選ぶが…。

一体死後の世界で彼を待ち受ける運命とは。

 

キャスト声優 、作者、作品概要など


配信サイト dアニメストア
・U-NEXT
・hulu
キャスト
(声優)
音無:神谷浩史
ゆり: 櫻井浩美
かえで(天使): 花澤香菜
ユイ: 喜多村英梨
直井: 緒方恵美
野田: 高木俊
松下: 徳本英一郎
大山: 小林由美子
放送時期 2010年(全13話)

 

Key・アニプレックス・電撃G’s magazine・P.A.WORKSの共同プロジェクトで、原作・脚本は麻枝准。

アニメオリジナル作品。

聖地である学校の校舎モデルは金沢大学とされている。

エンジェルビーツ公式はこちら

 

登場人物紹介


音無 結弦(おとなし ゆづる)


本作の主人公。

名字以外の生きていた時の記憶をすべて失った状態で死後の世界に訪れた。

死後の世界到着直後は記憶を完全に失っていた。

死後の世界では仲ば強制的に「死んだ世界戦線」に参加することに。

頭脳明晰で運動神経も良い。

 

中村ゆり(なかむらゆり)


本作のもう一人の主人公。

みんなからはゆりっぺと呼ばれ慕われている。

「死んだ世界戦線」のリーダーとして先頭に立ち、みんなの指揮をする。

負けん気が強い。

 

立花かえで(通称は天使)


本作のヒロイン。

死後の世界にある高校で生徒会長を務める。

戦線のメンバーからは天使と呼ばれ敵視されていて、戦闘状態にある。

無口かつ冷静で謎に包まれている。

 

4つの面白い見どころ


テーマは生きるとはどういうことか


本作品は舞台は死後の世界です。

現実世界で未練が残っている人が死後の世界に送られます。

登場人物は皆、終わりを迎える前に未練が果たせませんでした。

みなそれぞれ死後の世界で必死に生きようとしています。

この命という重いテーマと必死に生きようと明るく振る舞う対称性(コントラスト)も本作の魅力なところです。

自分は悔いなく人生を送っているか、今終わりを遂げても安らかに眠ることができるかなどを考えてしまう作品です。

きっと見れば見るほど考えさせられると思いますよ。

 

中盤からシリアス


物語はいきなり主人公音無が過去の記憶を失った状態で目を覚ますところから始まります。

そして、音無は「死んだ世界戦線」に加入することになり、何気ない日常がスタートします。

おそらくこの序盤の状態では『エンジェルビーツ』の世界観がよくわからず魅力的ではないかもしれません。

しかし、中盤以降物語は急展開を見せていきます。

序盤の何気ない日常にもすべて後半につながっていきます。

序盤の段階で本作品につまらないと早合点するのは非常に勿体ないので、是非最後まで見てほしいなと思います。

 

涙腺崩壊


本作品はアニメランキングでは感動アニメとしてよく上位にランキングインしています。

理由としてはやはり死後の世界が舞台だからです。

未練を残している死んだ世界戦線の皆が現実世界で受けた理不尽な目は現実の私たちの世界でも起こりうることです。

切なくつらい経験をした登場人物の心情と私たち自身を重ね合わせて感情移入できると思います。

つらい経験をした彼らが立ち上がって奮闘している姿に心震わされるでしょう。

流れる音楽と共に涙も流れ出ること間違いないです。

 

音楽がすばらしいの一言


エンジェルビーツと言えば素晴らしい音楽も魅力の一つです。

オープニング、エンディングはもとより挿入歌も素晴らしいです。

実際にオープニング曲は2010年度オリコンアニメランキングアニメ・声優部門で一位を獲得しました。

是非アニメを見ながら流れる音楽にも注目してみてください。

アニメを数倍も楽しめますよ。

 

視聴者の評価、感想


心にグッとくる

男性

ひたすら泣いた。
さすがkey作品。
見てよかった。
心の暖かさを教えてくれました。
これからも生きていこうと思える作品です。
アニコレレビューから紹介

男性

このアニメの全てが素晴らしい!特にOP曲は2話の冒頭で初めて流れた時、全身に鳥肌が立ちました! 普段真剣に自分の人生について深く考えることはなかったが、このアニメを通して改めて自分の人生はどうだろうか考えさせられました。心の奥深くに刻まれるような感動を味わいたい方には是非観て欲しいです! 素晴らしい作品です!!
アニコレレビューから紹介

男性

数多くの作品を見てきた自負はありますが、最も人生について考えさせられた、心を動かされた作品です。
人生とは何か、自己犠牲で誰か他者のために尽くせる事の大切さが描かれています。
大仰な事を言いましたが、ギャグ要素・萌え要素もあるので取っ付きにくさもありません。
絶対に後悔はしないと思うので、ぜひご覧下さい。
アニコレレビューから紹介

涙が止まらないという声が多いですね。

感動するアニメと調べれば必ずと言っていいほど上位に入っています。

ご視聴する際は是非ハンカチの準備を。

ギャグとシリアスの旋律

男性

ギャグ部分が多くて、毎話ごとに新しい出来事があって、すごく面白くて見ていて飽きなかったです。
でもストーリーの軸としてはシリアスな内容で、実は闇を抱えている明るいキャラクター達が大好きです。
アニコレレビューから紹介

男性

とにかく面白かった。
笑いって感動して、想像できないストーリー展開にびっくりして。
映像はすごく綺麗で音楽もよく、
テンポの良い進行に毎週次回を楽しみにしていました記憶があります。
かなり気合入れて制作されてると思います。
余談ですが、完全にアニメ離れしてた私がアニメもチェックするようになった切っ掛けの作品の一つですね。
アニコレレビューから紹介

男性

最初は、ギャグで、すごく笑えました。でも、最後の方はすごく感動しました。

キャラクターも音楽も素晴らしくとても楽しめました。是非見ていただきたいです。
アニコレレビューから紹介

ただ感動するだけではなくギャグも良かったという声も多いですね。

好みは分かれると思いますが、ギャグもよくできていますよ。

心から笑ってリラックスしてください。

賛否が分かれる

男性

賛否両論なアニメだと聞きますが、自分はすごく好きですよ。
もっと自由アニメだと想像していたのですが、思ったよりも内容はディープでした。
きっとこの作品に対して何か感想を言うとすれば……。
ディープな話を怖がって見ない人も多いと思うので、もう少し軽い気持ちで見てみるといいですよ。
実際は違っても、結構この話は見れるものです。自分はそうして見ても、楽しいと感じられました。
アニコレレビューから紹介

男性

好みが大きく分かれる作品です。これは間違いないです。
個人的には人間の感情を上手く自在に描いた作品です。もし、実際に起こったらリアルでもこうなるのだろうというファンタジーだけど、納得することができる。そして、キャラクター1人1人個性があります。だから見やすいですね。道中のギャグ要素は個人的に腹を抱えるぐらい面白かったです。
アニメに興味を持つものなら1度は聴いたことのある作品だと思います。是非見てください。
アニコレレビューから紹介

男性

Angel Beats!感動した。
賛否両論あるけど俺は本当にいい作品だと思う。
ストーリーから名前、edまで色々な所に伏線があり面白い。
twitterから紹介

賛否両論あるという声が多いです。

いいアニメだからこそ玉に瑕(たまにきず)な所が気になるのかもしれませんね。

是非ご自身でいいところ悪いところチェックしてみてほしいなと思います。

 

筆者の総合評価


★★★★★ (5点満点中4.9点)

この作品はすべてが素晴らしいと思います。

序盤のいきなりの死後の世界。

この言葉を聞いただけでも気になってしまいます。

そして、死と関わる「命」がテーマです。

物語に出てくる登場人物は皆未練をのこして死後の世界にやってきており現実世界でやり残したことを果たそうと奮闘します。

このアニメを見ていると自分が死んだときに後悔なく死ねるだろうかといったことや、今悔いなく人生を生きているかなどついつい考えてしまいます。

現実世界にも実際とても理不尽な目に遭い、死んでも死にきれない人がいるということをこのアニメを見て再度痛感させられました。

それと同時に、死ぬときに悔いがなく死ねるよう精いっぱい生きようと人生について考えさせられるアニメでそこも評価ポイントです。

また、挿入音楽もすばらしく見ていて引き込まれることこの上なかったです。

一回だけでなく再度見ても面白いアニメで、さすがkey作品と言ってもいいです。

実際見てみないとその世界観や魅力が伝わりにくい作品ですので一度見てほしいと思います。

 

『エンジェルビーツ』が動画配信サービスで全話無料で見れる


本作品は様々な動画配信サービスで配信されています。

無料で視聴する方法はこの動画配信サービスに登録することが最も安全で早い方法です。

最近の動画配信サービスでは初めて登録する方限定ですが『無料お試し期間』というものがありその期間中は料金が発生することはありません。

つまり、無料でたくさんの動画作品を視聴することが出来るんですね。

『エンジェルビーツ』が配信されているサービスは以下の通りです。

名称 料金(月額) 無料期間
dアニメストア 432円 1ヶ月
hulu 933円 2週間
U-NEXT  1,990円 1ヶ月

おすすめは『dアニメストア』です。

dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスとなっています。

アニメ作品数は2,700作品。

放送されている最新のアニメ作品から過去の名作アニメ作品まで様々なアニメ作品を配信しています。

アニメだけ見たいのであれば『dアニメストア』が一番のオススメサービスとなっていますのでぜひお試し下さい!

dアニメストア→お試しはこちらから!

 

最後に


いかがでしょうか。

『エンジェルビーツ』の魅力は伝わりましたでしょうか。

『エンジェルビーツ』はストーリーもさることながら、音楽、作画もよくできています。

死後の世界という一風変わったテーマも斬新で見たくなりますよね。

死後の世界について思いを巡らせながら本作品を見るときっと面白いと思いますよ。

『エンジェルビーツ』について紹介しました。

『エンジェルビーツ』が見たいという方はこちらからどうぞ。

dアニメストア→お試しはこちらから!

『他のアニメが見れる動画配信サービスを知りたい!』

『映画、ドラマ作品も見れる動画配信サービスはない?』

という方は、以下の記事であなたに合う動画配信サービスを比較表、フローチャートで紹介していますのでぜひご覧下さい。

【2018年版】あなたに合う動画配信サービス(VOD)はこれ!一目で分かる比較表・フローチャート!!

VODフローチャート

VODを使ってみる(無料)
あなたに合う動画サービスがひと目で分かる!
詳しくはこちらをクリック