『次回のデスゲームにご期待ください!!』が面白い!デスゲームギャグマンガ!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

少年ジャンププラスは『週間少年ジャンプ』の電子版が読めるだけでなくオリジナル作品も多数連載中です。

むしろオリジナル作品目当てで少年ジャンププラスを利用しているの方のほうが多い気がします。

今回はそんな少年ジャンププラスのオリジナル作品の中からオススメのマンガ作品をご紹介!

紹介するタイトルは

『次回のデスゲームにご期待ください!!』

です。

絶望感溢れるデスゲームが描かれるかと思ったら全く逆のギャグ展開が描かれている物語となっています。

今回は『次回のデスゲームにご期待ください!!』のあらすじや見所、読者の感想などをご紹介していきます。

 

少年ジャンププラスはオリジナル作品が無料で読める!


『少年ジャンププラス』を知らない方に簡単に説明すると、『少年ジャンププラス』には『無料連載』コーナーというものがあります。

このコーナーでは過去のジャンプ作品からオリジナル作品まで様々なマンガ作品が連載中です。

無料連載作品は基本的に冒頭の3話と最新3話を無料で読む事が出来るようになっています。(例外はあります)

『次回のデスゲームにご期待下さい!!』は3月に連載が開始された作品であり冒頭3話、最新2話が無料で公開されていました。

無料で読める以外のエピソードを読む場合はコインやポイントが必要になってきます。

エピソード1つにつき30コインが必要になり、1コイン1円で購入出来るようになっていますので1話30円で読めるということになります。

連載中のマンガ作品の中には、ここでしか読めないオリジナル作品だけではありません。

『ドラゴンボール』『るろうに剣心』『ヒカルの碁』などジャンプの名作から『ONE PIECE』などの『週間少年ジャンプ』で連載中の人気マンガ作品も連載しています!

作品毎に週に一話だったり月に一話だったり更新される期間が決まっていて、中には集中連載作品という毎日一話以上無料で読めるマンガまであるんですね!

無料連載コーナー以外にも本誌の『週間少年ジャンプ』の電子書籍を購読出来たりと、ジャンプファンにとってはダウンロードしてまず後悔がないマンガアプリとなっています。

ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

少年ジャンププラスをもっと詳しく知りたいという方は以下の記事へ!

↓↓↓

少年ジャンプ+(プラス)とは?おすすめマンガ・特徴・料金・口コミ・評判などを徹底解説!

 

『次回のデスゲームにご期待ください!!』のあらすじ


『そこに待つものは希望か、絶望か』

謎の組織に拉致され『クリア出来ないと死ぬ、多額の借金を負う』とか不条理極まりないルールのゲームに強いられる・・・。

それがデスゲーム。

そして、このデスゲームの運営する一つの企業がありました。

その名は『ADG』。

全国で展開されるデスゲームの運営を一手に担う闇の秘密結社です。

ここでは、新入社員にはデスゲームの取り仕切る者としての教育がされ、一通りの教育が終わった後はデスゲームの運営として各地に派遣されていきます。

そんな企業に『川中 ヨミ』という女性が入社してきました。

元保育士ではありましたが、『見た目が暗い』『関わると不幸が起きる』という事が理由で保育園を半年でクビになるという不幸体質を持った女性です。

自分に合う職種はないのかと探していた時に見つけてしまったのがこのデスゲームを運営する『ADG』という企業。

しかし、自分の天職だと思ったデスゲーム運営に思わぬ天敵が現れます。

これはマンガ史上もっとも『ポンコツ』なデスゲマンガ。

 

『次回のデスゲームにご期待ください!!』のここが見所!


平和なデスゲームが描かれる


デスゲームと言えば、今や多くのマンガ作品がありますが基本的にサスペンス、パニックホラーのジャンルに入っていますよね。

しかし、本作品は完全なギャグ漫画です。

デスゲームを運営する『ヨミ』さんとそのデスゲームにいつもいる超天才少年『八菱 秀一』の闘いが描かれます。

しかし、毎回ヨミが出すデスゲームをことごとくクリアされていってしまうんですね。

よってデスゲームなのに死者が出ることも全くありません。

凄く平和なデスゲームが描かれています。

また、秀一君にあっさりクリアされてしまうので基本的に1話完結型のストーリーとなっており、毎話様々なデスゲームが描かれますのでその辺りも注目です。

ヨミさんポンコツすぎて可愛い


デスゲーム運営者であるヨミさんですが、かなりポンコツな性格をしています。

脱出ゲームを開催して間違えてビルを燃やし、某作品のフォロワー0になると死亡するゲームを開催してはゲーム中に居眠りをしてしまいSNSに寝顔を晒されるなど失敗を繰り返します。

そんな失敗続きでもめげないヨミさんに癒されるんですね。

このヨミさんの不屈な精神は社会人の身からしては力が貰えます。

オネショタ好きにはたまらない


ヨミさんはオトナの女性であり、秀一は12歳の少年です。

この2人の絡みはオネショタ好きには堪らないものとなっています。

12歳に年商60兆の大企業の副社長を務める天才の秀一とポンコツなヨミさんの立場が逆転したやりとりは非常に魅力。

毎度の如くデスゲームでバトルすることによって段々と仲も深まっていきますので、その辺りにもご注目下さい!

 

『次回のデスゲームにご期待ください!!』読者の評判・感想


『次回のデスゲームにご期待ください!!』を読んだ読者の感想・評判を一部ご紹介!

男性

デスゲームをやらされる理不尽さではなくやらなきゃいけない方の気持ちが、どこかの名探偵や、IQモンスターが混じってた場合の悲惨さが解かる(;^ω^)読んでて仮面ライ〇ーブラ〇〇のゴルゴ〇の気持ちが改めて認識された面白さでした。
Amazonレビューより紹介

男性
男性

ジャンプ+で連載中の、略して「次デス」!
最近食傷気味のデスゲーム漫画……ではなく、むしろデスゲームを皮肉った(?)ような内容です。
「デスゲーム」とタイトルに入っていますが、内容は至って健全! グロ&エロはありません。絵もすごくキレイだし、友達にもおすすめしやすいです。
個人的に大好きな8話まで入っていたのが嬉しかったなー。
連載は追いかけていますが、書き下ろし見たさで購入しました。
ちょっぴりネタバレになりますが、「ハワイ~」のパワーワードたるや(笑)
とっても楽しんで読めました。
Amazonレビューより紹介

男性

「次回のデスゲームにご期待ください」はジャンプ+で連載開始から読んでたので単行本買う。 後で注文しよ。 「ここ最近のWEB漫画ってなんかデスゲームモノ多いな〜」って感じた事ある人にオススメです⊂((・x・))⊃
Twitterより紹介

男性

次回のデスゲームにご期待ください。
やっぱ好きだわ〜
ポンコツ運営お姉さん好き
Twitterより紹介

AmazonレビューやTwitterなどのSNS上では好評でした。

最近ではデスゲームのマンガ作品が非常に多いですよね。

どれも緊迫したサスペンス展開が描かれていていいのですが、似たような展開に飽き飽きしていた方もいるのではないでしょうか。

そんな方には『次回のデスゲームにご期待ください!!』はかなりオススメです。

 

単行本1巻も発売中!


『次回のデスゲームにご期待ください!!』の現在単行本1巻が発売中です!

1巻では少年ジャンププラスでは読むことの出来ない描き下ろしエピソードも追加されており、購入する価値ありです。

また、少年ジャンププラスでは冒頭と最新話数話しか無料で読むことが出来ず、読み返し機能もありません。

なので、まとめて読みたい、何度も読み返したいという方は結果的には少年ジャンププラスでコインを購入して読むよりもお買得になるんですね!

今から読むという方はぜひ単行本の購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ


『次回のデスゲームにご期待ください!!』は今までのデスゲーム作品にはなかったギャグマンガ作品となっています。

また、その意外性だけでなくオネショタ成分があったりと魅力たっぷりな作品となっていますのでぜひ少年ジャンププラスで読んでみて下さい!

『次回のデスゲームにご期待ください!!』についてご紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

少年ジャンプ+(プラス)を使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

少年ジャンプ+(プラス)を使ってみる(無料)