野球 × 記憶喪失!『忘却バッテリー』が熱くて面白い!ジャンプラ期待の一作!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

夏といえば皆さん何を思い浮かべますか。

夏休み、海、プールなど様々なものがありますが、夏といえばやはり

『甲子園』

ですよね!

甲子園球児の熾烈な闘いは大人になってみてもいいものです。

あれこそ正に青春だなと思いますよね。

さて、今回はそんな甲子園を目指す高校野球マンガ作品をご紹介します。

その名も

『忘却バッテリー』

です。

弱小高校から甲子園を目指す非常に熱い野球マンガとなっており、心踊らす作品となっています。

今回は『忘却バッテリー』のあらすじや見所、登場人物をご紹介していきます。

 

『忘却バッテリー』は少年ジャンププラスで連載中!


『忘却バッテリー』の作者は『みかわ絵子』先生。

『ブタイゼミ』など青春作品を描くのを得意とするマンガ家さんです。

また、本作品は集英社が運営するマンガアプリ『少年ジャンププラス』で連載しています。

『少年ジャンププラス』を知らない方に簡単に説明すると、『少年ジャンププラス』には『無料連載』コーナーというものがあります。

無料連載作品は基本的に冒頭の3話と最新3話を無料で読む事が可能です。

『忘却バッテリー』は連載開始されたばかりということもあり、全てのエピソード(3話まで)が無料で読めるようになっていました。

無料で読める以外のエピソードを読む場合はコインやポイントが必要になってきます。

エピソード1つにつき30コインが必要になり、1コイン1円で購入出来るようになっていますので1話30円で読めるということです。

中々リーズナブルではないでしょうか。

連載中のマンガ作品の中には、ここでしか読めないオリジナル作品だけではありません。

『ドラゴンボール』『るろうに剣心』『ヒカルの碁』などジャンプの名作品から『ONE PIECE』などの『週間少年ジャンプ』で連載中の人気マンガ作品も連載しています!

作品毎に週に一話だったり月に一話だったり更新される期間が決まっていて、中には集中連載作品という毎日一話以上無料で読めるマンガまであるんです!

無料連載コーナー以外にも本誌の『週間少年ジャンプ』の電子書籍を購読出来たりと、ジャンプファンにとってはダウンロードしてまず後悔がないマンガアプリとなっています。

ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

少年ジャンププラスをもっと詳しく知りたいという方は以下の記事へ!

↓↓↓

少年ジャンプ+(プラス)とは?おすすめマンガ・特徴・料金・口コミ・評判などを徹底解説!

 

『忘却バッテリーのあらすじ


中学世代の球児にとって『清嶺 葉流火』と『要 圭』は絶対に忘れることのできない悪夢のようなバッテリーでした。

全国の強豪高校野球部からスカウトがありましたが、そんなスカウト全て断り彼はこつ然と姿を消します。

弱小シニアのキャプテンだった『山田 太郎』もまさにその悪夢のようなバッテリーにでくわし野球を挫折してしまった一人です。

山田は野球部には入るまい誓い、野球部のない学力もザ・フツーの都立小手指高校に入学します。

野球とは縁のない高校生活を送ろうと思っていた入学初日、彼はとんでもない所を目撃してしまうのです。

なんと、悪夢と呼ばれた中学最強のバッテリーの『清嶺 葉流火』と『要 圭』が同じ学校に入学していたのです・・・。

「なぜ野球部のない都立の高校に・・・??」

と思わず2人に疑問を投げかけるとバッテリーの捕手を務めていた要は

「俺記憶喪失なのよね。」

と衝撃の事実を言い放ちます。

記憶喪失になったことで野球に関する知識を全て忘れてしまい、野球を辞めてしまったのです。

そんな野球を辞めてしまった彼らですが、ないと聞いていた野球部がこの高校にもあるということ知り、入部することになります。

野球を忘れてしまった『忘却バッテリー』が記憶を取り戻し、最強のバッテリーに帰る物語が始まります。

 

『忘却バッテリー』のここが面白い!


葉流火と圭はまたもう一度最強のバッテリーに戻れるのかは最大の見所!


葉流火と圭はかつては誰もが恐れる最強のバッテリーと言われていました。

そんな最強バッテリーが圭の記憶喪失によって姿を消してしまいます。

そんな彼らが高校の弱小野球部で再び最強のバッテリーに戻れるかは本作品最大の見所です。

葉流火の実力は今でも健在なのですが、

『圭と野球がしたい』

という思いから同じ高校に入学しているのは良いですよね。

圭自身も記憶がないので、野球初心者と同等の実力ではあるのですが、所々記憶があった時の片鱗を見せる所が面白い所です。

圭の成長が非常に楽しみな展開となっています。

葉流火と圭以外にも挫折を味わった天才達が入ってくる


本作品では葉流火と圭以外にも挫折を味わい、野球を辞めてしまった天才達が野球部に入ってきます。

その実力は強豪校からスカウトが来るほどの実力。

しかし、あることをきっかけに挫折を味わい、野球を辞め葉流火と圭らの高校に入学しています。

そんな彼らですが、葉流火と圭が同じ高校に入学していたということがきっかけでもう一度野球を始めることになるんですね。

本作品は一度ドロップアウトした天才達の物語。

彼らが一度は消えてしまった情熱をまた再燃させる展開は「これぞジャンプ作品!!」と言いたくなる熱い作品となっています。

山田太郎はどう成長するのか?


主人公でありながらも葉流火と圭らの存在にやや埋もれてしまっている『山田 太郎』くんですが、彼の自身の活躍にも個人的にはちょっぴり期待しています。

一筋縄ではいかないチームメイトをなんやかんやでまとめているの実は彼なんですよね。

そんな彼は野球の実力はまさに平凡そのものなので、他のチームメイトの活躍で主人公ながらもあまり目立ってはいません。

今は最早ただの語り部になってしまいますが、彼もまた本作品の重要なキーマンになるのではないかと思っていますのでぜひ『山田 太郎』くんにも注目して上げて下さい!

 

『忘却バッテリー』読者の感想・評判


Twitterより集めた読者の感想や評判を一部ご紹介します!

 女性

ジャンプラ炎上関係をサーチしていたら忘却バッテリー面白いっていうツイート結構出てきたから今まで完全にスルーしてたけど試しに読んでみた。ら、めっちゃ面白かった!! 忘却バッテリー読んだ方がいいよ!!!
Twitterより紹介

男性

忘却バッテリー結局3回くらい読み直してるけど本当にリアリズム。奇しくも今年の甲子園決勝を予見してたみたいな点数と構図でみかわ先生凄いよ…持ってるよって思いました、フィクションくらいは自分に都合よく夢見たかった辛いよって思うのもあるけど、でもその妥協しないお話運びがやっぱり凄いし
Twitterより紹介

男性

更高ぶった気持ちが抑えられないから忘却バッテリー読んでくる… あの作品のおかげで、「甲子園まで来た高校生」の気持ちまで入り込めるようになった。 7話の王者の誇りの話めっちゃすき…
Twitterより紹介

男性
わいはなんで忘却バッテリーというめちゃめちゃ面白い漫画を見送ってたんや!!!めっっっっっちゃめちゃ面白いんだけど!!!!! どうせジャンプの野球漫画やろ〜?て思ってた1時間前のわしを殴る!!!!木曜日はアツいぞ!!!!
Twitterより紹介
男性
忘却バッテリーっていう漫画があるんだけど、序盤で対戦する相手校の監督がめちゃくちゃいいキャラしすぎててくっそ笑うからオススメ()
Twitterより紹介

本作品は『次にくるマンガ大賞 2018』にノミネートされた作品でもあることから非常に多くの方が感想を寄せられていました。

惜しくも入賞は逃してしまいましたが、それでも多くの方がオススメしている作品なんです。

 

主な登場人物


山田 太郎(やまだ たろう)


本作品の主人公。

ごく平凡な高校生。

中学自体は弱小リトルのキャプテンを務めていたが、葉流火に実力の差を見せられ高校では野球を辞めることを決意し、都立の平凡な高校に進学する。

しかし、葉流火と圭と出会ったことでもう一度野球を始めることになる

影は薄いが血気盛んなチームメイト達をなんやかんやまとめているのは太郎である。

清嶺 葉流火(きよみね はるか)


中学時代は球児達にトラウマを抱かせるほどの実力の持ち主だったピッチャー。

しかし、バッテリーを組んでいた圭の記憶喪失をきっかけに強豪校のスカウトを全て断り都立の高校に入学する。

野球をすることよりも『圭と野球すること』にこだわりがある。

性格はおとなしいが野心家。

要 圭(かなめ けい)


中学時代に葉流火とキャッチャーとしてバッテリー組んでいた。

最強とまで言われたが、記憶喪失をきっかけに野球は辞めてしまっていた。

高校でもう一度野球を始めるも実力は初心者程度しかない。

性格はムードメーカーであり、下ネタ大好きのバカっぽいと言われる性格をしている。

女の子とは緊張して会話出来ないウブな面も。

 

9/4に単行本1巻が発売!


『忘却バッテリー』の1巻が9/4に発売されることが決定しました!

少年ジャンププラスでは最新話と冒頭は無料で読めるもののそれ以外はコインが必要なのが不便なんですよね。

また、コインで読んでもレンタル扱いとなっており、読み返しが出来ないの不便な所です・・・。

しかし、単行本を購入すれば読み返しも無期限に出来るようになります。

さらに番外編も収録しているそうなので、読み返したいという方は購入してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

『忘却バッテリー』は野球 × 記憶喪失という珍しい題材となっています。

これからどんな展開になるか非常に楽しみな作品ですので、野球が好きな方はぜひご覧になってみて下さい!

『忘却バッテリー』についてご紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

少年ジャンプ+(プラス)を使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

少年ジャンプ+(プラス)を使ってみる(無料)