リセマラは可能?少年画報社を再インストールするとどうなるか検証してみた

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

少年画報社ではチケットでマンガを読めるようになっていますよね。

しかし、少年画報社のチケットは無料で貰えるチケットが少ないんですよね・・・。

ログインボーナスで毎日2枚貰う事が出来ますが、作品によっては1話につき2枚チケットが必要になる事もあるので、実質1日1話ずつしか無料では読み進める事が出来ないんです。

近頃の他のマンガアプリでは1日10話近く読めるマンガアプリもあるので、これだとかなり厳しいですよね。

「それでも少年画報社のマンガが読みたい!」

と思ってやってみたくなるのが

「リセマラ」

です。

アプリを一旦アンインストールして、アプリ入れ直せばチケットが回復するのではないかという裏技的なやつです。

今回はこのリセマラが少年画報社で出来るのかをザマンガ編集部で実際にやって検証してみました!

 

少年画報社を再インストールするとどうなるか検証してみた!


さっそくやっていきます。

少年画報社を一度アンインストールして再インストールした時にチケット初期化されているのかを実験してみます。

もしもの事があってもいいように引き継ぎコードはしっかりとメモしておきましょう。

少年画報社 引き継ぎコード

 

アンインストールをする前にしっかりと引き継ぎコードはメモしておきましょう。

それと、今のチケットも確認しておきます。

現在私は11枚のチケットを持っていました。

少年画報社 チケット画面

それではさっそく少年画報社のアプリをアンインストールしてみましょう。

少ないながらも課金していため、削除するのにはためらいがありましたが、ボタンをぽちっ!

少年画報社 アンインストール

削除完了です。

次に少年画報社のアプリを再インストールしてみます。

少年画報社 インストール

インストールが完了です!

気になる結果は!?

 

再インストールしても初期化はされない


結論を先に申し上げると、チケットは元通りになっていました。

少年画報社 チケット画面

初期化はされないようになっているみたいですね。

間違って少年画報社を消してしまっても安心安全仕様になっています。

逆にリセマラは出来ないようになっているんです。

まあ当然ですよね。

これがまかり通ってしまえば、リセマラすればいくらでもポイントを稼ぐ事が出来てしまうので、収益が経たなくなってしまいます。

お気に入りや閲覧履歴は消えてしまうので注意!!


何も影響がないかと思いきや、結構重大なデメリットがありました!

それがお気に入りや閲覧履歴の初期化です。

登録していたお気に入り作品が「本棚」ページを見てみると全てなくなっていたんですよね・・・。

少年画報社では検索ページなどがついておらず、作品を探すのは非常に手間がかかるので、お気に入りを登録している方も多いのではないでしょうか。

私自身もかなりお気に入りに作品を登録していたので、なくなったのは地味にショックでした・・・。

アプリを再インストールしても全く意味がないどころ絶対にやらないようにしましょう!

ログインボーナス以外でも無料でチケットが手に入る!


「無料で少年画報社を使うのは厳しいのか・・・」

と思ってしまうかもしれませんが、実はログインボーナス以外にも無料でチケットを手に入れる方法はあります。

それが「紹介サイトの登録」です。

少年画報社で紹介されているサイトに登録する事によってチケットが貰えるようになっているんですね!

紹介されているサイトは有料会員登録のサイトが多いですが、その中にはお試しで無料で登録出来るサイトも多くあります。

無料期間中に退会してしまえば、無料でコインをゲットすることも可能です!

無料で大量のチケットを獲得出来るので、無料でマンガを読みたいという方にはオススメ出来る方法になっています。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

少年画報社はリセマラは一切出来なくなっています。

リセマラは出来てしまったら課金する人がいなくなってしまうのでまあ当たり前ですよね。

無料でもサイト登録で簡単にチケットは手に入りますので、どうしても無料で読みたいという方はぜひそちらをお試し下さい。

少年画報社ではリセマラが出来るのかについてご紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

少年画報社を使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

少年画報社を使ってみる(無料)