相場はどれくらい?ピッコマの有料チケットの価格を徹底調査!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

ピッコマでは基本的にチケットを使ってマンガ作品のエピソードを読み進めていくようになっていますよね。

チケットは「待てば無料」という機能によって毎日1枚ずつ作品毎に配布され毎日1話ずつ無料でマンガ作品を読み進めていく事が出来るのがピッコマの良い所です。

しかし、無料では1話しか読めないというのが難点があるんですよね。

そしてさらにやっかいなのが、1日2話以上その作品のエピソードを読む場合はコインを使ってチケットを購入する事になるのですが、

このチケットの価格が作品によって違う

という点です・・。

作品によって変わるので、毎回そのチケットの価格を確認しなければならないのはちょっと面倒くさいと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のためにピッコマのチケットの価格はどんな傾向があるのかをザマンガ編集部で徹底調査してみました!

 

ピッコマに掲載されている作品は大まかに3種類に分けられる


まず、ピッコマの作品は大まかに3種類に分かる事が出来ます。

① 他の出版社の有名作品

② 韓国作品

③ ピッコマオリジナル作品

この3つに分けられています。

調査してみた所この3つの分類で有料チケットの価格の差がかなりある事が分かりました!

それぞれの分類に分けてご説明していきます。

① 有名作品は価格は高くなっている


ピッコマでは有名作品が数多く掲載されていますよね。

「進撃の巨人」「弱虫ペダル」「となりの怪物くん」「ヤマノススメ」「魔法少女 俺」などアニメ化した作品などもかなりの作品があるんです。

基本的にこのような有名作品は有料チケットの価格は高い傾向がありました。

以下の表は有名作品のチケットの価格の一例です。

作品名 チケットの価格(コイン)
進撃の巨人 110枚
弱虫ペダル 55枚
となりの怪物くん 60枚
ヤマノススメ 85枚
魔法少女 俺 110枚
夏雪ランデブー 110枚
琴浦さん 100枚
FAIRY TAIL 110枚
ドリフターズ 50枚
惡の華 110枚

一番高い作品だと110枚のコインがかかります。

コインは1枚 = 1円で計算出来るので、1話辺り110円かかるということです。

かなり高いですよね・・・。

価格が100円を超えると単行本を購入した方が安く済むんです・・・。

なので、基本的に100円を超えるような作品については単行本を購入する事をオススメします。

「弱虫ペダル」や「となりの怪物くん」「ドリフターズ」のように50枚〜60枚ほどの価格帯の作品もありますがこちらも単行本の価格と差は対してないので、一度単行本の価格と比較してみるのがオススメです。

 

② 韓国作品の価格は安めに設定されている


ピッコマの運営会社は「カカオジャパン」という企業です。

カカオという企業はあまり知られていませんが、韓国企業なんですよね。

なので、ピッコマでは韓国のマンガ作品を日本用にアレンジして掲載している作品が数多くあります。

ピッコマで掲載されている韓国作品の価格は基本的には 安い傾向があります。

以下の表は韓国作品のチケットの価格の一例です。

作品名 チケットの価格(コイン)
皇帝の一人娘 60枚
復讐の毒鼓 60枚
月光彫刻師 40枚
恋するアプリ 50枚
隣の奥様 60枚
リコール 70枚
掃除屋K 60枚
アクアマン 60枚
TEN 50枚
不良娘ならし 60枚

韓国作品は基本的に50枚〜70枚の価格帯の作品が多いです。

韓国作品の場合は単行本が出ているケースが少なく、またピッコマのオリジナル作品である事が多いためまとめて読む場合はコインで有料チケットを購入して読む他ありません。

1話50円が高いか安いかで考えると、かなり難しい所ではありますよね・・・。

 

③ ピッコマオリジナル作品の価格は最安値!


最後にピッコマでオリジナルで出している作品です。

ピッコマでは日本人の作家さんも連載しています。

完全にピッコマでしか読む事の出来ないオリジナル作品となっており、多くのマンガ家さんが連載しているんですね。

ピッコマオリジナル作品の調査してみた所どの作品も35枚に統一されていました!

35円で1話読めるのは他の作品ジャンルと比較してかなりお得ですよね。

ピッコマオリジナル作品で気になる作品を見つけたらコインを使ってまとめ読みするのもオススメです!

 

他のマンガアプリと比較するとピッコマ作品はやや高め・・・


ピッコマ以外にもマンガアプリは多くありますよね。

そんなマンガアプリ等と1話辺りの価格を比較するとどうなのか見てみました。

今回は人気マンガアプリとも言える「マンガワン、少年ジャンププラス、マンガボックス、マンガUP、マンガBANG」と比較してみました!

以下がまとめた表になります。

マンガアプリ名 1話辺りの価格
ピッコマ 35円〜110円
マンガワン 20円
少年ジャンププラス 30円
マンガボックス 50円
マンガUP 20円
マンガBANG 30円

ご覧の通りピッコマの1話辺りの価格はかなり高めなんです・・・。

有名作品の価格もピッコマでは有名作品ほど高くなっていますが、少年ジャンププラスでは「ドラゴンボール」なども1話辺り30円で読めてしまいますので、かなり安いですよね。

この辺りは少年ジャンププラスを運営が「集英社」だからこそ出来ることです。

しかし、ピッコマでは有料チケットで購入したエピソードに関しては無期限でそのエピソードを読む事が可能です。

他のマンガアプリでは基本的に1日まで読み返し期間が付いているなどのレンタルなんですよね。

なので、その作品を購入するかレンタルするかという面で考えると、ピッコマの価格もそこまでは高くないのではないかと思います。

購入すれば半永久的にその作品を読み返す事が出来るのですからこのメリットはかなり大きいのではないでしょうか。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

ピッコマの有料チケットの価格はぜひとも統一して欲しいですよね。

この作品面白いなと思って、有料チケットを購入しようとすると思いの外チケットが高くて、購入するのを踏みとどまってしまったという方も多いのではないでしょうか。

価格が統一されていれば大体の躊躇する事もないんですがね・・・。

今後のアップデートに期待です!

ピッコマの有料チケットについてご紹介しました。

ピッコマについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

↓↓↓

ピッコマとは?おすすめマンガ・特徴・口コミ・評判などを徹底解説!

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

ピッコマを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガ読み放題サービス公開!
無料でマンガを読む