衝撃の問題作品「くにはちぶ」の見所やあらすじを紹介!全国民に無視される恐怖を描いたマンガ

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

皆さんは「村八分」という言葉をご存知でしょうか。

ウィキペディアさんによると「一定の地域に居住する住民が結束して交際を絶つこと」という意味の言葉です。

いじめの代表的な手段でもありますよね。

話しかけても誰も答えてくれないというものは想像以上に辛い事だと思います。

村八分はあくまで村という小さいコミュニティの話ですが、これを国でやったらどうなるかを描いた話題作がご紹介する「くにはちぶ」です。

今回は「くにはちぶ」の見所や登場人物についてご紹介します。

 

「くにはちぶ」はPalcy(パルシィ)で無料で読める


まず、本作品はPalcy(パルシィ)というマンガアプリで制限はありますが、無料で読む事が可能です。

Palcyは講談社とpixivが合同で運営するマンガアプリとなっています。

2018年3月にプレリリースされたアプリとなっており、2018年4月現在では本リリースはされていません。

しかし、プレリリースの段階で

  • 蒼穹のファフナー
  • となりの怪物くん
  • 聲の形
  • 甘々と稲妻

などの有名作品が配信されていたりと、既にマンガアプリとして十分に楽しめるアプリとなっています!

夏に予定されている本リリースではpixivの投稿システムを通じてデビュー出来たり、全国書店員のマンガレビューなど様々な機能が実装されるそうです。

Palcyではチケットという機能で1日に最大で8話エピソードを無料で読む事が可能です!

マンガアプリとしては比較的にオーソドックスなスタイルとなっています。

プレリリースながら素晴らしい完成度である事から非常に期待が持てるマンガアプリそれがPalcyです!

 

くにはちぶとは?


くにはちぶとは、「少年マガジンエッジ」という月刊で発行されているマンガ雑誌で連載中のマンガ作品です。

作者は「各務浩章」先生。

「無作為選出対象者無視法(通称くにはちぶ)」という法律によって対象者は日本国民全員に無視をされるという法律が制定された日本が舞台となったサバイバル・サスペンス作品です。

その法律によって主人公である「道端 たんぽぽ」はクラスメイトはもちろんのこと、家族にまで無視をされるという非常に心が痛む作品となっています。

そのあまりにもきつい展開でネット上では一時期に話題になりました。

 

読者の評判・感想


Twitterやレビューサイトより集めた読者の感想を一部ご紹介します!

男性

外挿される条件(この作品では「法」)が、最低限作品内での一定の「もっともらしさ」を備えていない。
「いじめ被害者の気持ちを加害者にもわからせる」法なのに、何で無作為抽出?
対象者が「いじめ加害者」だった描写も無し。
「いない者」なら、犯罪に走ったらどうなる?と思っても、設定は語られていない。
ただの理不尽巻き込まれものになっている。
アマゾンレビューより紹介

男性

もし自分が無視される対象者になったら
むかつくやつ全員後ろから刺したり
ビルに爆弾しかけたり、ありとあらゆる犯罪をするね。
ご飯だってコンビニ弁当勝手に食べるし
食べ放題とか勝手に入って手づかみで食べてやりたいね。
あと人が食べてるラーメンに指突っ込んだりとか笑

でも、あれか。
1年が終わったら無視されなくなるから
結局捕まるのかな?

無視される側だけなんのメリットもない。
アマゾンレビューより紹介

男性

くに」って漫画をちょっと読んだけど、中学時代のワシだったらこの状況大喜びだろうとしか思えない。 万引きしまくるだろうし、映画館やゲーセンに入り浸って楽しい一年を過ごすだろうな
Twitterより紹介

作品の評価としては、かなり批判的な意見が多いです。

この法律がなぜ制定されたのかという詳しい所は語られていないので理不尽さは感じてしまいますよね。

「いじめ被害者の気持ちを加害者にもわからせる」法と冒頭では言っていますが、主人公のたんぽぽはいじめの加害者であった描写は描かれていないですよね。

この辺りの設定が賛否両論ある所です。

しかし、自分がもし対象者だったらと考えるとほとんどの人が遊び回ったり、だらだらするというポジティブな意見でした。

 

あらすじ


「無作為選出対象者無視法(通称くにはちぶ)」

それは、「いじめ被害者の気持ちを加害者にもわからせる」という他者を思いやるための法律です。

無作為に学生の中から対象者を選出し、対象者は1年間全国民に無視される事になります。

無視出来なかった者は即禁固刑。

普通の中学校生活を送っていた「道端 たんぽぽ」

その何気ない生活に幸せを感じていたたんぽぽですが、対象者に突如選ばれてしまいその幸せは終わりを告げます。

 

くにはちぶのここが見所!


たんぽぽの友達が良い子すぎる


クラスメイト達は初めこそは冗談交じりにくにはちぶの事を思っていましたが、たんぽぽと接する事により続々と逮捕されてしまう人達をみて本気でたんぽぽとの関係を断ちます。

こんな理不尽な扱いを受けるたんぽぽを関節的ながらも支えてくれるのが友人の「あざみ」です。

あざみはくにはち(たんぽぽ)をかばうことでいじめの標的されている状況をみて、たんぽぽは学校に通う事を諦めようとしますが、それでもあざみはくにはちの事をかばい続けてくれるんですよね。

その辺りの友情は本作品の唯一のいやしではないかと思います。

 

家族にも無視されるたんぽぽ


個人的にはたんぽぽとお母さんやお父さんなどの家族とのやり取りがかなり心に来ます。

朝までは仲が良かった家族なのに家に帰ってきたら無視されるたんぽぽ。

たんぽぽも不憫でしょうがないですが、その気持ちは親もまた同じかそれ以上のものなんですよね・・・。

自分の娘を無視し続けなければいけないというのは親として想像をぜっする辛さだと思います。

家族がこの状況をどう乗り切るかはかなりの見所です。

 

まとめ


賛否両論があるマンガ作品ですが、個人的には結構面白いなと思います。

細かい設定は気になる事がありますが、何よりもくにはちぶという発想がかなり斬新で今後の展開がどうなっていくかは非常に気になります。

本作品を読んで気分を悪くしてしまう方もいると思いますので、読む時は覚悟して読んでみてください!

くにはちぶのご紹介でした。

『好きなマンガを無料で読みたい!』

という方は以下の記事で2,000円分のマンガを無料で読む方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

↓↓↓

【違法性なし】マンガを無料で読む裏技を紹介!約2,000円分の好きなマンガが無料で読める!!

マンガを無料で読む裏技

Palcy(パルシィ)を使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

全マンガが2割引き!!
最もお得にマンガを購入出来るサービスとは?