突然見れなくなった?マンガZEROの非公開作品についてご紹介!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

 

マンガZEROでは公開されている作品が急に非公開になっている事があります。

「昨日まで読んでいた作品がない」

なんて質問をネット上で多く見かけます。

なぜ急に作品が非公開になってしまうのかを今回は解説したいと思います。

 

非公開になる理由は過激的な描写があるため


マンガZEROの作品がなぜ急に非公開になってしまうのかをまずはご説明します。

まずは考えられるのは期間限定作品だった事が考えられます。

人気作品などについては期間限定で公開される事がありますので、それは覚えておきましょう。

もう一つ重要な原因があります。

その理由はずばり

「過激的な描写の表現があるため」

です。

マンガZEROの作品は青年誌の作品が多いため性的な描写やグロテスクなシーンが多いんですよね・・・。

そんなシーンは当然ながら、未成年の方には悪い影響になります。

ましてやアプリのプラットフォームを提供しているAppleやGoogleも良いとは思っていません。

そういった事がないためにアプリ自体がリリースされる前にAppleやGoogleでは厳しい審査を経ているのですからね。

なので、マンガZEROのように青年誌のマンガ作品が掲載していると、AppleやGoogleから忠告を受ける事になります。

その忠告を無視し続ければ、マンガZEROのアプリ自体が利用停止処分になってしまう事も有り得るんですよね・・・。

結論を申し上げますと、

「過激すぎる描写がAppleやGoogleから注意を受けてしまった」

という事が原因かと思われます。

「マンガZERO」の前の「マンガ無双」は利用停止処分を受けている


「そんな馬鹿な事が・・・」

と思うかもしれませんが、マンガZEROを運営しているNagisaでは実際に利用停止処分を受けた事があるんですね。

それがマンガ無双というアプリです。

マンガ無双は2015年3月にアプリをリリースされ人気を獲得していたアプリでしたが、

「米アップル社の審査通過後に成人向け漫画(アダルト漫画)を追加した」

という指摘をされ、デベロッパーアカウントの停止措置を受けてしまったんですよね・・・。

マンガ無双はこの事態によってサービスが終了される事になってしまいました。

マンガZEROを運営するNagisaではかなり慎重になっているようですね。

 

非公開になったマンガが再掲載される可能性はあります


「あの作品はもう読めないのか・・・」

と落胆してしまっている方。

まだ再掲載される可能性は十分にあります。

非公開になった理由が過激な描写があるコンテンツが掲載されているということなので、つまりは修正すればいいという訳です。

過激な描写にモザイクや黒塗りを入れるなどすれば審査が通る可能性があります。

なので、2度と掲載されないという事はないんですね。

現に、「BTOOOM」などは一度注意を受け非公開になっていましたが、修正された事によって再掲載さています。

一度非公開になってしまったとしても十分に再掲載される可能性があるので、落胆せずに続報を待っていましょう!

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

急にマンガ作品が非公開になるとびっくりしますよね。

マンガZEROでは青年誌の作品を多く取り扱っているのでこういった問題が起こるんですよね。

例え非公開になったとしても修正などが加えられた修正版が再掲載される可能性は十分にありますので、ぜひ待っていましょう。

マンガZEROの非公開になってしまった作品についてご紹介しました。

マンガZEROについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

↓↓↓

[2018年3月更新]マンガZEROとは?おすすめマンガ・特徴・口コミ・評判などを徹底解説!

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガZEROを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガZEROを使ってみる(無料)