疲れた社会人に呼んでほしいマンガ!「西荻窪ランスルー」のあらすじや魅力・登場人物を紹介

こんにちは!マンガ以外の趣味は「サッカー・アニメ・ゲーム」のザマンガ編集部ユウキです。

昔はアニメを観ていると馬鹿にされるような風習がありましたが、今ではごく一般的に観られるようになりましたよね。

基本アニメは深夜番組でしたが今では多くのアニメが「NETFLIX」や「ニコニコ動画」などの動画サイトで観れるようになりなったのもアニメが一般の方に広く知られるようになった1つの要因だと思います。

昔からアニメを観ている人には本当にいい時代になりました!

さて、今回はそんなアニメの裏側の方々「アニメーター」がテーマになったマンガ「西荻窪ランスルー」をご紹介です。

過酷な現場で頑張っている登場人物を見て

「私も頑張ろう!」

と思えるような素晴らしい作品ですので、西荻窪ランスルーのあらすじや魅力、登場人物を今回はご紹介します!

 

西荻窪ランスルーはマンガZEROで読める!


作品についてご紹介する前に本作品のちょっとしたお得に読める情報を紹介します!

西荻窪ランスルーは株式会社「Nagisa」が運営するマンガアプリ「マンガZERO」で無料で読むことが出来るんです。

マンガZEROでは、チケットというものが1日に最大8枚配布され、1枚で作品のエピソードを1つ読みます。

なので、無料では1日に8話まで読むことが出来るということです。

西荻窪ランスルーは23話で完結している作品ですので、3日もあれば全てのエピソードを完全無料で読破可能です!

マンガZEROでは、西荻窪ランスルー以外にも「BTOOOM !」や「ミナミの帝王」「エリアの騎士」などの有名作品などの面白いマンガ作品が数多く掲載されていますので、ぜひダウンロードしてみてください!

 西荻窪ランスルーとは?


西荻窪ランスルー

本作品は2015年12月に「月刊コミックゼノン」にて連載が開始されたヒューマンドラマ作品です。

タイトルからは何のマンガ作品か分かりませんよね・・・。

本作品はをアニメ制作するアニメーターが舞台となった作品です。

主人公の「江田島 咲」は高校卒業後すぐにアニメ制作会社「スタジオ ヘメロカリス(通称スタメロ)」に就職し、四苦八苦しながらも成長していくというストーリーです。

作者は「ゆき林檎」先生。

「玉響」や「グッドバイライラック」などのBL作品を主に出しているマンガ家さんですね!

安月給や長時間労働など、アニメーターのリアルな現実が描かれており、その中でもアニメーターの魅力が描かれているのが本作品の魅力的なところですよね。

社会人の方は共感してしまうところが数多くあるのではないかと思います。

単行本が4巻、エピソード数は23話で完結してしまいましたが、隠れた名作作品と私は思っています。

 

読者の評判


Twitterやレビューサイトなどから読者の反応を集めてきました!

大学生

アニメ制作業界は、長時間労働が当たり前で賃金的に必ずしも高額でもないため、辞めていく人が多いと聞いたことがある。アニメや作画に情熱がないとなかなか続かない仕事らしい。
アニメーターの現状を知ることが出来るいい作品だと思います。

アニメが好きだからアニメーターを目指したいという方はぜひ読んでほしい作品です。

社会人

仕事って楽しいことばっかりじゃないけど、それでもこの仕事をしたいという気持ちと仲間がいれば、って気持ちにさせられる。
社会に出ていろいろ現実を見て打ちのめされたりして、真っすぐにがむしゃらに進むことができなくなってしまった状態で読むとなんだか胸が詰まってぐっとなる…。

 

社会人の方は自分のあるどうしようもならない現実に本作品を読んで辛くなってしまうことがあるかもしれません。

しかし、江田ちゃんの様な前向きな心持ちは忘れてしまった新人の頃の心持ちを思い出せてくれます。

社会人

出てくる人がみんなカッコいい。
アニメーターという超絶ブラック企業での毎日は大変そう。
アニメーターになった理由はなにか?のシーンがあったけれど実際どんな理由が多いのか気になる。
アニメの仕事はこんなアニメが作りたい!って本気で思っている人かそこまで興味のない人の方が続いて、ただのアニメ好きはあんまり続かないと聞いたことがある。

登場人物は非常に魅力的な方が多いです。

みんなそれぞれの悩みや葛藤があり、ついつい感情移入してしまい感動してしまいます。

ちなみに私が好きなキャラは松本さんです!

あらすじ


江田島咲、18歳。
自分ひとりの力で生きていこうと周囲の反対を押し切り上京を決意。
アニメ制作会社に就職するが、そこではアニメーターの仕事に四苦八苦。
そんな中でも仕事も恋もひたむきにがんばる
がむしゃら女子の全力疾走物語!

 

主な登場人物を紹介


江田島 咲(えだしま さき)


西荻窪ランスルー 「江田島 咲」

本作の主人公。

自分ひとりの力で生きていこうと周囲の反対を押し切り上京を決意します。

アニメ制作会社「スタメロ」で働くことになり、全力で頑張る女の子です。

いつも全力の性格で面接では面接官と真っ向から言い合う場面も・・・。

そんな彼女ですが、仕事にも全力で向かう見ていて応援したくなる様な主人公です。

 

日向野 修一(ひがの しゅういち)


西荻窪ランスルー 「日向野 修一」

咲が勤めるアニメ制作会社「スタメロ」で作画監督を担当している人物。

咲の指導役も務めており、面倒見のよい性格。

同期が全員辞めてもまだここにいる自分に葛藤しながらも仕事を続けている。

 

荒川 奈緒(あらかわ なお)


西荻窪ランスルー 「荒川 奈緒」

咲の同期。

美大を出て、スタメロに就職。

自分が思ったことは物怖じせず意見が言えるサバサバとした性格。

同期からは元ヤンと言われるが、本人は否定している。

 

三条 敬子(さんじょう けいこ)


西荻窪ランスルー 「三条 敬子」

咲の同期。

アニメが好きで「スタメロ」に入社した。

趣味でマンガも描いており、編集さんが付いているほどの実力。

仕事と趣味の両立しているが、自分が何をしたいのか悩んでいる。

 

大倉 龍平(おおくら りゅうへい)


西荻窪ランスルー 「大倉 龍平」

咲の同期。

咲等の同期とは男ながらも正直で素直な性格から打ち解けている。

しかし、同期に女性しかいないのを悩みに持っている面も。

夢は声優の「町井遥」と結婚すること。

 

松本 均(まつもと ひとし)


西荻窪ランデブー「松本 均」

「スタメロ」作画部のチーフ。

私が本作品で一番好きなキャラです!

すぐ悪態をついたりと不器用な性格をしているが、実はかなり仲間思い。

今まで会った戦友達と老後ゆっくりと酒を酌み交わすこと密かに思っている夢ぐらいに仲間を大事にする人。

バツイチで自宅に猫を数匹飼っている。

 

西荻窪ランスルーのここが魅力!


リアルなアニメ制作の現場


アニメを制作するのはかなり大変なんですよね。

たくさんの人が関わり、スケジュールもかなりシビアなのでブラックな環境というのがアニメ制作会社の現状です。

そんな現状を本作は直色なく描かれています。

「〆切前の徹夜は当たり前」

「給料は7万円」

などリアルなアニメ制作の裏側を垣間みることが出来ます。

そんな過酷な現場で闘うアニメ制作の裏側を本作品では知ることが出来ます。

 

大人だからこその葛藤に共感


社会に出ると様々な悩みが出て来ますよね。

「この仕事を続けていていいのか」

「将来が不安」

「周りの人たちと比較した時の自分の環境」

「目標がない」

そんな社会に出たら誰もが思う様な悩みをどう解決して行くかが本作品では描かれています。

アニメ制作という過酷な現場で登場人物たちは色々な悩みを持ちます。

そんな彼女ら、彼ら達がどう乗り越えて行くのかが本作品の魅力の一つです!

 

自分の仕事へのモチベーションがアップ!


主人公の咲ちゃんの前向きな性格は元気を貰えますよね。

そんな咲ちゃんや登場人物達の頑張っている姿を見ていると自分も頑張ってみようと思えてくるのが西荻窪ランスルーの魅力です。

社会人の方で今ある環境をどうにかしたいという方には、もしかするとこの作品が手助けになってくれるかもしれません。

また、まだ学生の方も社会に出たらこういう世界が待っているというのを知ることが出来ます。

特に大学生の方は就職したらどんな試練があるのかを知るいい機会になるのではないでしょうか。

まとめ


西荻窪ランスルーについてご紹介しました。

大人になって社会に出ると色々な悩みが出て来ますよね。

西荻窪ランスルーでは社会人の誰もが思う悩みをアニメ制作という業界を通して上手く描けているなと思いました。

社会人で思い詰めている方にはぜひとも読んで欲しいのがこの西荻窪ランスル−です!

『好きなマンガを無料で読みたい!』

という方は以下の記事で2,000円分のマンガを無料で読む方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

↓↓↓

【違法性なし】マンガを無料で読む裏技を紹介!約2,000円分の好きなマンガが無料で読める!!

マンガを無料で読む裏技

マンガZEROを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガZEROを使ってみる(無料)