絶対に面白いマンガParkのオススメマンガ5選!有名作品多数紹介!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

最近はマンガParkというマンガアプリにはまっています。

運営会社の「白泉社」が発行している「ヤングアニマル」や「LaLa」などのマンガ作品が無料で読めるマンガアプリ です。

あまり聞き覚えのない出版社かもしれませんが、「3月のライオン」や「ベルセルク」など実は有名作品も結構あります。

今回はそんなマンガParkで読めるオススメ作品5選をご紹介します。

アニメ化や実写化した有名作品を重点的にピックアップしてきましたので、「これは知ってる!」という作品がきっとあるはずです!

それでは、行ってみましょう!

① 三月のライオン


3月のライオン

  • 作者:羽多野 チカ
  • 掲載話数:126話(2018/3/23現在)

あらすじ

その少年は、幼い頃すべてを失った。
夢も家族も居場所も──。
この物語は、そんな少年が失くしたものを少しずつ取り戻していくストーリー。
マンガParkより引用

2007年にヤングアニマルにて連載が開始された将棋マンガです。

2016年10月にはアニメ化もされ、また2017年には実写映画化もされるという将棋マンガとしては異例の人気ぶりを誇っています。

本作品は将棋を内容を細かく解説するというよりも棋士の方がどういう生き方をしているかについてフォーカスされています。

なので、将棋をあまり知らないという人でも十分に楽しめるんですよね。

逆に将棋に詳しい人にとっては少し物足りないかもしれません。

本作品は棋士の生き方について非常に詳しく描かれているのがすごい魅力的だなと思いました。

勝った時は叫び出す程嬉しくて、負ければ内臓を泥靴で踏みにじられるように苦しい

ある1コマのセリフですが、この言葉の通り棋士っていうのは実はすごく険しい世界なんですよね・・・。

将棋に興味がある方は是非とも読んでほしい一作です。

読者の評判


Twitterやレビューサイトより集めた読者の感想を一部ご紹介します!

男性

主人公の幼少期のつらいお話や、三姉妹との出会いとほのぼのしたかけ合いが、バランスよく描かれているし、読み進めていくうちに、女性の優しさと、近くに人が居るという幸せを教えられる。いろいろな意味で泣かせられる、儚さと強さを秘めた作品です。
アマゾンレビューより紹介

男性

3月のライオン、新しいお話を読むたびに例外なく悶える。主人公もヒロインもおじさんもネコも等しく全部可愛い…。将棋マンガの皮を被った熱血ラブコメマンガですよこれは。
Twitterより紹介

作風はほのぼのとしているのですが、主人公のバッググラウンドはかなり重いです。

しかし、その周りにいる人はとてもいい人ばかりなので人の暖かさに感動してしまうのが本作品です。

 

② ベルセルク


ベルセルク

  • 作者:三浦 建太郎
  • 掲載話数:365話(2018/3/23現在)

あらすじ

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…! 大ヒット!! 圧倒的迫力の叙事詩!!
マンガParkより引用

知る人ぞ知る名作品です。

主人公ガッツの復讐の旅を描いたダークファンタジー。

連載が開始されたのは何と1989年!

来年で連載30周年迎えるという超長寿作品です。

アニメ版も1997年と2016年に放送され、30年弱経った今でも根強い人気があるのが本作品です。

本作品の見所は何と言っても狂戦士ガッツと凶悪な敵との闘いでしょう。

巨大な大検を縦横無尽に振るガッツの戦闘は身震いするほどです。

バトルマンガが好きな方にはぜひ読んでほしい作品です。

グロテスクなシーンや鬱展開を多量に含んでおりますので、苦手な方は注意です・・・。

読者の評判


男性

何やかんやめちゃくちゃ面白い。とりわけ黄金時代編はえげつない。描写一つ一つの拘りと引き換えに、嘗ての勢いや迫力を失った作。まだ十分面白いが、画にフォーカスを当てて論じると、細かい描写の執念は凄まじいが、連載を経て動きを捉える力が衰えているように思う。
漫画レビュー.comより紹介

男性

中世の、無知・蒙昧の闇が覆う世界は
おなじみのTVゲームの世界のように能天気なものじゃない。
人々の欲望が渦巻き、暴力が日常茶飯事、女・子供は奴隷商人の格好の商品。
あちこちで領土争いの戦争が後をたたない。そんな世界での物語である。
主人公ガッツが、絶望しかないような世界であがき、
戦い続ける姿はまさにタイトルのベルセルク(狂戦士)の呼び名にふさわしい。
アマゾンレビューより紹介

本作品は救いがない話が本当に多いです。

しかし、ガッツの強さとその戦闘シーンの描写は本当に凄まじいです・・・。

読者の方も言っていましたが、作者の三浦先生は50歳を超えているんですよね・・・。

ご自身でも「死ぬまでに頭の中の全てを出せるのか」と言っているほどなので、無事に完結することを一読者として説に願っています。

 

③ 変女~変な女子高生 甘栗千子~


変女

  • 作者:此ノ木 よしる
  • 掲載話数:45話(2018/2/23現在)

あらすじ

就職難のこの時代、フツーの男子・高村の就職先は今どき珍しい住み込みスタイルの「便利屋 甘栗」!そこの娘の千子ちゃんは女子高生でカワイイんだけど、少し?変な?女子高生だった!突如、始まった彼女との同居生活は事件の連続!? 変だけどクセになる不思議系JKラブコメディ☆
マンガParkより引用

タイトルの通り、変態な女子高生と変態な社会人のラブコメ作品です。

ヒロインの千子は下ネタを恥ずかしげもなく言うような女子高生で少しというよりかなり変わっています。

ただの変態の主人公と千子の下ネタのやり取りは思わず笑ってしまうのではないかと思います。

かなり下ネタが多いので、苦手な人には辛いかもしれません・・・。

ちなみに、本作品のTwitter公式アカウントが非常に面白いんですよ。

公式アカウントにリプライを返すと何と千小ちゃんと会話できるようになっています!

とても面白いので是非リプライを返してみて下さい!

変女公式Twitterはこちら!

読者の評判


男性

かなり人を選ぶマンガな気がします。
ヒロインはまあ、よくある?ヘンタイさんです。
主人公が犯罪スレスレな事を多々おこなって、それを棚にあげる所があります。
その辺が笑い飛ばせる人なら、遠慮なく楽しめます。
アマゾンレビューより紹介

女性

人があまり考えつかず、考えたとしても、たいてい取り合ってくれないテーマってある。それを真面目にマンガで表現していることが素晴らしいし、クオリティが高く、おもしろい。
アマゾンレビューより紹介

読者の方も言うように、下ネタ系のコメディなので合わないという人もいるかと思います。

下ネタ系ですが、エロいというよりは笑える系のものなので過度なエロへの期待は注意です!

 

④ 神様はじめました


神様はじめました

  • 作者:鈴木 ジュリエッタ
  • 掲載話数:149話(完結済み)

あらすじ

父親が家出し、住む家もなくした女子高生・桃園奈々生の前に現れた怪しい男。「奈々生に家を譲ろう」という男の言葉を信じて彼の家を訪ねると、そこは廃神社! 怪しい男の正体は、土地神・ミカゲだった!! 奈々生は神社を譲られるかわりに、神様の仕事を任されてしまって!?
マンガParkより引用

2012年、2015年にアニメ化されたラブコメ作品です。

主人公の女子高生奈々生と妖怪である巴衛の恋路を追った物語。

奈々生は神社に住まわして貰う代わりに神様の仕事を任せられます。

そんな任せられた神社には妖怪や人間の様々な人が訪れます。

本作の見所はそんな登場人物達です。

個性豊かな妖怪達が繰り広げるコメディはきっと笑ってしまうかと思います。

テンポよくネタが流れてくるようなギャグ要素多めのラブコメ作品なとなっていますので、笑いに飢えた方ぜひとも読んでみて下さい

読者の評判


女性

神様はじめました全部読んだ感想は鳥肌止まらなくなるほどやばいとこ一ヶ所と号泣しそうになるってか泣いたとこ二ヶ所くらいあった。結論:めっちゃよかった。
Twitterより紹介

女性

神社、土地神、妖狐、白蛇、天狗、式神・・・と、和もの好きにはたまりません。
キャラも脇役含め、みんな魅力的。
ギャグも好きです(最近のマンガ家さんはギャグマンガじゃなくてもセンスのあるギャグを描ける人が多い)。
アマゾンレビューより紹介

ラブコメ作品ではありますが、読者さんが言うように感動してしまう箇所もいくつかあります。

心がとても暖かくなる作品です。

 

⑤ はちみつとクローバー


はちみつとクローバー

  • 作者:羽多野 チカ
  • 掲載話数:73話(完結済み)

あらすじ

6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら、結構楽しい生活を送る美大生・森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、少女のように小さく可憐な女の子・花本はぐみと出会い…!?
マンガParkより引用

アニメ化、実写映画化、実写ドラマ化までされた有名ラブコメ作品です。

美術大学を舞台にした青春群像劇。

ちなみに作者は現在「3月のライオン」を連載している羽多野先生です。

どちらもテーマは違うながらも素晴らしい作品ですよね。

大学生の若者達の恋模様や将来に悩む姿が本当に丁寧に描かれているんですよね。

また、出てくる登場人物たちがみんな良いやつなんですよ・・・。

完結してから10年以上経ちますがそれでも今読んでも間違いなく面白いと言える名作マンガです!

読者の評判


女性

私がこれを読んで目を惹いたのは、絵の独特な可愛らしさと、妙に納得してしまうギャグの数々。
貧乏ネタいいですよね。
アマゾンレビューより紹介

女性
大人になってからハチクロ読むと感想が変わる。はぐちゃんが物凄くカッコ良く見える。
Twitterより紹介

男性にも女性にもかなり高評価でした!

私が初めて読んだのも10年近く前でまだ学生の頃でしたが、大人になった今読み返してみると、当時思ったこととは違う印象なんですよね。

読んでない方はもちろんですが、もう読んだと言う人も再読して欲しいぐらいオススメです!

まとめ


マンガParkのオススメ作品5選を紹介しました。

紹介した作品は全て無料で読むことが出来ます。

個人的に一番好きなのは「3月のライオン」です!

私自身が将棋が好きという理由もありますが、棋士の方達の心情がすごく伝わってきて魅力的なんですよね。

あんな険しい世界だとは思っていもいませんでした・・・。

オススメした作品はマンガParkで無料で読むことが出来ますので、ぜひマンガParkをダウンロードして読んでみてください!

『好きなマンガを無料で読みたい!』

という方は以下の記事で2,000円分のマンガを無料で読む方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

↓↓↓

【違法性なし】マンガを無料で読む裏技を紹介!約2,000円分の好きなマンガが無料で読める!!

マンガを無料で読む裏技

マンガParkを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガParkを使ってみる(無料)