最恐グロテスクホラー『辱 -断罪-』を紹介!マンガワンで最終話まで無料で読める!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

ホラー作品はいつ読んでも面白いですよね。

夏の風物詩感はありますが、いつの時期に読んでもホラー作品は鳥肌が立つ瞬間が病みつきになります。

今回はそんな身震いしてしまうような激怖な作品の紹介です。

紹介するマンガ作品は『辱 -断罪-』です。

すでに完結している作品ではありますが『窪茶』先生が描くゴア・ホラー作品で怖さ、グロテスク度最強の作品となっています。

今回は『辱 -断罪-』のあらすじや見所、読者の感想などをご紹介していきます。

『辱 -断罪-』はマンガワンで無料で読める!


マンガワン ロゴ

『辱 -断罪-』は2016年12月からマンガワンで連載開始され、今年1月に完結した作品です。

完結はしてしまったものの、現在もマンガワンに掲載されています。

マンガワンを知らない方のためにマンガワンについて簡単にご紹介します。

マンガワンは小学館が運営するマンガアプリです。

現在、マンガアプリは数々のアプリがリリースされていますが、中でも先日1,400万DLを達成するなどマンガアプリを代表するアプリとなっているのがマンガワンなんですね。

掲載されているコンテンツは小学館のマンガ雑誌といえばサンデー関連がありますが、マンガワンではサンデー関連の作品はほとんどありません。

メインとなっているのはマンガワンでしか読めないオリジナル作品です。

  • 出会って5秒でバトル
  • 銀狼ブラッドボーン
  • ケンガンアシュラ
  • 血と灰の女王
  • 送球ボーイズ

などなど、オリジナル作品だからといってクオリティが低いという事は一切なく人気作品に至っては十分にサンデー本誌の作品に匹敵するような作品が揃っています。

そんなクオリティが高いオリジナル作品をマンガワンでは1日で最大8話を無料で読む事が可能です。

『辱 -断罪-』は連載が開始されたばかりということもあり、数日で最新話まで無料で追いつくことが可能なんですね。

また、最近ではオリジナル作品だけでなく手塚治虫大先生の作品や小学館が出版している作品が掲載開始されたりと、ラインナップも充実しています。

累計DL数1,500万というマンガ好きな方にはまずオススメ出来るマンガアプリになっていますので、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

マンガワンについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい!

↓↓↓

マンガワンのここが良い!おすすめマンガ・使い方・特徴・口コミ・評判・仕組みなどを徹底解説!

 

『辱 -断罪-』のあらすじ


勝己は小さな探偵事務所を営む探偵である。

しかし、仕事に対しての熱意がほとんどなく割に合わない依頼は受けないという無気力な探偵であった。

そんな勝己の元に一人に依頼主が訪れてくる。

彼女の依頼は1年前に行方不明になった弟を探して欲しいというもの。

彼女の弟は東北にサークル旅行へ行ったまま帰って来なかった。

彼女は警察やでかい探偵事務所にも弟の捜索を依頼したが、どちらも早々に捜査を切り上げてしまってお手上げ状態だという。

割に合わない、何か曰く付きの依頼だと感じた勝己はこの依頼を断ろうとする。

が、依頼主である彼女から破格な報酬を提案をされ、勝己はこの依頼を受けることになる。

勝己はさっそく弟が失踪したとされる町を訪れる。

そして、色々聞いて周るととある都市伝説を聞く。

この地域では神隠しの伝説が広まっており、山の奥深くに連れ去られるというもの。

良くある都市伝説だが、不気味なのはこの町のお祭りのこと。

この町のお祭りは神隠しの都市伝説がベースになっているのだが、この祭りで奉るのが加害者側で人食いの鬼と呼ばれていることである。

半信半疑でしか聞いていなかった勝己だったが、勝己はこの都市伝説の真相に迫っていくことになる。

 

『辱 -断罪-』のここが見所


地図にない村の恐るべき慣習


依頼主の弟を探すために主人公である『勝己』は弟が失踪したとされる町に訪れることになります。

そして、行く末に地図にない村を発見することになるのです。

この村には人が住んでいるのですが、そのあまりにもかけ離れた生活、慣習にはかなり身震いしました・・・。

それが人を殺し続けているということ・・・。

彼女達に人を殺すことに対しての罪悪感はほとんどなく、平気で人を解体する様が無残にも描かれます。

彼女達は一体なぜ人を殺しているのか、その謎は注目です。

なお、本作品は随所でグロテスクな描写がありますので、苦手な方は注意が必要です。

食事中には絶対に読まないことをオススメします・・・。

弟を見つけ出すことが出来るのか・・・?


依頼主である弟が失踪してしまった町にはとんでもない慣習があったことが分かります。

そんな中で弟を見つけ出し、無事にこの町から脱出することが出来るのかは最大の見所です。

この町の慣習を知ってしまうと、弟が生きている可能性はほぼゼロに近いと考えてしまいますが、どうなっているのかはぜひご覧ください。

勝己はどうなる!?


初めはただの捜索だと思っていた探偵『勝己』。

しかし、この依頼がとんでもない事件であるということを段々と理解していきます。

そして、いづれは勝己もこの町の忌まわしい慣習の餌食になっていくのです。

いつ殺されるかも分からないこの鬼気迫った展開は注目です。

 

『辱 -断罪-』読者の感想・評判


『辱 -断罪-』を読んだ読者の感想・評判を一部ご紹介!

男性

可愛い女の子×グロテスクが最高に興奮する。リョナ性癖向けだとは思う。
「たとえ灰になっても」とか「異常者の愛」みたいな漫画が好きな人にはオススメ。
Amazonレビューより紹介

男性
 男性

「辱」と「圧勝」…買ったら損した気分になる二大漫画。
何を売りにしてるのか不明。グロさ?エロさ?どちらも中途半端。
作中の探偵を始めとする登場人物の考え方、行動etc全て現実的ではなく、まったく共感もない。
どうしても買いたいなら、まず無料アプリで試し読みすることをお勧めします。
Amazonレビューより紹介

 男性

人によっては、極度に良し悪しの別れる作品だと思われます。万人向けでは無く、私の様に腸臓物・血飛沫・狂感覚等の描写・思想が好きな人向けですね。
試し読みを先にする事をオススメ致します。
Amazonレビューより紹介

正直言ってしまえば、あまり高くありませんでした。

今まで撒いてきた伏線が消化されないまま最終回を迎えてしまってかなり消化不良なことになってしまったのが理由だと思います。

個人的にも後半の流れはかなり早く、最終回もどこかおかしな展開になってしまったので、設定がいいだけに惜しい作品だと感じました。

 

まとめ


『辱 -断罪-』はすでに完結している作品で、話数も26話と短くサクッと読める作品です。

マンガワンでは最終話まで全てライフで読めるようになっていますので、4日あれば読破することが出来ます。

賛否両論ある作品ですが、グロテスクな描写ホラー展開は中々のものがあると思いますのでホラーが好きな方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

『辱 -断罪-』についてご紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガワンを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガワンを使ってみる(無料)