狂気的女子高生が主役のミステリー『センコウガール』が面白い!マンガワンで無料で読める!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

マンガワンで連載しているマンガ作品はほとんどがオリジナル作品となっています。

有名作品はあまりないものの累計ダウンロード数は1,500万DLと数あるマンガアプリの中でも絶大な人気を誇っているのがマンガワンです。

それだけマンガワンのオリジナル作品は面白い!!

今回はそんなマンガワンの作品の中から独特な雰囲気ミステリー作品をご紹介します!

紹介するタイトルは

『センコウガール』

です。

元気ハツラツすぎる美少女の狂気的な面を描いたかなり尖ったミステリー作品となっています。

今回は『センコウガール』のあらすじや見所、登場人物について紹介していきます。

 

『センコウガール』連載中のマンガワンとは?


マンガワン ロゴ

まずはマンガワンを知らない方のためにマンガワンについて簡単にご紹介します。

マンガワンは小学館が運営するマンガアプリです。

現在、マンガアプリは数々のアプリがリリースされていますが、中でも先日1,400万DLを達成するなどマンガアプリを代表するアプリとなっているのがマンガワンなんですね。

掲載されているコンテンツは小学館のマンガ雑誌といえばサンデー関連がありますが、マンガワンではサンデー関連の作品はほとんどありません。

メインとなっているのはマンガワンでしか読めないオリジナル作品です。

  • 出会って5秒でバトル
  • 銀狼ブラッドボーン
  • ケンガンアシュラ
  • 血と灰の女王
  • 送球ボーイズ

などなど、オリジナル作品だからといってクオリティが低いという事は一切なく人気作品に至っては十分にサンデー本誌の作品に匹敵するような作品が揃っています。

そんなクオリティが高いオリジナル作品をマンガワンでは1日で最大8話を無料で読む事が可能です。

また、最近ではオリジナル作品だけでなく手塚治虫大先生の作品や小学館が出版している作品が掲載開始されたりと、ラインナップも充実しています。

累計DL数1,400万というマンガ好きな方にはまずオススメ出来るマンガアプリになっていますので、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

マンガワンについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい!

↓↓↓

マンガワンのここが良い!おすすめマンガ・使い方・特徴・口コミ・評判・仕組みなどを徹底解説!

 

『センコウガール』のあらすじ


とある高校のクラスでは先日亡くなった『白川七子』のことで話題が持ち切りでした。

明るく、元気だった彼女がなぜ突然死んでしまったのか。

彼女の死因について様々な憶測が飛び交います。

そんな中で亡くなる直前であった七子がある子といた所を目撃していたことを思い出します。

七子が会っていた女の子とは『如月民子』のことです。

七子と民子は仲が良かった訳ではなく、民子も3ヶ月不登校になっていたということで民子が七子を殺したのではないかという噂まで、流れ出します。

しかし、そんな話は不登校だった民子が登校してきたことによって静まり返ります。

不登校前にはなかった輝く瞳。

狂気じみた謎の発言に奇怪な行動。

生まれ変わった姿であらわれた如月民子の目的は何なのか。

痛みと破壊のガール・ミーツ・ガール・ミステリー・・・。

 

『センコウガール』のここが見所!


狂気じみた主人公『如月民子』のインパクト


主人公である『如月民子』のキャラは正に狂気そのものです。

不登校前は誰とも喋らず、おとなしくておしとやかな美少女であったのに、登校してきた時の生まれ変わったかのような性格になっています。

突如学校に登校したと思ったら、突然クラスメイトに七子の死をどう感じたか問い詰め、聞き終わるとそのまま保健室に直行し寝るという超マイペースな性格なんですね。

しかし、そんな超マイペースな性格の中で、彼女はある目的のために動いています。

その目的がまた狂気じみているんですよね・・・。

この狂気じみた様がこの作品の魅力的なところでもあります。

彼女の目的、ほしいものとは一体何なのかを予想しながらご覧ください。

それぞれのクラスメイトの家庭事情にフォーカス


本作品に登場するクラスメイト達ははどこかにコンプレックスを持っています。

しかも、そのコンプレックスのほとんどは家庭事情が関係しているもの。

本作品ではそんなクラスメイト達の家庭事情にフォーカスした物語が描かれます。

死にたいと連呼し、美人な『三浦英子』。

熱中していた陸上を足の怪我によってできなくなり、自暴自棄になりがちな『早川隼子』。

ぼーっとしていてよく食べる女の子『田辺曜子』。

それぞれの家庭事情が描かれ、そこから出てくるコンプレックスが物語の重要なキーになっています。

もちろん、主人公である『如月民子』の家庭事情も徐々に描かれていきますので、そちらにも注目です!

七子はなぜ死んでしまったのか?


もう一つの重要なキーはこの七子の死についてです。

七子が死んでしまいクラスで騒がれている所から物語はスタートしていきます。

この七子がどうして死んでしまったのかが物語の重要なキーとなるんですね。

民子が殺してしまったのか、自殺だったのか、それとも別の死因なのかは真実は物語が進むにつれて少しずつ解明されていきます。

 

『センコウガール』読者の感想・評判


『センコウガール』を読んだ読者の感想・評判を一部ご紹介!

女性

勢いがあってとても好き。不登校だった女の子、突然自殺した人気者の女の子、何にも無関心な女の子、子供に敵対心剥き出しな母親、整形を繰り返す女の子…どの女も光と影があってその描き方が絶妙で今後の展開が凄く気になる…。
Twitterより紹介

男性
男性

マンガワンで、センコウガールっていう漫画が抜群に面白くて読んでるんだけど、これ、スメルズライクグリーンスピリットの先生の作品だった!!
これもめっちゃ面白かった。 この方の作品は、ひりつくような生きづらさや苦しみがとても切なく眩しく描かれている。
Twitterより紹介

男性

それかセンコウガールっていうWeb連載の漫画、しゃけと同じ人種の人間ならまじでエモエモのエモだからマンガワンってアプリ入れて秒で読んで。書籍化したら秒で買うレベル
Twitterより紹介

SNS上でもかなり高評価でした。

先が読めない展開、独特な作画など様々な面で評価されており、今後の展開が楽しみな作品です。

単行本が出ていないのがなんとも惜しい・・・。

 

主な登場人物


如月民子(きさらぎ たみこ)


本作品の主人公。

誰もが羨むような美少女であり、成績優秀、運動神経抜群と全てを備え持つ。

超マイペースな性格で、自分の本能の赴くままに行動する。

あることを目的として、行動しておりその目的のためなら狂気じみた行動もいとわない。

三浦英子(みうら ふさこ)


民子のクラスメイト。

『死にたい』

と連呼している女の子。

美意識が非常に高く、整形もしている。

民子のことは元から美人であることからかなり嫉妬していた。

早川隼子(はやかわ としこ)


民子のクラスメイト。

陸上をやっていたが足の怪我によって陸上をすることが出来なくなってしまう。

それが、原因で自暴自棄になってしまっている。

民子のことは努力していないにも関わらず、陸上で自分よりもいい結果を出されたことで嫉妬している。

田辺曜子(たなべ ようこ)


ぼーっとしており、隙あらばパンを食べている女の子。

民子が気になっている人物で良く話かける。

曜子自身はそこまで民子へは何も思っていない。

白川七子(しらかわ ななこ)


クラスで亡くなってしまった女の子。

明るく、特にいじめを受けていたわけではないが、ある日突然亡くなってしまう。

亡くなる直前に民子と話しているのを目撃されており、民子が殺したのではないかという噂が立っている。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

『センコウガール』かなり面白いです。

その独特な表現方法や作画、先が読めない展開、狂気すぎる主人公など魅力がかなり詰まった作品になっています。

色々と伏線も張っており、読み返すとまた面白いので1度言わず、2度読んでみて下さい。

マンガワンをダウンロードすれば、制限はあるものの1週間あれば、最新話まで追いつくことが出来ますので、ぜひご覧ください。

『センコウガール』についてご紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガワンを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガワンを使ってみる(無料)