ガチのキャバクラ経営ストーリー!『ヒマチの嬢王』がリアルで面白い!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

マンガワンはオリジナル作品をメインとしたマンガアプリです。

運営元は『小学館』ですが、『名探偵コナン』などの有名作品はほとんど掲載されていません。

しかし、マンガワンは累計ダウンロード数1,500万DLを突破するほどの超人気マンガアプリです。

この人気の由縁はオリジナル作品のクオリティの高さでしょう。

他のマンガアプリでは読むことの出来ないオリジナル作品が多くの読者から高評価を得ています。

今回はそんなマンガワンの作品の中から連載が開始されたばかりの作品をご紹介!

紹介するタイトルは

『ヒマチの嬢王』

です。

鳥取県朝日町の田舎に住むキャバ嬢の物語でリアリアティある物語はちょっぴりオトナの作品ながら人気を獲得しています。

今回は『ヒマチの女王』のあらすじや見所、読者の評判などについてご紹介!

※ ネタバレは極力しないようにしていますのでまだ読んでいないという方も安心してご覧ください。

 

『ヒマチの嬢王』が連載するマンガワンとは?


マンガワン ロゴ

『ヒマチの嬢王』は現在マンガワンで連載中です。

作者は『茅原 クレセ』先生。

マンガワンを知らない方のためにマンガワンについて簡単にご紹介します。

マンガワンは小学館が運営するマンガアプリです。

現在、マンガアプリは数々のアプリがリリースされていますが、中でも先日1,400万DLを達成するなどマンガアプリを代表するアプリとなっているのがマンガワンなんですね。

掲載されているコンテンツは小学館のマンガ雑誌といえばサンデー関連がありますが、マンガワンではサンデー関連の作品はほとんどありません。

メインとなっているのはマンガワンでしか読めないオリジナル作品です。

  • 出会って5秒でバトル
  • 銀狼ブラッドボーン
  • ケンガンアシュラ
  • 血と灰の女王
  • 送球ボーイズ

などなど、オリジナル作品だからといってクオリティが低いという事は一切なく人気作品に至っては十分にサンデー本誌の作品に匹敵するような作品が揃っています。

そんなクオリティが高いオリジナル作品をマンガワンでは1日で最大8話を無料で読む事が可能です。

『ヒマチの嬢王』は連載が開始されたばかりということもあり、数日で最新話まで無料で追いつくことが可能なんですね。

また、最近ではオリジナル作品だけでなく手塚治虫大先生の作品や小学館が出版している作品が掲載開始されたりと、ラインナップも充実しています。

累計DL数1,400万というマンガ好きな方にはまずオススメ出来るマンガアプリになっていますので、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

マンガワンについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい!

↓↓↓

マンガワンのここが良い!おすすめマンガ・使い方・特徴・口コミ・評判・仕組みなどを徹底解説!

 

『ヒマチの嬢王』のあらすじ


ここは鳥取県朝日町。

アヤネは働きもせず実家で実家でぐーたらしていた。

そんなアヤネを見かねた母は生活費を5万入れろと要求する。

しかし、ニートの彼女にそんなお金はなく、母が営んでいるスナックで泣く泣く働いて稼ぐことに・・・。

そして、遅れながらも母のスナックへ出勤してきたアヤネでしたが、お客さんを早々と連れてきてお店に来店。

しかも、その客は普段は中々入らない高級なお酒まで注文。

さらにさらにドンペリまで注文が入る・・・。

最終的に彼女はスナックの3ヶ月分の売上をわずか1日で叩き出す。

なぜここまでの売上を上げることが出来たのか。

それは彼女がキャバクラ店がひしめく歌舞伎町内でもプロ中のプロを集めた高級店のトップに君臨していた伝説のキャバ嬢だからである。

2日間のバースデーで1億を売り上げるなど数々の伝説を作った彼女は突如引退し、この朝日町でだらだらと過ごしていたのだ。

この物語はそんな彼女が朝日町だけでなく、米子市を、ひいては鳥取全体を活性化させる事になる――

『ヒマチの嬢王』の見所


キャバクラ描写がガチすぎる・・・!


『ヒマチの嬢王』では鳥取県の田舎のキャバクラが舞台となった物語になっています。

キャバクラの物語と言えば、田舎からやってきた女の子がNo1になるまでの軌跡を描く作品が多いですが、本作品は全く違うんですね。

本作品のテーマになっているのはキャバクラ経営です!

なので、キャバ嬢の成長物語ではなく、キャバクラはどういった形で売上が上がるのか、キャバ嬢の給料はどういった形で入ってくるのかなど細かく描かれています。

キャバクラが一体どういった所なのか気になるという方はぜひ読んで見てほしいです!

アヤネは経営手腕が凄い・・・!全ての中間管理職に捧ぐ!


本作品では経営がダメダメなキャバクラ店を務める同級生の店を歌舞伎町で伝説のキャバ嬢であったアヤネが再建する物語が描かれています。

そんなアヤネの観察眼や経営手腕は社会人の方であれば、目を見張るものがあるかと思います。

さすが歌舞伎町のNo1だったというほどはありますよね。

この観察眼、部下の管理能力は中間管理職の方は見習うべきものがあるかもしれません。

マンガワンの広告画像でも

『全ての中間管理職に捧ぐ』

という文がありますしね・・・。

ヒマチの嬢王 広告

しかし、そうはいってもキャバクラ店の再建は全てが彼女の計算通りにはいくわけではありません。

競合店が出てきたり、鳥取県という田舎の街で経営する難しさなど様々な困難を彼女を待ち受けています。

そんな困難を彼女がどう乗り越えていくかは最大の見所です。

物語はキャバクラだけにとどまらない!?


物語はキャバクラの再建がメインになっていますが、お話がそれだけでは終わらなそうな展開になっています。

本作品では鳥取県朝日町の閑散としている背景が描かれています。

しかし、

『「夜の街」での二人の出会いは、朝日町を、米子市を、ひいては鳥取全体を活性化させる事になる――』

というあらすじにある通り過疎化してしまっている田舎町をキャバクラ通してなのかは分かりませんが、盛り上げる展開が今後あるみたいです。

どのように鳥取県を盛り上げていくのかはかなりの見所となりそうです!

鳥取県民の方はぜひ読んでてみてはいかがでしょうか。

 

『ヒマチの嬢王』読者の感想・評判


『ヒマチの嬢王』を読んだ読者の感想・評判を一部ご紹介!

女性

ヒマチの嬢王のおかげで、行ったことない一度は行ってみたい(女が男に貢がせる現場を見たい)と思ってるキャバクラの風景や、キャバクラで出てくるお酒とかを知ることができて、とても嬉しい。
ていうかクレセさんの漫画面白い。
Twitterより紹介

男性
男性

「ヒマチの嬢王」おもしろい。
キャバクラっていうアングラな題材を、型はスポーツ物によくあるやつ(廃部になりそうな部を主人公が救う…みたいな)で描いてあって爽やか。
Twitterより紹介

男性

マンガワンでちょっと前に始まったヒマチの嬢王がかなり好きなんだけどこれ人気あるんか?
まずワイの好きなスポーツ漫画の大多数が監督を軸にゲームを組み立てる漫画で、このキャバ嬢漫画は主人公がキャバ嬢としてじゃなくてホールスタッフとして現場を回してるから面白いんじゃないかと思う、読もう
Twitterより紹介

SNS上でもかなり高評価でした。

意外だったのは女性からも支持が得られていたことです。

確かに女性の方はキャバクラに行くことなんてめったにないですしね。

キャバクラがどんな所なのかを知りたいという方にもかなりオススメの作品となっています。

 

主な登場人物


一条アヤネ(いちじょう あやね)


本作品の主人公。

歌舞伎町 で伝説とも言われた元No1のキャバ嬢。

しかし、現在はあることが理由で引退し、鳥取の実家でニート生活をしている。

美貌だけでなく、接客術も極めており、人間観察の能力も長けている。

同級生のジュンのお願いにより鳥取のキャバクラでボーイとして働き、彼女の研ぎ澄まされた能力で人気がなかったキャバクラを繁盛させる。

ジュン


鳥取のキャバクラで店長をしているアヤネの同級生の男。

鉄のメンタルと無鉄砲さを持った性格をしている。

経営スキルがまるでなく、せっかく苦労して手に入れたキャバクラ店は倒産寸前・・・。

そんなキャバクラ店を立て直すためにアヤネを引き入れようとするが・・・。

生田 由梨奈 (いくた ゆりな)


アヤネの同級生の女の子。

表裏のない性格で非常に気が利き、優しい性格。

ところどころ天然でドジっ子な面もあるが、ナチュラルでその性格はアヤネにもキャバ嬢の素質があると言わしめている。

貧乏な家庭を助けるためにアヤネと共にキャバクラで働くことになる。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

『ヒマチの嬢王』はキャバクラ経営という普通のキャバクラ、ホステス作品とはまた違った視点でキャバクラというアングラな空間が描かれています。

中々知ることのないキャバクラに対する知識が目白押しなどでキャバクラに行く方、興味がある方はぜひマンガワンでご覧ください。

『ヒマチの嬢王』についてご紹介しました。

『好きなマンガを無料で読みたい!』

という方は以下の記事で2,000円分のマンガを無料で読む方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

↓↓↓

【違法性なし】マンガを無料で読む裏技を紹介!約2,000円分の好きなマンガが無料で読める!!

2,000円分の好きなマンガを無料で読む裏技!

マンガワンを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガワンを使ってみる(無料)