ミクロパニックホラー!『3インチ』を紹介!マンガワンで期待の新連載作品!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

マンガワンはご存知の通り、オリジナル作品がメインとなっています。

他のマンガアプリでもオリジナル作品は数多く掲載されていますが、その中でもクオリティの高さはトップクラスです。

マンガワンは小学館が運営していますが、小学館を代表するマンガ雑誌『週刊少年サンデー』でも十分に連載出来るのではないかと思ってしまう作品がいくつもあります。

今回はそんなマンガワンのオリジナル作品の中から8月に連載が開始されたマンガ作品をご紹介!

その名も

『3インチ』

です。

人間が3インチ(約10cm)に縮んでしまうという中々ないパニックホラー作品となっています。

今回は『3インチ』のあらすじや見所、登場人物について紹介していきます。

 

『3インチ』が連載中のマンガワンって何?


マンガワン ロゴ

まずはマンガワンを知らない方のためにマンガワンについて簡単にご紹介します。

マンガワンは小学館が運営するマンガアプリです。

現在、マンガアプリはかなりの数のアプリがリリースされていますが、そんな中でも先日1,400万DLを達成するなどマンガアプリを代表するアプリとなっているのがマンガワンなんですね。

掲載されているコンテンツは小学館のマンガ雑誌といえばサンデー関連がありますが、マンガワンではサンデー関連の作品はほとんどありません。

メインとなっているのはマンガワンでしか読めないオリジナル作品です。

  • 出会って5秒でバトル
  • 銀狼ブラッドボーン
  • ケンガンアシュラ
  • 血と灰の女王
  • 送球ボーイズ

などなど、オリジナル作品だからといってクオリティが低いという事は一切なく人気作品に至っては十分にサンデー本誌の作品に匹敵するような作品が揃っています。

そんなクオリティが高いオリジナル作品をマンガワンでは1日で最大8話を無料で読む事が可能です。

「3インチ」は連載が開始されたばかりの作品という事もあり無料でも数日で追いつく事が出来ます。

累計DL数1,400万というマンガ好きな方にはまずオススメ出来るマンガアプリになっていますので、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

マンガワンについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい!

↓↓↓

マンガワンのここが良い!おすすめマンガ・使い方・特徴・口コミ・評判・仕組みなどを徹底解説!

『3インチ』のあらすじ


『橘 大和』はアメリカの大学に通う留学生でした。

元々、人見知りが激しくおとなしい性格だったので、日本でもぼっちだったことが多く、アメリカでも何だかんだぼっちの生活をしているのでした。

しかし、そんな大和にも『クリス・ベイカー』という友達が出来ます。

日本語を専攻しているほど、日本に興味を持っており、日本人の大和とも仲がよくなっていたのです。

そんなある時、大和はクリスに誘われカウントダウンパーティーに参加することになります。

アメリカに1年いながらそういった場には一切参加をしたことがなく、

『端にいるだけでいい』

とクリスには言っていたものの内心は楽しみにしていたのでした。

初めこそは既にグループが出来ており自分が入っていくことは出来ずにいましたが、一目惚れをしてしまった女の子『エマ・コレット』に話かけることで徐々に周りの人達とも打ち解けることに成功するのです。

『こんなに楽しい時間は生まれて初めてだ』

と思いながらその場を楽しんでいると、年越しもあと数秒に・・・。

みんなでカウントダウンをし0を迎えた時、大和の意識は突如として失われます。

そして目覚めた時、目の前に自分よりも何十倍もの大きさの猫が人を襲っている惨劇なのでした・・・。

 

『3インチ』のここが見所!


敵は普段はなんの驚異もない猫や虫などの生き物


本作品は人が小さくなり、普段はなんの驚異もない生き物が襲いかかってくるという展開です。

全ての生き物が人間の驚異となってしまうのでは中々魅力的な所です。

人間が3インチ(約10cm)程度の大きさになると蟻ですらも驚異になりえます。

そんな生物からどう生きながらえるかは本作品の最大の見所だと言えます。

 

主人公『大和』のアクションシーンにも注目


こういった作品では知恵をこらして迫ってくる驚異から逃れるという作品が多いですが、本作品ではアクションシーンもあります。

そのアクションシーンというのが主人公である『橘 大和』の戦闘シーンです。

人見知りでぼっちだった大和ですが、剣道の腕は相当なものです。

また、小さくなってしまったことで正常な時にはなかった動きが出来たりと非常に面白い戦闘となっています。

その腕を生かした戦闘シーンは迫力あるアクションシーンとなっておりますので、ぜひご覧ください。

様々な設定に根拠がある


小さくなってしまったことに関しては一切謎ですが、本作品の面白い所はいろいろな設定にしっかりとした根拠が付いていることなんですよね。

例えば、

『人間は小さくなったことによってより高く跳べるようになる』

ということは皆さん知っていますか。

本作品ではこのようなことが根拠に基づいて説明されているんですよね。

この根拠が行き届いていることがより作品を面白くしているのかなと思います。

また、作者の『多口 はじめ』先生は虫などの知識も非常にあり、生物の知識も知ることが出来る虫のうんちくなども知ることが可能です。

虫好きにはたまらない作品となっています。

『3インチ』読者の感想・評判


「3インチ」を読んだ読者の感想・評判を一部ご紹介!

女性

私好みのパニックホラー。 人が小さくなる、もしくは周りの生き物が大きくなる、と言う展開は割とベタではありますが、生き物好きにはたまりません。カマキリの話は絶対フラグだと思う。今後の展開が楽しみ!
Twitterより紹介

男性

マンガワンの「3インチ」2~3話まとめて読む。虫好きだけどこれは怖い。でもとても面白い。灼熱カバディが完璧超人がいなくて皆に熱いドラマがあるのと似て、人間の設定のしかたや動物たちに科学的裏付けが行き届いてるのがすごくいい。
Twitterより紹介

男性

マンガワン新連載の「3インチ」 結構読みやすくて上手いなと思ってたら、トーナメントの「僕らはトラベラー」の作者の作品だったんだ (・ω・`)フムフム
Twitterより紹介

女性

こういう作品大好きだしクリスナイスガイ過ぎるしエマと主人公めっちゃ可愛い。ただ個人的にはロランみたいなキャラが一番好き
読者コメントより紹介

裏付けされた設定などからの物語展開は非常に好評でした。

しかし、やはりリアルな虫が描かれている作品であることから虫嫌いの人にはややきついという感想も・・・。

人間よりもほとんどの虫がでかく描かれるており、多口先生の画力も高いため虫が苦手な方は注意が必要です。

 

主な登場人物


橘 大和(たちばな やまと)


本作品の主人公。

アメリカの大学に通う19歳。

人見知りな性格でぼっちである。

剣道の実力はかなりのもの。

クリス・ベイカー


最近出来た大和の唯一の友達。

大学でも日本語を専攻するほど日本が大好き。

誰とでも仲良く出来る気さくで優しい性格。

エマ・コレット


パーティで大和が一目惚れしてしまった女の子。

年は大和と同じで19歳。

大和曰く、

『日本のアイドルの百倍は可愛い』

と言わしめる程の美女である。

ロラン・コレット


エマの兄。

生物学准教授をしている。

生物に関しては非常に知識があり、大和が小さくなってからは共に行動している。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

『3インチ』はよくある設定のパニックホラー作品ではありますが、裏付けがしっかりとされた設定、迫力ある戦闘シーン、多口先生の画力の高さなどかなりオススメ出来るマンガ作品となっています。

今なら無料ライフですぐに追いつくことが出来ますのでぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

『3インチ』についてご紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガワンを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

漫画を無料で読む裏技はこちら!