パニックサスペンス「アンダーグラウンドマザー」が面白い!マンガワン期待の新連載!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

現在マンガワンでは続々と新しい作品が連載を開始しています。

どの作品もマンガワンでしか読む事の出来ないオリジナル作品ながらもクオリティが高くていつも驚かされますよね。

しかもこれらの作品が無料で読めてしまうのですからマンガ好きには堪りません!

さて、今回はそんなマンガワンで連載が開始されたばかりのマンガ作品をご紹介です!

その名も

「アンダーグラウンドマザー」

です。

「校庭に出現した影に人が攫われる」

というかなり独特な設定のパニックサスペンス作品となっております。

今回は「アンダーグラウンドマザー」の連載情報やあらすじ、見所、登場人物などについてご紹介していきます。

 

「アンダーグラウンドマザー」はマンガワンで無料で読める!


マンガワン ロゴ

「アンダーグラウンドマザー」は現在マンガワン独占で連載をしています。

本作品は現在マンガワンでしか読めないという事です。

マンガワンを知らない方のために簡単にマンガワンをご紹介すると、マンガワンは小学館が運営するマンガアプリです。

数あるマンガアプリの中でもかなり人気があるマンガアプリでDL数が1,400万DL突破するなどトップクラスの人気を誇っているマンガアプリなんですね!

掲載されているマンガ作品はオリジナル作品がメイン!


小学館が運営しているので、サンデー作品を期待する方もいらっしゃるかと思いますが、残念ながらサンデー作品はマンガワンにはほとんどありません。

メインとなっているのはマンガワンでしか読めないオリジナル作品となっています。

  • 出会って5秒でバトル
  • 銀狼ブラッドボーン
  • ケンガンアシュラ
  • 血と灰の女王
  • 送球ボーイズ

などなど、オリジナル作品だからといってクオリティが低いという事は一切なく人気作品に至っては十分にサンデー本誌の作品に匹敵するような作品と言い切れるぐらい面白い作品です。

1日8話まで無料で読める!


マンガワンではそんなマンガ作品が1日8話まで読めるようになっています。

冒頭のエピソードまでしか無料で読めないということはなく1日の制限はあるものの時間さえかければ掲載されている作品は無料でも読破する事は十分に可能です。

「アンダーグラウンドマザー」は7月から連載が開始されたばかりという事もあり掲載話数がまだ少ないので、無料でも数日で最新話まで追いつけるのはかなり魅力的ですよね!

また、課金をしたとしても1話辺り20円で読む事が出来ますので、かなりリーズナブルにマンガを読む事が出来ます。

マンガ好きな方にはまずオススメ出来るマンガアプリになっていますので、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

マンガワンについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい!

↓↓↓

マンガワンのここが良い!おすすめマンガ・使い方・特徴・口コミ・評判・仕組みなどを徹底解説!

 

「アンダーグラウンドマザー」のあらすじ


主人公である「三国」は平凡な高校生活を送っていました。

学校に来ては寝ている事が多い怠け者でクラスでは若干浮いていましたが、その生活自体には満足していました。

そんなある日、クラスの中心人物である「須賀」が「七浦」をイジメている所を仲裁に入り須賀とケンカすることに・・・。

しかし、そんな最中で突然校庭に隕石のようなモノが落下してくるのです。

突然そんな事が起きたので、ケンカはそこで終わるのですが、後日須賀が先生にチクったのか三国の母親が学校に呼び出される事になります。

三国の母親はわざわざ教室まで来て、須賀に詫びを入れて帰っていくのでしたが、その帰りを三国自身も見届けていた所で事件は起きます。

校庭に落ちた隕石のようなモノ近くを通った母親が突然影の様なものに吸い込まれて消えてしまったのです・・・。

母親が消える様子を教室から見ていた三国は何事かと思い、その場に行き母親を探すのですが、見当たりません。

母親に試しに電話を掛けてみると着信音は校庭の土の下から聞こえてくるのでした・・・。

この校庭の地下にうごめく何かが、彼らの日常を奪っていくことになります。

 

「アンダーグラウンドマザー」のここが見所!


完全に予測不能な展開には注目!


「校庭で謎の陰に人が吸い込まれていく」

というかなり独特なテーマのパニックサスペンス作品となっているので、今後の展開が全く予想出来ません。

故にかなり面白いと感じました。

この記事を執筆現在エピソードは4話まで公開されていましたが、まだまだ今後の展開がどうなるかは気になる所なりますよね。

校庭に潜む怪物は一体どんな生物なのか?


校庭に潜む怪物が一体何なのかは非常に気になる所ではありますよね。

突如、冒頭では校庭に落下してきたそのモノは見た目も全く謎に包まれています。

落下直後からその姿は写しだされず、どんな怪物なのかは必見です!

なぜ地下にいるのか、なぜ人を連れ込むのか、どんな見た目なのかなど色々と謎が多い怪物ですが、厄介な怪物なのは間違いないです。

この怪物から三国は母親を助け出し、この怪物を撃退することが出来るのかは本作品の最大の見所となっているのではないでしょうか。

 

 

「アンダーグラウンドマザー」の読者の感想・評判


「アンダーグラウンドマザー」を読んだ読者の感想・評判を一部ご紹介!

男性

マンガワンの新連載全部1話読んだ アンダーグラウンドマザーと透明の君 面白い!!
Twitterより紹介

女性

アンダーグラウンドマザーがマンガワンで連載するんだって!!!!いやあああ嬉しいあいいいいあ 続きが気になりすぎるおおおおお
Twitterより紹介

男性

俺は続きが楽しみだな。
絵もキレイだしダークな雰囲気もわくわくする。
あとはさくさく展開していけば面白いと思う!
マンガワンコメント欄より紹介

連載が開始されたばかりという事もあり、SNS上での感想はまだまだ少なかったです。

作品のコメント欄ではまだまだ分からないといった意見が多かったです。

ちなみに「アンダーグラウンドマザー」の作者「陽丘 ハオ」先生は本作品を連載する前まではpixivでも投稿していたんですよね。

現在pixivでは読めないようになっていますが、その当時から注目されていて今回はマンガワンで連載する事が決まったんですね。

pixivでも注目されていた作品ですので、かなり期待が出来る作品ではないでしょうか。

 

「アンダーグラウンドマザー」の主な登場人物


三国 彗太(ミクニ ケイタ)


本作品の主人公であり高校生。

自由奔放な性格で学校では良く寝ており、クラスでは若干浮いている。

しかし、そんな性格ながらも正義感があり、いじめられているクラスメイトを助けるような場面も。

しかし、凄く口下手で自分の思っている事を素直に話すのが苦手である。

母親が校庭に落下してきた謎の生物に連れ去られる。

瀬良木 帆乃(セラキ ホノ)


本作品のヒロイン。

三国とは小学校からの知り合い。

同じクラスで席が近いという事もあるからかクラスで浮きがちな三国を心配してか良く話かけている。

七浦(ナナウラ)


三国のクラスメイト。

いじられる性格をしており、クラスの中心人物でもある須賀によくちょっかいをかけられている。

ある事がきっかけで三国の母親を探す手伝いをするようになる。

須賀(スガ)


三国のクラスメイト。

クラスの中の中心的な人物で彼の周りには人が集まっている。

三国とは今は仲が悪いが、実は小学生の頃はよく一緒に遊んでいた。

 

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

「アンダーグラウンドマザー」は連載が開始されたばかりという事もあり、今後どうなるかが非常に気になる作品となっています。

マンガワンの新連載作品は無料でも簡単に最新話まで追いつけるようになっていますので、気になった方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

「アンダーグラウンドマザー」 についてご紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガワンを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

漫画を無料で読む裏技はこちら!