熱血女子バレーマンガ!マンガワンの「バレーの球語」が熱すぎるっ!!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

みなさん、スポーツマンガは好きですか?

サッカー、野球、バスケ、ボクシングなど様々なスポーツのマンガがありますよね。

そんなたくさんあるスポーツマンガで今回オススメするマンガは

「バレーの球語(たまご)」

です!

その名の通り、バレーマンガとなっています。

スポーツマンガとしては珍しい女の子達が主役になったマンガですので今回は「バレーの球語」の見所、あらすじ、登場人物の紹介していこうと思います。

「バレーの球語」はマンガワンで無料で読める!


まずは連載情報から。

「バレーの球語」は現在マンガワンにて隔週で日曜日に連載しています。

マンガワンは2014年12月にサービスが開始された老舗マンガアプリであり、現在では1,200万ダウンロードを達成している数あるマンガアプリでもトップクラスのマンガアプリとなっています。

小学館で発刊されているマンガ雑誌「週刊少年サンデー」「月刊少年サンデー」などで連載されていたマンガ作品やマンガワンでしか見ることができないオリジナル作品も数多く連載しています。

それらの作品がマンガワンでは無料で読むことが出来ます。

1日に最大で8話まで無料で読むことが出来るので、今回はご紹介する「バレーの球語」は連載が開始されたばかりという事もあり、無料ですぐに最新話まで読むことが可能です!

「バレーの球語」だけでなく、魅力的な作品が多くあるマンガアプリとなっていますので、ぜひダウンロードしてみて下さい!

マンガワンについてもっと詳しく知りたいという方は下の記事へ!

↓↓↓

マンガワンのここが良い!おすすめマンガ・使い方・特徴・口コミ・評判・仕組みなどを徹底解説!

 

熱血女子バレーマンガ「バレー球語」とは?


バレー球語

「バレーの球語」2017年1月にマンガワンにて連載が開始されました。

作者は「僕男(ぼくおとこ)」先生です。

本作品はマンガワンで一般の方が連載権を掛けて争うイベント「マンガワン連載投稿トーナメント」の受賞作品なんですね。

第4回の第5位に選ばれました。

5位ながらも、連載にありつけたのはやはりマンガでは珍しい女子スポーツマンガなんですよね。

スポーツ作品は幾多もありますが、女子スポーツを扱ったマンガ作品は中々ないですよね。

本作品ではとある高校の女子バレー部が描かれています。

高校時代はバレー部に青春していた25歳フリーターの主人公「冴島 春夫」が高校の女子バレー部に就任し、部員と共に成長していく過程が描かれています。

女子バレーながらもその内容はとにかく熱い・・・!

その注目度はかなり高く更新日の日には男性ランキング2位浮上するほど注目されていました!

マンガワン ランキング

そんなマンガワンで注目されているのが、「バレー球語」です!

 

読者の感想・評判


男性

験者からすると「ないわー」というバレーボールコミックが多いのですが、これはちゃんと現実(ぎりぎりですが)のバレーボールを描いています。
女の子の絵は萌え系ですが、熱血スポ根のストーリーです。
作者も経験者なのか細かい描写でちゃんとバレーボールになっています。(ブロック飛ばされた時とか肘超イタイ)
リアル度、熱血度、本気度も含めてバレーボール版の「ロウキューブ」になってくれるとイチバレーボールファンとしてはうれしいです。
Amazonレビューより紹介

男性

あつい!面白い!なんと言っていいのか分からないけどとにかく手に取って欲しい!自分はこれを読んで気力が湧いたんだ!くじけそうなときがある。やめたいときがある。そんなときの主人公の様子が凄いリアルで自分も深く共感してしまう。でも頑張る!1度人生どん底まで落ちた主人公が今度こそはと奮起する姿に共感する。励まされる!頑張ろうと思えてくる!そして頑張れと応援したくなる!
Amazonレビューより紹介

男性

この作品は1話ごとの話の構成が非常にうまくできていて、常に次の話に期待を持たせてくれます。
今作ですと特に15話のラストですね。
引き絞られつつある弓のように「何かが起きる」ワクワク感がハンパないのです。王道を王道として征く。オススメです!
Twitterより紹介

男性にかなり好評でした。

女子バレーとなると、ハーレム的な展開になりそうですがそんなことはなく、かなりリアルな女子バレー部が描かれているのが高評価な理由であると思います。

間違いなく熱い作品になっていますので、スポーツマンガ好きな方、ぜひご覧下さい!

 

あらすじ


主人公「冴島 春男」は25歳のフリーター生活をしていました。

将来に不安を抱えながらも行動出来ずにいた春男ですが、ある日級友の「棚原 幸司」に

「バレー部の顧問をして欲しい」

とお願いされます。

高校ではバレーに熱中していた春男ですが、自分のミスで高校最後の大会を負けてしまった後悔からかもう一度バレーに関わると決意します。

どう関わろうかと悩みつつ訪れたバレー部は何と女子バレー部なのでした・・・。

そんな女子バレー部と冴えないコーチ冴島 春男の成長物語が今始まります!

 

主な登場人物


冴島 春男(さえじま はるお)


本作品の主人公。

25歳ながらもフリーター生活をしている。

高校時代はバレーに全てを捧げていた。

しかし、高校最後の試合で自分のミスで負けてしまった事をかなり後悔しており、そのことが原因でその後の生活は自堕落な生活になってしまっている。

そんな折、かつての級友「棚橋」にバレー部のコーチを依頼され、コーチを受ける事になる。

棚原 幸司(たなはら こうじ)


春男のかつての級友。

駆馬高校の教師を務めており、バレー部の顧問を担当している。

しかし、自分にはバレーの経験がないことからコーチを探していた所で春男と遭遇し依頼する。

美波 楓(みなみ かえで)


駆馬高校の3年生。

女子バレー部のエース。

初心者が多い駆馬高校のバレー部でもその実力は県でもトップクラス。

特にスパイクはとんでもない強さを持っている。

非常に負けん気が強く、初めは春男と衝突する場面も。

本宮 蘭(もとみや らん)


駆馬高校の3年生。

女子バレー部のキャプテン。

楓と共にバレー部を立ち上げた女の子。

実力も楓と同程度の実力の持ち主で、特にレシーブの能力は素晴らしい。

七瀬 零奈(ななせ れな)


女子バレー部に入部した駆馬高校の1年生。

部活動紹介の際に楓のスパイクを見て、あんなスパイクが打ちたいと思いバレー部に入部を決める。

バレーの経験はないが、その熱意はかなりのもので駆馬高校の「裏のエース」として日々特訓中!

 

「バレーの球語」のここが見所!


春男がどう成長していくか


スポーツマンガと言ったら熱さが重要になりますが、本作品はかなり熱いです。

バレー部の試合はもちろんのこと、春男の熱さにも注目して頂きたい所だと思います。

春男はコーチ経験が全くなく、女子バレーという事に四苦八苦する事になりますが、部員達と共にどう成長していくかは非常に注目です。

部員達の成長にも注目


駆馬高校女子バレー部の部員は楓と蘭以外はほとんどの初心者・・・。

部員数も9人とかなり少ないです。

そんな彼女らがどうやって勝ち上がっていくかは最大の見所になっています。

部員一人ひとりの悩みにもフォーカスされており、どう絆が描かれていくか勝ち上がっていく事が出来るのかは非常に気になる所ですよね。

個人的には新入部員の零奈ちゃんがどう成長していくのかは一番注目しています。

ポテンシャルが非常に高いの「裏のエース」として大成出来るかは楽しみですが!

相手チームにもファーカスされる


話が進んでいくと必然ながら、他の高校と対決する事になります。

そんな相手校にもフォーカスされるのが本作品の良い所です。

相手チームのバックグラウンドを知る事によってより試合が熱くなっているんですよね。

様々な高校と対決する事になるので、ぜひ注目して頂きたい!

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

バレー球語は女子バレー部でありながらもかなり熱い作品となっています。

可愛い子達が見れて、熱いストーリーが読める非常に素晴らしい作品だと思います。

スポーツ好きにはぜひご覧下さい!

バレー球語についてご紹介しました。

マンガワンについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事へ!

↓↓↓

マンガワンのここが良い!おすすめマンガ・使い方・特徴・口コミ・評判・仕組みなどを徹底解説!

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガワンを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

漫画を無料で読む裏技はこちら!