マンガワンで話題沸騰!青のオーケストラのあらすじ、登場人物、魅力について解説

こんにちは!好きな楽器はドラムのザマンガ編集部のユウキです。

オーケストラっていいですよね。

コンサートでの迫力は身震いするほど素晴らしいです。

今回はそんな高校のオーケストラ部が舞台になったマンガ作品

青のオーケストラ

をご紹介します。

 

「青のオーケストラ」はマンガワンで連載中!


青のオーケストラは現在マンガワンにて連載中です。

マンガワンは小学館が運営しているマンガアプリです。

2014年12月にサービスが開始された老舗マンガアプリであり、現在では1,200万ダウンロード達成しています。

小学館で発刊されているマンガ雑誌「週刊少年サンデー」「月刊少年サンデー」などで連載されていたマンガ作品やマンガワンでしか見ることができないオリジナル作品も数多く掲載されています。

アニメ化されている「からかい上手の高木さん」や「たくのみ。」は知っている方も多いのではないでしょうか。

それらの作品がマンガワンでは無料で読むことが出来ます。

1日に最大で8話まで無料で読むことが出来るので、今回はご紹介する「青のオーケストラ」も無料ですぐに最新話まで読むことが可能です!

マンガ好きであれば間違いなくハマるマンガアプリとなっていますので、ぜひダウンロードしてみて下さい!

マンガワンについてもっと詳しく知りたいという方は下の記事へ!

↓↓↓

マンガワンとは?人気マンガ・使い方・特徴などを徹底解説!

 

青のオーケストラとは?


青のオーケストラは2017年4月よりマンガワンにて連載がスタートしました。

高校のオーケストラ部の青春をテーマにした物語となっています。

作者は「阿久井 真」先生です。

阿久井先生はアニメーション映画「心が叫びたがってるんだ」のコミカライズ版担当していました。

2016年に「猛禽ちゃん」がデビュー作で次作が本作品になっています。

本作品は連載開始時からマンガワン内注目を集めランキングでも上位に入るほどの作品です!

2018年3月現在は21話まで公開されており、これからどんな展開になっていくか非常に楽しみな作品となっています。

読者の評判


Twitterやレビューサイトなどから読者の反応を集めてきました!

女性

高校が舞台の学園青春現代劇みたいな漫画はだいたい読んでてイライラしてくるんだけど、青のオーケストラは不思議とそれを感じないで楽しめるし、作品に漂う青春感がむしろ心地よくすらある…
twitterより紹介

オーケストラ部は文化系の部活ですが、本作品に出て来るオーケストラ部はスポーツマンガを読んでいるような熱さがあるんですよね。

社会人

青のオーケストラって漫画が絵もステキだしお話も面白いしキャラもくそ可愛くて大好きなので是非!!
Twitterより紹介

男性

この漫画の音の表現については、初めてマンガを読んだ時に背筋がゾクゾクとするほどしびれた。主人公が高校生になり、バイオリンとどう関わっていくのか?。続きを楽しみに読んでいきたいと思う。
読書メーターより紹介

本当に背筋にゾクッとくる作画なんですよね。

読む際は作画にぜひとも注目して欲しいです!

あらすじ


主人公「青野一」の父は有名なバイオリニストでした。

青野も父からバイオリンの英才教育を受けます。

その甲斐もあって青野は数々のコンクールで賞をとるほど有名な存在に。

しかし、父はバイオリンの事ばかりで家庭のことを顧みなかった父はやがては母との関係も悪くなっていき、やがては離婚してしまうのでした。

青野はこの事がきっかけでバイオリンで母に迷惑はかけまいと思い、バイオリンを弾く事を辞めてしまうのでした・・・。

そして、青野が中学3年生の頃に1人の少女と出会う事になります。

その少女と出逢ったことから天才バイオリニストの物語がもう一度始まります・・・。

 

主な登場人物


青野 一(あおの はじめ)


幼少時代はコンクールで賞をとるほどの実力を持っている。

バイオリンをやっていた時は活発な性格であったが、辞めてからはおとなしい性格になってしまった。

そんな中で高校ではオーケストラ部に入る事になり、再びバイオリンを始める事になる。

勉強は大の苦手。

 

秋音 律子(あきね りつこ)


勝気な性格で正直にモノが言える優しい性格の子。

中学ではある事がきっかけで友達をなくしてしまう。

それがきっかけでバイオリンを始めることになる。

ある時

保健室で練習していた所は青野に出会い、バイオリンを教えてもらうことになる。

 

小桜 ハル(こざくら はる)


秋音と同じ中学であったがいじめがきっかけで転校してしまう。

しかし、秋音とは高校で再会することになる。

中学時代のいじめがトラウマをまだひきずっている。

実は青野とも幼少の頃に接点がある。

 

佐伯 直(さえき なお)


推薦で海幕高校に入学した青野達の同級生。

バイオリンの実力は青野と同等以上であり、青野のライバルである。

マイペースで物静かな性格だが、青野の事は気になっている様子。

 

「青のオーケストラ」のここが見所!!


演奏シーンの迫力のある作画


何と言ってもこの作品の見所は演奏シーンの作画です!

マンガで音楽を表現するってめちゃくちゃ難しいと思いませんか。

マンガからはもちろんですが音は出ないので、画力のみでその曲を表現しなければならないんですよね・・・。

しかし、本作品では十二分にその曲の凄さが伝わってくる画力なんです。

 

描くのは難しいジャンルですが、見事に上手く音楽を表現できているのが本作品なので、演奏シーンは最大の見所となっています。

 

オーケストラ部強豪校ならではの闘い


オーケストラ部は文化系の部活ですが、その登場人物たちの熱量は運動系の部活の熱量を凌駕しています。

みんながコンクールで賞を取るために切磋琢磨し、頑張っている姿はもう素晴らしいです!

これこそ青春だなと思わせられます・・・。

見所という訳ではありませんが、この部活動の活動全てが見所と言いたいです。

 

青野と佐伯の争い


青野と佐伯は1年生ながらも凄まじいバイオリン実力を持っています。

この二人がどんな争いを繰り広げるのかがもう楽しみで仕方ありません。

佐伯はどこか前から青野のことを知っているような伏線が張られていますが、二人がどんな出会いだったのかも気になりますよね。

二人の関係はどこか今後どんな展開なるかは本作品の見所の一つです。

 

まとめ


青のオーケストラについてご紹介しました。

音楽をテーマにしたマンガ作品って中々読んだことがなかったのですが、かなり良いです。

作画は文句なしの画力で表現の仕方はもう素晴らしいという言葉しか出てきませんでした。

オーケストラについてあまり知らない方でも間違いなく楽しめる作品ですのぜひマンガワンをダウンロードして読んでみて下さい!

『好きなマンガを無料で読みたい!』

という方は以下の記事で2,000円分のマンガを無料で読む方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

↓↓↓

【違法性なし】マンガを無料で読む裏技を紹介!約2,000円分の好きなマンガが無料で読める!!

マンガを無料で読む裏技

マンガワンを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

漫画を無料で読む裏技はこちら!