マンガワンの月例賞とは?賞金・投稿方法・受賞作品について解説!

こんにちは!連載作品だけでなく読切作品も好きなザマンガ編集部のユウキです。

読切作品は1話完結の作品が多く、サクッと読めるのでよく楽しんでいます。

さて、読切作品はマンガワンでも読めることはご存知でしょうか。

マンガワンの読切作品は「マンガワン月例賞」というコーナーで読むことができます!

ユーザー投稿型の作品ですが、賞を受賞した作品はかなり見応えのある作品となっています。

今回は、マンガワンの「マンガワン月例賞」についてご紹介します。

 

マンガワン月例賞とは?


 

マンガワン月例賞とは、ユーザーから投稿された読切作品の中からマンガワン編集部で優秀作品を選出し表彰するというイベントです。

マンガワン 月例賞ページ

毎月行われており、ユーザーはその月のテーマに沿った読切作品を描くというのがルールです。

過去のテーマは「4コマ」「日常」「エッセイ」などのジャンルや「モブサイコ100」などの作品に関したテーマも出ています。

表彰された場合は賞金を獲得することができます。

一番下の賞の「努力賞」で3万円、大賞作品に選ばれた場合はなんと50万円の賞金が用意されています!

マンガワン 月例賞の賞金内容

また、特典として受賞者には担当者が必ずつくようになっており、作品に対するアドバイスや今後の活動の補助をしてもらうことができます。

マンガ家に目指している方にとってはかなり嬉しい特典ですよね。

しかし、大賞作品などの賞に関しては、必ず誰かが選べられるという訳ではなく選ばれない月もありますので、注意が必要です。

このようにユーザーの作品を募集して表彰するイベントは他のマンガアプリでもよくみますよね。

しかし、マンガワン月例賞は他のマンガアプリのイベントと比較すると、優秀な部分があります。

それは

結果発表がめちゃくちゃ早い!

ということです。

月例賞は毎月行われていますが、その月末が締め切りになっており結果発表は翌月の15日に行われます。

他のマンガアプリでは結果発表は早くても1ヶ月近く掛かります。

2週間で結果が出るので、ユーザーにとっても嬉しいですよね。

当選していればもちろん喜ばしいことですが、落選していてもすぐに次の作品の作成に取り掛かることもできるので、結果発表が早いことは素晴らしいことだと思います!

なお、アプリに掲載されている月例賞ページでは過去の受賞作品が読むことができます。

マンガワン 月例賞ページエピソード一覧

こちらにある作品は全てライフやチケットの消費なしで読むことができるので、気になった方はぜひ読んでみてください!

 

マンガワン月例賞ページはどこ?


 

月例賞ページを見る方法はかなり分かりにくいです。

お使いのスマホがiPhoneかAndroidによって見方は若干異なります。

・iPhone(iOS)の場合

下部の「マンガ」アイコンを押し、連載作品が更新曜日ごとに掲載されているページを開きます。

マンガワン マンガ一覧ページ

そして、その月の20日の曜日のページの一番下部に「マンガワン月例賞」特集があります。

分かりづらいので例えると、この記事を書いた月は2月28日です。

この月の20は火曜日ですので、火曜日更新の作品一覧ページの一番を下を見てみると「マンガワン月例賞」があります。

マンガワン 火曜日連載作品一覧

 

・ Androidの場合

AndroidもiPhoneとほとんど一緒ですが、初めだけ違います。

Androidでの更新曜日ごとに作品が掲載されているページはサイドバーの「連載作品」からみることが出来ます。

マンガワン(Android) サイドバー

あとは、iPhoneと同じようにその月の20日の曜日の作品一覧ページを開き、最下部に行くと「マンガワン月例賞」があります。

マンガワン 月例賞の場所(Android)

 

作品を投稿するには?


 

作品を投稿するには、マンガワン投稿システムでアカウントを登録する必要があります。

「マンガワン月例賞」ページの上部にあるバナーを押すと投稿システムのログイン画面に飛びます。

マンガワン投稿システム

アカウントの登録は下部にある「アカウント作成する」箇所を押すと作成することができます。

マンガワン投稿システム アカウント作成

メールアドレスやパスワード、氏名などの項目を入力して下部にあると「アカウント作成」ボタンを押すとアカウント登録完了です!

登録すると投稿システムのメインページに移動するので、真ん中にある月例賞のバナーを押す月例賞ページに移動し、投稿するというボタンを押します。

マンガワン投稿システム メインページ    マンガワン投稿システム 月例賞ページ

 

すると、マイページに移動するので、「月例賞の一覧をみる」を押せば現在応募募集している月例賞を見ることができます。

マンガワン投稿システム 月例賞ページ2

「月例賞に投稿する」ボタンを押すと入力ページに移動します。

タイトルやアオリなどを入力してマンガファイルなどを添付して「投稿する」ボタンを押せば投稿完了です。

投稿する際は応募要項をよく読んでから投稿するようにしましょう!

なお、WEBからでも応募はできます。

 

 

受賞作品を紹介!


現在、月例賞は第16回まで開催されています。

残念ながら大賞作品はまだ出たことがありません。

入賞も現在2作品しか出ておらず中々の狭き門です。

今回はその入賞を獲得した2作品をご紹介します!

 

鉄くずハナコ(第12回 入賞)


鉄屑ハナコ

作者は「松本洋介」さん。

格闘用ロボットのハナコの成長を描いたハートフルな作品となっています。

ストーリー的には弱々だったハナコが強くなるためにパーツを盗むのですが、知り合いのロボットにそのパーツを奪われてしまいます。

そのパーツを取り返すためにハナコはロボットファイアという格闘用ロボットの戦いに挑むというのが大筋の流れです。

作画は背景描写も事細かく描かれており、一般の方とは思えない画力で驚きました!

また、ストーリーも王道的な展開ではありますが、それを読切作品としてコンパクトにうまくまとめられているなあと思いました。

ジャンプ作品などのハートフルなマンガが好きな方にはオススメできる作品です!

 

CHANNEL ONLY (第8回  入賞)


CHANNEL ONLY

作画は「綾白サク」さん。

原作は「一二三スティーブン」さんです。

こちらの作品は設定にやられました。

家族でよくあるテレビのリモコンの取り合い。

この争いによる壮絶な頭脳戦が家族内で繰り広げられます。

作画もホラーテイストな作画になっており、よりシュールさを際立たせています。

こちらも一般の方とは思えない仕上がりになっている作品ですので、ぜひ読んでいただきたいです!

 

まとめ


マンガワンでも読める読切作品についてご紹介しました。

毎月開催されている月例賞ですが、一般の方でありながらクオリティが高いマンガ作品が数多く掲載されています!

ライフやチケットは消費しない完全無料作品となっているので、気になった方ぜひ読んでみてください!

より詳しくマンガワンについて知りたい方は下の記事へ!

↓↓↓

マンガワンのここが良い!おすすめマンガ・使い方・特徴・口コミ・評判・仕組みなどを徹底解説!

『好きなマンガを無料で読みたい!』

という方は以下の記事で2,000円分のマンガを無料で読む方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

↓↓↓

【違法性なし】マンガを無料で読む裏技を紹介!約2,000円分の好きなマンガが無料で読める!!

マンガを無料で読む裏技

マンガワンを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

漫画を無料で読む裏技はこちら!