毎日2回回復!マンガワンのライフについて解説

最近マンガワンをよく利用しているザマンガ編集部のユウキです。

マンガワンは毎日8話までなら無料で読むことができるところが良いですよね。

しかし、マンガワンの「ライフ」ポイントについてしっかりと理解していないと1日8話を読むことは難しいです。

今回はマンガワンを利用しているみなさんが無料で最大限に楽しめるように「ライフ」についてご説明いたします。

 

ライフとは?


ライフとは、マンガワンで利用できる無料ポイントのことです。

作品のエピソードを1つを読むのにライフ1ポイントが必要です。

このライフは毎日朝9時と夜9時に4ポイントまで回復するので1日に合計で8話読むことができます。

マンガワン ライフ回復について

ライフは4ポイントまでしか回復しないので、

例えば、夜9時になった時にライフが1ポイント残っていると3ポイントしか回復しないので、1ポイント損していることになります。

ライフを残さないこと

無料で読むためのコツです。

ライフの残量はiPhoneの場合はマイページから、Androidはサイドバーから確認することができます。

マンガワン マイページ

iPhoneの場合

マンガワン Androidライフの確認の仕方

Androidの場合

作品を読む時に「ライフ・SPライフ・チケット」を全て持っている場合は

ライフ→SPライフ→チケット

の順で消費されていきます。

 

SPライフ・チケットって?


SPライフはキャンペーンやCMを観たり紹介サイトやアプリを登録をすることで貰えるポイントです。

キャンペーンなどがない限りはライフの様に自動で補充されることがないポイントです。

ライフ同様に1ポイント消費すれば作品のエピソードを読むことができます。

SPライフの詳細については下の記事をご覧ください!

↓↓↓

マンガワンのSPライフとは?無料で貯める方法もご紹介!

 

チケットは課金で購入することができる有料アイテムのことです。

チケット1枚でエピソードを1つ読むことができます。

詳しくは下の記事をご覧ください!

↓↓↓

マンガワンのチケットとは?使い方・購入方法・料金について解説

 

ライフは作品を読むだけにしか使えない


マンガワンではマンガ作品を読む以外にも「先読み機能」や「ちょい足し」機能というものがあります。

先読み機能は連載されている作品の最新話の先のエピソードが読める機能です。

この機能を使うにはSPライフかチケットのみでしか利用することができません。

また、作品の中にはエピソードの最後におまけページついているものがありこの機能を「ちょい足し」機能というのですが、この機能もSPライフかチケットのみでしか利用することができないので注意が必要です。

↓↓↓ ちょい足し機能の詳細はこちら

おまけページが見れる!マンガワンのちょい足し機能について解説

 

まとめ


ライフについてご紹介しました。

マンガワンを無料で楽しむコツは

ライフを余らせない

ことです。

私は夜9時に補充されるポイントは朝の通勤時に読む時に使い、朝9時に貯まるポイントは帰りの電車で読むために使うようにしています。

このように習慣づけておくと、読み忘れることが減るのでオススメです!

ライフを有効に使いマンガワンを楽しみましょう!

より詳しくマンガワンについて知りたい方は下の記事へ!

↓↓↓

マンガワンのここが良い!おすすめマンガ・使い方・特徴・口コミ・評判・仕組みなどを徹底解説!

『好きなマンガを無料で読みたい!』

という方は以下の記事で2,000円分のマンガを無料で読む方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

↓↓↓

【違法性なし】マンガを無料で読む裏技を紹介!約2,000円分の好きなマンガが無料で読める!!

マンガを無料で読む裏技

マンガワンを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

漫画を無料で読む裏技はこちら!