マンガリーフでリセマラは出来るのか!?再インストールをやってみた!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

最近のマンガアプリは色々ありますが、どれも無料で読めるマンガアプリが増えていますよね。

双葉社が運営するマンガアプリ「マンガリーフ」でも無料で「クレヨンしんちゃん」や「ぼくは麻理のなか」などのマンガ作品を読む事が出来るようになっています。

ただし、マンガリーフの1つ悩みなのが

「1日5話まで無料」

という制限がついてしまっている事です。

無料で読ませてもらっているので強情なのは分かっていますが、もう少し読みたいと思ってしまいますよね。

そんな時に思いついてしまうのが

「リセマラ」

ではないでしょうか。

リセマラをすれば使ってしまったチケットが回復するのではないかという発想豊かな方もいらっしゃるでしょう。

今回は果たして、本当にマンガリーフではリセマラをする事が出来るのか実際にチャレンジしてみましたので、ご覧下さい!

 

マンガリーフを再インストールするとどうなるか検証


それではさっそくやっていきたいと思います。

マンガリーフのチケットを使いきり、再インストールした時にチケットが回復するのかを検証してみます。

もしもの事があってもいいように再インストールする際は引き継ぎコードをしっかりとメモしておきましょう。

マンガリーフ 引き継ぎコード

それと、現在のチケット枚数も確認しておきます。

現在私のチケットは何と0枚・・・。

マンガリーフ チケット

しっかりと使いきっていたのでした。

それではさっそくマンガリーフをアンインストールしてみます。

削除は、チケットがないながらも躊躇してしまいますが、消します!

マンガリーフ 削除

削除が完了しました。

続いて、マンガリーフを再インストールします。

マンガリーフ イントール

インストールも完了です。

インストールしてアプリを開いてみると、初期画面に飛んだのでこれは期待できそうです・・・。

マンガリーフ 初期画面

気になる結果は!?

 

再インストールしても初期化はされない


結論を先に申し上げると、チケットは0枚のままでした。

マンガリーフ チケット画面

初期化はされないようになっているみたいですね。

一応マンガリーフを誤って削除してしまってもチケットが消えないという事は良い点ではありますよね。

逆にリセマラは出来ないようになっているんです。

まあ当然ですよね。

これがまかり通ってしまえば、リセマラすればいくらでもチケットを稼ぐ事が出来てしまうので、収益が経たなくなってしまいます。

お気に入りや閲覧履歴は消えてしまうので注意!!


何も影響がないかと思いきや、結構重大なデメリットがありました!

それがお気に入りや閲覧履歴の初期化です。

登録していたお気に入り作品が「本棚」ページを見てみると全てなくなっていたんですよね・・・。

マンガリーフでは検索ページなどがついておらず、作品を探すのは非常に手間がかかるので、お気に入りを登録している方も多いのではないでしょうか。

私自身もかなりお気に入りに作品を登録していたので、なくなったのは地味にショックでした・・・。

アプリを再インストールしても全く意味がないどころ絶対にやらないようにしましょう!

 

マンガリーフではチケットは購入するしかない


マンガリーフではログインボーナスで4枚、広告動画を観て2枚を毎日獲得出来るようになっていますが、それ以外で入手する方法は「課金」しかありません。

他のマンガアプリであれば紹介サイトの登録などで無料でも大量にチケットやポイントがゲット出来る機能があるのですが、マンガリーフではそういった機能はついていません。

どうしても先が読みたい場合は課金しか方法がないという事は覚えておきましょう。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

マンガリーフではリセマラはする事が出来ません。

というよりも様々なマンガアプリを紹介しているザマンガ編集部ですが、リセマラが出来るマンガアプリは聞いた事がありません。

リセマラ出来てしまうと、マンガアプリでは致命的な欠陥になってしまうので当然かもしれませんが・・・。

マンガリーフはアンインストールしてしまうと、お気に入りや閲覧履歴が全て消えてしまうので、なるべくしないようにしましょう。

マンガリーフではリセマラが出来るのかについてのご紹介でした。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガリーフを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガ読み放題サービス公開!
無料でマンガを読む