思わぬ結果に!?マンガリーフの通信量はどれくらい?実際に計測してみた!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

マンガアプリって実はかなりの通信量がかかっているということをご存知でしょうか。

動画アプリ程とまではいきませんが、通信量は結構かかっています。

マンガアプリを使い始めたら通信制限に引っかかりやすくなったという方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方達のために、双葉社が運営するマンガアプリ「マンガリーフ」ではどれだけの通信量がかかっているのかを計測してみました!

大体の通信量が分かれば、通信制限の予防にもなりますので、通信制限にかかってしまいやすい方はぜひご覧下さい!

 

マンガリーフでは1話辺りどれぐらいの通信量がかかっているのかを計測!


マンガリーフの作品が1話辺りどれぐらいの通信量がかかっているのかを計測してみました。

計測方法ですが、「My Data Manager」という通信量を計測出来るアプリを使えば簡単に計測出来るんですね。

My Data Manager

自分が今どれぐらいの通信量を使っているかが一目で分かるアプリとなっており、非常に便利でオススメです。

通信制限に悩まされている方はぜひお試しを!

今回はこの「My Data Manager」を初期化してマンガリーフの作品のエピソード1話辺りがどれだけ通信量がかかっているかを計測します。

まず一度アプリを再インストールして使用量を初期化しておきます。

My Data Manger

この状態でマンガリーフの作品を1話読んだ時にどれだけ増えたかを計測する事でおおよその1話辺りの通信量を測る事が可能です。

それではさっそくマンガリーフの社のマンガ作品を読んでみます。

今回読んだのは「ぼくは麻理のなか」という作品です。

ぼくは麻里のなか

「悪の華」も描いていた押見修造先生の作品で男女入れ替わり作品という面白い作品となっています。

「ぼくは麻理のなか」の1話を読み終えた所で通信量を見てみると、

12MBとなっていました。

My Data Manager

少し高いような気がしますね・・・。

1話で12MBという事は10話で12MB、100話では1.2GBにもなるという事です。

「100話も読まないよ」

と思うかもしれませんが、マンガリーフではチケットが毎日8枚配られ、チケット2枚でマンガ作品のエピソードが1つ読めるので1日では4話のエピソードを無料で読む事が出来ます。

結果として、無料分を1ヶ月使っただけで120話になるので100話なんて割と読めてしまうんですよね。

ゲームアプリや動画アプリで1GBの通信量がかかってしまうのは分かりますが、マンガアプリで1GBを超えるのはかなり辛いかなと思います。

 

マンガアプリ毎に通信量は違う


ちなみにですが、今現在、マンガアプリが様々な企業からリリースされていますが通信量はアプリによって異なっているんですよね。

今回はマンガリーフの通信量は多いのか、少ないのかを他のマンガアプリの通信量と比較してみましょう!

以下がそれぞれのマンガアプリの通信量となっています。

アプリ名 通信量(1話辺り)
マンガリーフ 12MB
マンガボックス 4.6MB
LINEマンガ 12MB
マンガBang 9.2MB
マンガPark 1.6MB
マガポケ 12MB
ピッコマ 10MB
マンガワン 3.5MB
comico 4.5MB
マンガZERO 5MB
ジャンププラス 12MB
マンガUP 8MB
少年画報社 11MB

こちらをご覧頂くと分かる通り、マンガリーフの通信量は他のマンガアプリと比較してもかなり多いんですよね・・・。

白泉社が運営するマンガアプリ「マンガPark」は実にマンガリーフの1/10しか通信量がかかっていないのですから凄いですよね。

マンガリーフは通信量は通信量が多いアプリですので、利用する際は十分に気をつけましょう。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

マンガリーフは思っていたよりも通信量がかかっていました・・・。

掲載されているマンガが面白いだけにこれは辛いですよね。

マンガリーフでマンガを読む際はなるべくwifiを利用して読むなど工夫して読むようにしましょう。

マンガリーフの通信量について紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガリーフを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガ読み放題サービス公開!
無料でマンガを読む