マンガリーフの引き継ぎ方法も解説!引き継ぎコードで簡単!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

スマホの機種変更って正直かなり面倒くさいですよね。

スマホ自体はすぐに乗り換えする事が出来るのですが、アプリの引き継ぎをしなければなりません。

この引き継ぎがアプリ毎にやらなければならず非常に面倒くさい作業です。

また、アプリ毎に引き継ぎ方法も違うので、毎回引き継ぎ方法も調べなければならず非常に時間もかかります。

最早ガラケーの機種変よりも時間がかかるようになってしまっていますよね・・・。

さて、今回は双葉社が運営するマンガアプリ「マンガリーフ」の引き継ぎの方法をご紹介します。

「マンガリーフの引き継ぎのやり方が分からない・・・」

という方のために画像付きで分かりやすく引き継ぎ方法をご紹介していますので、ぜひご覧下さい!

 

マンガリーフの引き継ぎ方法は引き継ぎコードを設定する


マンガリーフでは引き継ぎコードを使っての機種変更になっています。

前の端末に記載されている引き継ぎコードを新しい端末で入力するだけで簡単に引き継ぎをする事が出来るようになっています。

引き継ぎコードでの引き継ぎは入力するのが面倒くさいデメリットがありますが、会員登録などの会員登録よりも非常にシンプルなのが良いですよね。

マンガリーフの引き継ぎコードは設定画面から簡単に見る事が可能です。

設定画面にある「引き継ぎ」という項目を押せば引き継ぎコードを見る事が出来ます。

マンガリーフ 設定画面

マンガリーフ 引き継ぎコード

引き継ぎページに書かれているコードをメモを取るなりスクショするなどして取っておきましょう。

新しい端末では引き継ぎコードが記載されている下にあるフォームにメモした引き継ぎコードを入力すれば引き継ぎが完了します。

マンガリーフ 引き継ぎ

なお、iOS版のみユーザー名という項目が何故かありますが、ユーザー名は入力せずとも引き継ぎは可能です。

そもそもマンガリーフにはユーザー名を登録する所がないのでなぜこのフォームがあるのかは不思議ですよね・・・。

 

引き継ぎ出来るものはチケットのみ


マンガリーフで引き継ぎ出来るものはチケットのみになっている点は注意が必要です。

お気に入り登録している作品や閲覧履歴については引き継ぎされません。

これはかなり不便ですよね。

マンガリーフでは検索機能がついておらず非常にマンガ作品が探しにくいんですね。

なので、お気に入り機能や閲覧機能から自分が読んでいる作品を見つけるという方も多いと思います。

しかし、引き継ぎをすると、再度お気に入り登録していたマンガ作品を登録し直さなければならないという事は覚えておいて下さい。

 

iOS⇔Android間でも引き継ぎは可能!


アプリに良くあるのが、iOS⇔Androidの引き継ぎが出来ないという事ですよね。

しかし、マンガリーフではiOS⇔Androidでも問題なくチケットを引き継ぐ事が出来ます。

ザマンガ編集部ので検証してみた所、問題なくチケットを引き継ぎする事が出来ました。

引き継ぎをするからといって、チケットを全て使い切る事なくすぐに引き継ぎする事が可能かなのは嬉しいですよね!

iOSからAndroidに乗り換える時は安心して引き継ぎをして下さい!

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

マンガリーフではコードを使って引き継ぎをします。

引き継ぎコードは入力するのが面倒くさいですが、シンプルなのはメリットですよね。

かかる時間でいうと、コードを入力するだけなので1分〜2分で出来るかと思います。

また、マンガリーフではチケットしか引き継ぎをする事が出来ないので引き継ぎが面倒くさいなと思う方はチケットを使い切っておけば引き継ぎする必要はありません。

チケットを引き継ぎしたいという方だけ引き継ぎは利用するのがオススメです!

マンガリーフの引き継ぎ方法についてご紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガリーフを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

全マンガが2割引き!!
最もお得にマンガを購入出来るサービスとは?