動物達の青春群像劇を描いた『BEASTARS』を紹介!マンガボックスで無料で読める!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

マンガボックスでは様々なマンガ作品が連載していますよね。

有名作品からオリジナル作品まで幅広い作品が掲載中です。

そんなマンガが制限付きではあるものの無料で読めるのがマンガボックスの魅力ですよね。

さて、今回はそんな作品の中からオススメの1作をご紹介します。

紹介するマンガは『BEASTARS』です。

『週刊少年チャンピオン』で連載中の作品が現在マンガボックスに掲載されています。

今回は『BEASTAS』のあらすじや見所、読者の評判などについて解説します。

 

『BEASTARS』はマンガボックスで無料で読める!


マンガボックス WEBページ

『BEASTARS』は2016年より『週刊少年チャンピオン』で連載している作品です。

作者は『板垣 巴留』先生。

マンガボックスについて簡単にご紹介すると、マンガボックスはDeNAが運営するマンガアプリです。

多数のマンガ作品が連載されており掲載作品の全ての最新話は無料で読むことができます!

また、バックナンバーが最新号含め12回分まで掲載されており、こちらも何と無料で読むことが可能です。。

つまり掲載されている作品の最新話より12話分は全て無料で読めるという事です。

ただ、『BEASTARS』のような他出版の作品は特殊な形態になっており11月現在、冒頭5話と最新話3話が無料で公開されていました。

連載を途中から追う場合は無料で読むのは難しいですが、連載開始から読み始める場合は最新話まで全て無料で読み続けられるのがマンガボックスの良い所なんですね。

マンガボックスはこれだけでなくストアコーナーがあり、7万冊を超える電子書籍が販売されています。

お試しで丸々1巻無料で読める作品もあり、マンガ好きな方であれば間違いなくオススメできるアプリですので、ぜひインストールしてみてください!

マンガボックスの連載作品や使い方については以下の記事をご覧下さい。

↓↓↓

1,000万人が利用するマンガボックスとは?おすすめマンガ・特徴・口コミ・評判などを徹底解説!

 

『BEASTARS』のあらすじ


エリート学校『チェリートン学園』では肉食動物から草食動物まで様々な動物が学生生活を送っている。

そんなある日、草食獣アルパカの『テム』が肉食獣に殺されるという『食殺事件』が起きた。

警察の見解では学内の肉食獣が怪しいということで生徒の肉食獣と草食獣の間では不穏な空気が流れる。

その状況は演劇部にも流れており、そんな中でもテムと仲がよくハイイロオオカミの少年の『レゴシ』に疑いの目が向けられていた。

そして部員のエルスはそんなレゴシから凄い視線を向けられているということに気付く。

自分も食い殺されるのではないかという不安に駆られ友人に相談するも、解決には至らなかった。

そして帰り道、エルスは部室に忘れ物をし、一人で取りに戻ることになる。

誰もいない暗闇の中から忘れ物を見つけ帰ろうとしたその時、後ろにはレゴシが立っていたのであった・・・。

 

『BEASTARS』のここが見所!


動物たちの学園生活という独特の世界観


本作品では動物たちが生活する学校が舞台となっている物語です。

肉食獣、草食獣問わず学園では過ごしています。

そんな動物達の学園生活が描かれていますが、生徒達の細かい心理描写には人間の学校生活と何ら変わりない心情が描かれているのは魅力的な点です。

動物達の学園生活ですが、クラスカーストなどの面は十分に現実社会でも当てはめられます。

レゴシと周辺の学生たちを描く、青春群像劇となっていますのでぜひご覧下さい。

多種多様な動物がいる学園ならではの魅力


多種多様な動物達がいる学園というのは一見

『人間の学園生活と何ら変わりないのではないか』

と私自身読む前は思っていました。

しかし、多種多様な動物達の学園だからこその魅力が本作品にはあります。

それが、草食動物と肉食動物などの生まれながらの種族の違いです。

自分ではどうすることも出来ないことで生徒達は思い悩んだり、嫌悪したり、立ち向かいます。

生まれながらにして持った種族の違いにそれぞれの何を思うのかは本作品の注目してほしい点です。

食殺事件の犯人は誰なのか


冒頭からレゴシの友人であった『テム』が殺されてしまうという衝撃な展開から始まる本作品。

レゴシはまず犯人ではないかと疑われることになりますが、実際には違います。

しかし、学園の肉食獣の誰かであるということは変わりません。

この犯人が一体誰であるのかは見所です!

 

BEASTARS』読者の感想・評判


『BEASTARS』を読んだ読者の感想・評判を一部ご紹介!

男性

賞を獲った事で初めて知って、ここの評価を読んで、購入しました、が。
想像以上に、私は嵌りました。構えていたのが馬鹿みたい。
長く語ると、ネタバレしてしまうのですが、冒頭の事件に関しては、何もあの世界に限った事ではない、と思います。私達の現実でも、常に誰かの「追い落としたい、取って変わりたい、アイツ気に入らないから潰したい、などなど」という想いから追いかけられているし、最近の日本では物騒なヒヤリハットも沢山ある。そう考えると、共感しやすい事件かな、と。
コマの端々も好きな感じです。「すごく燃えるゴミ」のゴミ箱とか、壁の写真や標語(?)も面白いし、寮の部屋の中が、とても臨場感があって、すごく良いです。
Amazonレビューより紹介

男性

動物たちの学園生活をテーマにした作品
妙にリアルで、スクールカーストなどあり
読んでるうちにハマりました。
続きが気になる作品です
Amazonレビューより紹介

男性

絵柄が苦手だし、動物の話なんて面白いのかなと思ったのだけど、読み始めて180度印象が変わり、全巻一気買いしました。
想像を超える展開、登場人物の心情の細やかな描写、独特の世界設定、全てが面白いです。
レゴシの成長と恋、彼の尊敬するルイの闇、冒頭の事件はどんな解決を見るのか。今後も続きか楽しみです。
Amazonレビューより紹介

男性

青年期の少年少女達の心の機微を真面目に描いた、異色の学園モノです。
ただ単に主人公達が動物の姿をしているだけでなく、本能との葛藤や動物ならではのアレコレなど、意味のある擬人化として機能しています。
個人的には、この世界観や絵柄も好みでオススメです。
Amazonレビューより紹介

男性
レゴシとてもいいキャラクターでした。
ハイイロオオカミの彼は獰猛な外見とやさしい性格の狭間で悩み、肉食の本能に悩み、物語も静かに進んでいく。
草食生徒を殺した犯人はわからず、次巻以降へ持ち越しだけれど周りをとりまくキャラクター達をゆっくり描いていくことでレゴシの性格がハッキリしていくのが面白い。
続き楽しみに読ませてもらいます。
Amazonレビューより紹介

レビューを見ると非常に評判が高かったです。

絵柄的に読むのは抵抗があったという方も読んでみたらドハマリしてしまったという感想を挙げている方が多くいらっしゃいました。

作画で抵抗があるという方でもぜひ読んで頂きたいのが本作品です!

 

単行本も発売中!最新巻は11巻


『BEASTARS』は現在単行本も発売中です!

マンガボックスでは本作品を無料で読むことが出来ますが、4巻までの限定掲載となっています。

なので、『続きが読みたい』という方は単行本を購入する必要があるんですね。

4巻まで読んで続きが知りたいという方はぜひ購入してみて下さい!

まとめ


『BEASTARS』は誰にでもオススメしたいマンガ作品です。

物語の世界観や表現方法、ストーリー展開などどれを取っても魅力的な作品ですので、マンガ好きだという方にはまず読んでほしい作品となっています。

どんな作品なのかは制限付きではあるもののマンガボックスで無料で読むことが出来ますのでそちらぜひご覧下さい!

『BEASTARS』についてご紹介しました。

『好きなマンガを無料で読みたい!』

という方は以下の記事で2,000円分のマンガを無料で読む方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

↓↓↓

【違法性なし】マンガを無料で読む裏技を紹介!約2,000円分の好きなマンガが無料で読める!!

2,000円分の好きなマンガを無料で読む裏技!

マンガボックスを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガボックスを使ってみる(無料)