未成年殺人を救え!「SO YOUNG」のあらすじや見所、登場人物を紹介!マンガボックス新連載マンガ!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

マンガボックスでは最近色々な有名作品が連載していますよね。

「僕らはみんな河合荘」や「ウィッチクラフトワークス」などはアニメ化もした有名作品で知っている方も多いのではないでしょうか。

これが無料で読めてしまうのですから、マンガボックスは凄いですよね。

しかし、マンガボックスはそんな有名作品ばかりではなくオリジナル作品も多数連載しています。

「オリジナル作品はクオリティがなぁ・・・」

と敬遠しがちな方もいるかと思いますが、マンガボックスのオリジナル作品は何かとクオリティが高いのです!

今回はそんなマンガボックスのオリジナル作品の一作をご紹介します。

その名も

「SO YOUNG」

殺人は大人なら即死刑、未成年なら「DIE場都市」という楽園に招待という独特な雰囲気の物語となっています。

そんな「SO YOUNG」のあらすじや見所、登場人物に関してご紹介していきます!

 

今ならマンガボックスで最新話まで無料で読める!


「SO YOUNG」は現在マンガボックスで絶賛連載中です。

作者は「山本 晃司」先生。

2015年にマンガ家デビューした若手のマンガ家さんだそうです。

そんな先生が送る新連載作品「SO YOUNG」はマンガボックスで絶賛連載中です。

マンガボックスを知らない方のために簡単にご紹介すると、マンガボックスはDeNAが運営するマンガアプリです。

マンガボックス WEBページ

多数のマンガ作品が連載されており連載作品の全ての最新話は無料で読むことができます!

また、バックナンバーが最新号含め12回分まで掲載されており、こちらも何と無料で読むことが出来ます。

つまり掲載されている作品の最新話より12話分は全て無料で読めるという事です。

連載を途中から追う場合は無料で読むのは難しいですが、連載開始から読み始める場合は最新話まで全て無料で読み続けられるのがマンガボックスの良い所なんですね。

7月現在「SO YOUNG」は連載が開始されたばかりの作品で5話まで連載中です。

なので、今なら1話から5話まで全て無料で読む事が出来るんですね。

さらに、最新話は常に無料で読む事が可能なので今読めば無料で本作品を追う事が可能なのが素晴らしい所です。

 

それ以外にもマンガボックスには試し読みが豊富なストアコーナーがあったりとマンガ好きな方であれば間違いなくオススメできるアプリですので、ぜひインストールしてみてください!

マンガボックスの連載作品や使い方については以下の記事をご覧下さい。

↓↓↓

1,000万人が利用するマンガボックスとは?おすすめマンガ・特徴・口コミ・評判などを徹底解説!

 

「SO YOUNG」のあらすじ


SO YOUNG

20XX年、日本の法律は変わり殺人を犯した成人は即死刑、未成年は「DIE場都市」をという場所へ移送される事になります。

DIE場都市では衣食住が保証され罪に問われる事もなく金もかからないという楽園と噂されていました。

そんなDIE場都市から出る事は出来ないとも噂されていた場所から生還した一人の男がいます。

彼の通称は「エンジェル」。

壮絶な過去を持ち、人の「死の業(カルマ)」が見える彼は、少年犯罪者にとってユートピアと思われている「DIE場都市」には、誰一人向かわせないという覚悟を持って犯罪を犯そうとする子どもたちを救済します。

 

「SO YOUNG」の見所とは?


独特な世界観が惹きつける!


「未成年殺人はDIE場都市送りになる」

「青少年の相談を受けるボランティア団体」

など本作品の世界観はかなり独特なんですよね。

特に惹きつけられるのはやはり「DIE場都市(ダイバーシティ)」でしょう。

未成年が殺人を犯した時に送られる場所なのですが、人々の噂ではそこは楽園と言われている場所なんです。

しかし、そこから出て来た本作品の主人公である「エンジェル」はそこから出て来た唯一の人物であり、エンジェル自身はDIE場都市の事を「地獄」と言うんですよね・・・。

DIE場都市とは一体どんな場所なのか、これこそが本作品の一番の見所ではないでしょうか。

1話ではDIE場都市の象徴する自由の女神が中指を立てた像が出てきていますが、とてもじゃないですが楽園とは言いづらいですよね・・・。

強制労働される場所なのか、はたまた拷問を受け続ける場所なのか注目すべき箇所です。

エンジェルの存在そのものも見所!


本作品のもう一つの見所として主人公であるエンジェルの存在は注目ですよね。

エンジェルはDIE場都市の帰還者であり、ブラックボックスであるDIE場都市の中の事を知っています。

中を知っているからこそ、未成年の殺人を阻止する団体にいます。

彼がなぜDIE場都市にいったのか、またなぜ戻る事は出来ないと言われているDIE場都市から帰還しているのかは非常に見所になるのではないかと思います。

また、エンジェルの能力も面白い所ですよね!

その能力とは「死の業(カルマ)」が見えるという能力です。

見た人物が「死にそうになっている、人を殺そうとしている」という意思がある事を見抜く能力の事です。

この能力によってエンジェルは何かを起こそうとする未成年を察知し、阻止するというのが物語の流れになるのですが、この能力が今後どう発揮するのかは注目してほしい所になります。

 

読者の評価・感想


男性

マンガボックスの「SO YOUNG」ってマンガおもしろい。絵はなんだろうなー独特な感じだけどおしゃれさがあって、デスノートみあるかんじ。話がほんとにおもしろい。起承転結が綺麗に収まってる感じ。好きだなー。連載続いてほしい。
Twitterより紹介

男性

元(読み切り)の内容がうろ覚えなのでもう一度読みたい
せっかく分裂ラバーとの接戦で両方とも面白くてどちらも連載決まったのだから 数ヶ月も経ってるので連載開始時にもう一度読めるようにして欲しかったですね
Twitterより紹介

連載が開始されたばかりという事でまだまだ感想は少なかったです。

本作品はマンガボックスで定期的に開催されている編集部杯出身の作品でその時から応援している読者の方もいらっしゃいました。

また、ストーリー展開を評価している方も多くこれからの展開に期待です!

 

主な登場人物


天使(あまつか)/ エンジェル


本作の主人公。

未成年殺人者が収容される「Die場都市」からの帰還者。

青少年の悩みを聞くボランティア団体「マイノリティ」に所属している。

その人が死にそうになっていたり、殺そうとしていたりする時に現れる「死の業(カルマ)」を見る事ができる。

Die場都市へは何か因縁がある模様。

家族ではないが幼女の「亜弥」と一緒に暮らしている。

亜弥(あや)


天使と一緒に暮らしている幼女。

天使の事はエンちゃんと呼んでおりかなり親しい。

天使とは端から見れば保護者というよりも兄弟のような関係に見えている。

御厨 雀(みくりや すずめ)


渋谷中央署の生活安全課に務める警察官。

何か悩みを持つ青少年を「マイノリティ」へと連れてくる。

第6感が研ぎ澄まされており、彼女が連れてくる子は何かしらの問題を持っている。

 

こんな人にオススメ!サスペンスなストーリーが好きな方!


「SO YOUNG」は非常に物語が味のある作品になっていると思います。

「Die場都市」という設定や「死の業」といった設定は普通の作品とは一味違った設定となっておいます。

また、物語の構成が非常に上手いです。

作画はリアリティがあり独特な作風をしているので、もしかすると人を分けるかもしれません。

物語は間違いなく面白いものとなっておりますので、作画よりも物語重視の方にはオススメ出来る作品です。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

「SO YOUNG」は編集部杯出身の作品ながらも非常に物語が魅力的な作品です。

まだ連載は始まったばかりでこれからどんな展開になっていくかは私自身非常に期待しています。

今なら第1話から最新話まで無料で読む事が出来ますので、ぜひマンガボックスでご覧になってみて下さい!

「SO YOUNG」についてご紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガボックスを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

全マンガが2割引き!!
最もお得にマンガを購入出来るサービスとは?