麻薬捜査官を描いたマンガ「マトリズム」がマンガボックスで連載開始!続きを無料で読むには?

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

マンガボックスでは様々なマンガ作品が連載されています。

最近ではオリジナル連載と他の出版社の作品が1:1ぐらいの比率になっています。

中には「ウィッチクラフトワークス」や「僕らはみんな河合荘」などのアニメ化しているようなマンガ作品も掲載されているのが凄い所ですよね。

さて、今回はそんなマンガボックスで新しく連載が掲載が開始された

「マトリズム」

という作品をご紹介します。

麻薬取締捜査官を主人公にし、麻薬にハマる人たちを描いた珍しい作品となっていますので、今回はご紹介します。

 

「マトリズム」は週間漫画ゴラクで連載中!マンガボックスでも連載開始!


現在「マトリズム」は2017年6月より週間漫画ゴラクで連載が開始されました。

作者は「鈴木マサカズ」先生です。

「ダンダリン一〇一」「銀座からまる百貨店 お客様相談室」などのマンガ作品で有名なマンガ家さんですよね。

「マトリズム」は麻薬取締捜査官が主人公になっており、麻薬に溺れてしまった人たちを描いた今までの作品にはあまりなかったマンガ作品です。

麻薬が出てくる作品はよくありますが、麻薬をメインに扱ったマンガ作品は中々ないですよね。

そんな「マトリズム」が今回マンガボックスでも連載が開始されました。

マンガボックスって何?「マトリズム」が無料で読めるマンガアプリ!


マンガボックス WEBページ

マンガボックスを知らない方のために簡単に紹介すると、マンガボックスはDeNAが運営するマンガアプリです。

多数のマンガ作品が連載されており連載作品の全ての最新話は無料で読むことができます!

また、バックナンバーが最新号含め12回分まで掲載されており、こちらも何と無料で読むことが出来ます。

つまり掲載されている作品の最新話より12話分は全て無料で読めるという事です。

連載を途中から追う場合は無料で読むのは難しいですが、連載開始から読み始める場合は最新話まで全て無料で読み続けられるのがマンガボックスの良い所なんですね。

「マトリズム」も7月に連載が開始されたばかりという事もあり、現在は1話から最新話まで無料で読む事が可能です。

マンガ好きな方であれば間違いなくオススメできるアプリですので、ぜひインストールしてみてください!

マンガボックスの連載作品や使い方については以下の記事をご覧下さい。

↓↓↓

1,000万人が利用するマンガボックスとは?おすすめマンガ・特徴・口コミ・評判などを徹底解説!

 

「マトリズム」のあらすじ


世の中には「麻薬」が蔓延していました。

学生、社会人、主婦など様々な人が「麻薬」という甘い罠にハマり人が後を立ちません。

一度薬物の餌食になった人間は、決して引き返せないあちら側に堕ちる事になります。

そんなあらゆる薬物犯罪を追って暴いて、捕まえる草壁と冴木という2人の麻薬取締官がいました。

通称「マトリ」。

彼らが捜査を通じて、現代社会の闇を暴き出します。

衝撃の薬物犯罪ドキュメントが登場!!

 

「マトリズム」の魅力とは?


薬物に関しての描写がリアルすぎる・・・


人が絶対にやってはいけないのが薬物ですが、この薬物に対する描写が非常にリアルに描かれているんですよね。

薬物の種類は勿論のこと、その入手経路、その薬物で起きる弊害などがかなり詳しく描かれています。

マンガ作品でも薬物を取り扱う作品は多いですが、ここまでの細かく描かれた作品はないのではないでしょうか。

薬物中毒者の苦しみなどもリアルに描かれています。

麻薬は自分には遠い世界のものだと思っている方も多いかと思いますが、実は身近にあるという描写を見るとかなり怖いですよね。

薬物にハマってしまうとどんな地獄が待っているかを知りたい方はぜひご覧下さい!

オムニバス形式でそれぞれの薬物中毒者の物語が描かれる


「マトリズム」はショートエピソードが繋がったオムニバス形式の作品となっています。

基本的に1話完結型のお話になっていますので、読みやすいというのはまず魅力ですよね。

また、それぞれの薬物中毒者の人物が描かれる事でそれぞれの中毒者の辛さを読む事が出来、

「薬物ってやっぱりやりたくないな」

と思わず思ってしまいます。

 

「マトリズム」の読者の評判・口コミ


「マトリズム」を読んだ読者の評判や口コミを一部ご紹介します。

男性

とにかく描かれている内容や描写がリアルで衝撃的です。非日常な代物である麻薬がごく普通の日常でやり取りされる様子、麻薬に手を出してしまう人の心情や依存していく様子など、かなり取材をしないと描けないであろう気合の入った内容で、独特の世界観に引き込まれました。
現代を生きる中でストレスに耐えきれなくなった人達が麻薬に手を出してしまう。この漫画を通してそういった様子を見ていると、麻薬の怖さを実感すると同時に、学校などで行われる薬物乱用防止についての啓発活動って本当に大切なんだなと改めて考えさせられます。
Amazonレビューより紹介

女性

やはり漫画ならではの展開ではあるものの、現実ではなかなか難しいところを
表現してくれるから大好きです
Amazonレビューより紹介

男性

鈴木マサカズさんのマトリズム、1話読んだ時はめっちゃ普通だったので“どうしたんだ!!!!普通じゃないか!!!!”ってなったけど今週のゴラク読んで今泣いてる…(T-T)
Twitterより紹介

 

マトリズムを無料で読むための方法は?ピッコマを利用しよう!


現在、マンガボックスで連載が開始されたばかりの「マトリズム」ですが、マンガボックスでは週1回の更新なので掲載話数はまだまだ少ないです・・・。

マンガボックス マトリズム

「マトリズム」を無料で読む方法があります!

それが、「ピッコマ」を利用する事です。

「マトリズム」はマンガボックスだけでなくピッコマでも掲載されているんですよね!

ピッコマ マトリズム

ピッコマでは1日1話まで無料で読む事が出来るようになっており、マトリズムは現在3巻まで単行本が発売されていますが、2巻までなら無料で読む事が出来るようになっています。

ピッコマについては以下の記事で解説していますので、気になる方は以下の記事へ!

↓↓↓

ピッコマとは?おすすめマンガ・特徴・口コミ・評判などを徹底解説!

マンガボックスの更新より一足先に読む事が可能ですので

「先が気になってしまう・・・!」

という方はぜひピッコマをご利用下さい!

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

「マトリズム」は薬物がテーマになった非常に珍しい作品です。

薬物は絶対にやってはいけないものです。

本作品では薬物がどうしてやってはいけないのかという事が明確に描かれていますので、ぜひご覧下さい。

「マトリズム」についてご紹介しました。

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガボックスを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガ読み放題サービス公開!
無料でマンガを読む