なぜ無料?マンガBANGが無料で読める仕組みについて解説!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

マンガBANGでは1日に8話まで無料で読むことが出来るようになっていますよね。

しかも冒頭の試し読みなどではなく始めから最新話まで全て無料で読めてしまうのが良い所です。

昔なら無料でマンガが読めるなんて考えられませんでした。

ホントにいい時代になりましたよね。

しかし、無料で読めるのはこれ以上ないくらい嬉しいことではありますが、

「なぜ無料で読めるの?」

という疑問が残ります。

無料で読めてもマンガBANGの収益が立っていなければいずれはサービスが終了してマンガを無料で読むことが出来なくなってしまいます。

今回はそんな疑問を方にマンガBANGどうゆう仕組みで収益を上げているのかをご説明します!

 

マンガBANGがビジネスモデルは2つ!


マンガBANGでは収益は2つのビジネスモデルから成り立っています。

① ユーザーの課金

② 広告収益

この2つです。

マンガBANGに限った話ではなくほとんどのマンガアプリはこの2つから成り立っています。

それぞれ説明していきましょう!

 

① ユーザーの課金


マンガBANGでは1日8話までが無料で読めるようになっていますよね。

それ以上読みたい場合やまとめて読みたい場合はSPメダルを使う方法もありますが、一番早いのが課金して手に入るコインを使って読むことです。

この課金がマンガBANGの収益源になっています。

ちなみにこのビジネスモデルの事は「F2P」と言います。

「Free to Play」の略称です。

日本語に言い直すと「基本無料で課金要素有り」の事を指しています。

ゲームアプリは今やこの手法が一般的ですよね。

このF2Pというビジネスモデルが非常にマンガアプリに合っているんです。

マンガBANGではコインは1枚 = 1円で購入することが出来ます。

マンガBANGではエピソードを1つ読むのに30コインが必要になるので、30円でマンガのエピソードを1つ読む事が出来るということです。

スマホゲームであれば1回のガチャで500円かかりますが、マンガBANGであれば16話のエピソードを読むことが出来てしまいます。

それだけの少額で読めるとなるとついつい課金してしまうという方も多いのではないでしょうか。

F2Pモデルはスマホゲームのガチャが代表的な例ですが、それ以上にマッチしているのがマンガアプリなんですね。

 

 

② 広告収益

マンガBANGでは様々な所に広告が掲載されていますよね。

トップページやマンガを読んでいる途中にも広告が掲載されています。

こういった広告を掲載する事で運営側は広告主から掲載料を得る事が可能です。

広告は他のマンガアプリでも掲載されていますよね。

それだけ広告収益はマンガアプリの重要な収益源になっているということです。

また、もう一つ重要なのが、リワード広告という掲載方法です。

リワード広告とは、アプリ内で紹介されているサイトを会員登録したり、ダウンロードする事でユーザーが報酬を得られるタイプの広告の事を言います。

マンガBANGでも紹介サイトに登録する事でボーナスコインを獲得出来るようになっていますよね。

マンガBANK!サイト登録方法1

コースが分かれており、コース毎に様々なサイトが掲載されています。

このリワード広告は利用しているユーザーもお得にポイントが獲得でき、広告主も自分達のサービスをただみてもらうだけでなく会員登録までしてもらえるというどちらにも大きなメリットがついているんですよね。

その分掲載している運営側は広告主からより多くの掲載料を得る事が出来ます。

この様な広告の掲載料がマンガBANGのもう一つの収益源になっているのです。

 

無料で読めるのはこの2つの収益が大きいからこそ


マンガBANGでは様々な出版社の作品が掲載されていますよね。

他の出版社のマンガ作品を掲載するには「版権料」というものを出版元に支払わなければなりません。

これがマンガBANGの費用にあたる一部分ですが、この費用よりも紹介した課金と広告収益の売上げが大きいからこそ、無料でマンガ作品を提供することだ出来ている訳です。

その証明として、マンガBANGはAppAnnieの記事によると2017年のゲームを除いたアプリの収益ランキングで24位にランクインしています。

やはり少額でついつい課金してしまう方が多いのでしょうか。

マンガ作品は漫画喫茶などを含めなければ基本的にはお金を支払わなければ読めないコンテンツでしたが、今では電子化されたことによって無料でも十分に読める時代になったということです。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

マンガアプリは多くの出版社が参入している市場で運営が出版社出ないマンガアプリは厳しい市場ではありますが、その中でもかなり結果は出していますよね。

無料で読めるからと言って、マンガBANGは違法性は一切ないのでどうか安心してマンガアプリをご利用下さい。

マンガBANGがなぜ無料なのかについてご紹介しました。

マンガBangについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事へ!

↓↓↓

マンガBANG!とは?人気マンガ・特徴・使い方を徹底解説!

「マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

マンガBANG!を使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガBANG!を使ってみる(無料)