最大で50ポイントゲット!?マガジンポケット(マガポケ)のルーレットについて紹介

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

マガジン公式マンガアプリ「マガジンポケット(マガポケ)」をよく利用しています。

なぜか?

それは「新世界より」が読めるからです!

元々小説から入った私ですが、マンガ版は読んだことがなかったので懐かしみつつ読み返しています。

さて、マガポケは最近大幅リニューアルされたことから盛り上がっているマンガアプリです。

マガポケではポイントを使って作品のエピソードを読むようになっているんですが、そのポイントが様々な方法でゲットすることができるんですよね!

今回はその中でも特に面白い機能の「ルーレット」にについてご紹介します!

マガポケのポイントって?


マガポケでは無料で読むことができるものもありますが、基本的にマンガ作品を読むためには「ポイント」が必要になります。

マガポケ 「ダイヤのA」エピソード一覧

ほとんどの作品のエピソードは50ポイントですが、最新話が80ポイントかかったりと作品によって消費するポイントは変わってきます。

この辺りがマガポケの少しややこしいところです・・・。

超有名作品でもある「進撃の巨人」は1話辺り、150ポイントかかります。

マガポケ 「進撃の巨人」エピソード一覧

課金でポイントを購入する場合1ポイント = 1円なので、1話を読むのに150円かかるということです。

さすがに高すぎる・・・!

しかし、ポイントは課金で購入できる他にも、無料で貯める方法がいくつかあります。

その内の一つがルーレットです。

 

ルーレットとは?


ルーレットは無料でポイントを貯めることができる機能です。

1日に3回までルーレットを回すことができ、1p〜50pの間ポイントを獲得することができます。

ルーレットはショップページから行うことができます。

ショップページの上部に「動画ルーレットで最大50p!」という欄があるのでタップします。

マガポケ ルーレットやり方

※AndroidとiOSどちらも同じ方法でルーレットをすることができます。

すると動画を視聴するかの確認画面が出てくるので、「視聴する」を選択。

マガポケ ルーレット確認画面

すると、15秒~30秒の動画広告が始まります。

ルーレットはこの広告を見終わらないとできないので、消さずにしっかりと見ましょう。

マガポケ CM

ちなみにモンストの広告でした。

動画を見終わるといよいよルーレットを回すことができます。

マガポケ ルーレット

「START」ボタンを押すとルーレットが回り、「STOP」を押すとルーレットが止まります。

今回の結果は5p・・・。

ルーレット 終了画面

画面をタップし、ルーレット閉じれば結果のポイントが付与されます。

マガポケ ルーレットのポイント付与

結果が気に入らないからといって途中でアプリを終了して再度やったとしても結果は変わらないので悪しからず・・・。

 

マガポケのルーレットは5pしか当たらない?


マガポケを利用しているユーザーのネットでの反応を見ていると、

「5pしか当たらない・・・」

「50pは都市伝説」

というルーレットが本当に5pしか当たらないのか検証をして見ました。

そこで、今回は30回の集計をとりポイントが10p以上が当たるのか検証して見ました!

以下がその結果です。

試行回数 ポイント
1回目 5p
2回目 5p
3回目 5p
4回目 5p
5回目 10p
6回目 5p
7回目 5p
8回目 5p
9回目 5p
10回目 10p
11回目 5p
12回目 5p
13回目 5p
14回目 5p
15回目 5p
16回目 5p
17回目 5p
18回目 5p
19回目 1p
20回目 1p
21回目 5p
22回目 5p
23回目 10p
24回目 5p
25回目 1p
27回目 5p
28回目 1p
29回目 5p
30回目 10p

結果は10pを4回当たりました!

しかし、1pも4回当たるという・・・。

合計は30回で149pという結果でした。

大体の作品のエピソードは50pが必要になります。

1日に3回ルーレットは回せるので、10日で3話無料で読めることになります。

少し物足りないですよね・・・。

今回は50pを当てることはできませんでしたが、Twitterでは50pt当たったという人をよく見かけますので当たらないという訳ではないようです。

マガポケ Twitterルーレット結果

 

50pがいくら当たらなくても、ポイントは確実に貯めることができますのでルーレットは忘れずにやっておきましょう!

 

ルーレットが表示されない場合は?


ルーレットが表示されないという方は「追跡型広告制限」をONに設定されている場合があります。

この追跡型広告とはユーザーのスマホ内での利用情報やどんなサイトを普段見ているかを解析し、そのユーザーの興味関心に合う広告を表示するというものです。

例えば、私の場合はゲームやアニメなどのサイトばかり見ているので、ほとんどがゲームやアニメの広告が表示されています。

このようにその人にあった広告を表示するのが、追跡型広告です。

マガポケでもこの追跡型広告を導入しており、追跡型広告を制限してしまっている場合は広告がうまく表示できなくなり、ルーレットができないことがあります。

追跡型広告の制限はマガポケのアプリからではなく、スマホの設定から解除することができます。

設定方法はお手持ちのスマホがiOS(iPhone)かAndroidかで変わってきます。

・iOSの場合


設定アプリを開きます。

iPhone Safariの設定の方法1

中央にある「プライバシー」という項目をタップ。

iPhone 追跡型広告制限の設定のやり方①

最下部にある「広告」をタップ。

iPhone 追跡型広告制限の設定のやり方②

「追跡型広告を制限」がONになっている思うので、これをOFFにして完了です。

iPhone 追跡型広告制限の設定のやり方③

 

・Androidの場合


Android端末の場合、端末によって設定方法が変わってきます。

ほとんどの場合は、

  1. 設定画面を開く
  2. Googleをタップ
  3. 広告をタップ
  4. 広告のパーソナライズをオプトアウトするをOFF

にすることで追跡型広告の制限をOFFにすることができます。

この方法でできない場合は、「〇〇(端末の名称) 追跡型広告」で検索して見てください。

まとめ


マガポケのルーレットについてご紹介しました。

ルーレットでは最大で50pをゲットすることができますが、ゲットできる確率は低く大抵は5pのようです。

しかし、5pでもチリが積もればなんとやらです。

毎日忘れずにルーレットをやることで、ポイントがどんどん貯まります。

無料でマガポケを楽しむのであればルーレットは必ずやっておきましょう!

『好きなマンガを無料で読みたい!』

という方は以下の記事で2,000円分のマンガを無料で読む方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

↓↓↓

【違法性なし】マンガを無料で読む裏技を紹介!約2,000円分の好きなマンガが無料で読める!!

2,000円分の好きなマンガを無料で読む裏技!

マガジンポケットを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マガジンポケットを使ってみる(無料)