【でびるち】むすあき先生独占インタビュー!!連載100話を超えて変わったのはあの人の作画!?

でびるち

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

GANMA!で絶賛連載中のラブコメ作品『でびるち』

先日GANMA!内で行われたイベント『GANMA!5』ではヒロインである『咲場 ヨミナ』ちゃんが見事選出され、連載話数も100話超えとGANMA!で最も人気があるラブコメ作品となっています。

今回はそんなGANMA!を代表する作品と言っても良い『でびるち』の作者である『むすあき』先生にインタビューをさせて頂きました!

連載話数100話を超えた今、『むすあき』先生はどんなことを思うのでしょうか。

作品を作る上での裏話を諸々伺えたので、ぜひご覧ください!

『でびるち』を知らないという方はまず以下の記事へ!

↓↓↓

可愛すぎる悪魔!「でびるち」について紹介!GANMA!の大人気作品

 

ゲームは凄腕!?むすあき先生がGANMA!で連載するまでの軌跡


――マンガ家になろうと思ったきっかけを教えて下さい。

むすあき先生

甘い考えなんですけど、単に絵も好きでマンガ家にもなりたいと思っていたのと勉強が大嫌いだったので絵の専門学校に進んだことがきっかけです。

 

――いくつの時から絵を描き始めましたか。

むすあき先生

絵を描き始めたのは中学2年生頃だと思います。

確かその時に初めて可愛い女の子が出るマンガを読むようになって自分でも可愛い女の子を描けるんじゃないかと思って描き始めました。

ただ、とにかくゲームが好きだったので、学生の時はゲームを一番やっていましたね(笑)

 

ーーゲームは凄腕だとお聞きしています。どんなジャンルのゲームやっているのですか。

むすあき先生

そんなことないです(笑)

好きなゲームは音楽、格闘、アクション、RPGなどスポーツ以外のゲームは全般好きですね。

 

ーーGANMA!で連載するきっかけについて教えて下さい。

むすあき先生

連載するまではイラストの仕事をやっていました。

しかし、イラストの仕事が途端になくなってしまって、マンガを描こうと思っていた矢先にGANMA!の『リセット・ゲーム』の広告が目について、応募したのがきっかけです。

 

ーーなるほど。そのまま『でびるち』を連載することになったのですか?

むすあき先生

連載をするのにいくつか企画を出したんですけど、その中の一つに『でびるち』が入っていました。

 

ーー他の案は何があったのでしょうか?

むすあき先生

女の子達の日常作品、卓球作品、ヴァンパイア作品と『でびるち』でしたね。

とにかく男キャラを描くのが苦手だったので、女の子のキャラだけで完結するような案を出したんですけど全ボツになりました(笑)

 

仲の良いマンガ家さんとラジオも


ーーGANMA!のマンガ家で仲が良い方はいらっしゃいますか?

むすあき先生

定期的にSkypeで通話をするマンガ家さんもいれば、2~3ヶ月に会うマンガ家さんなど色々な方と交流を取っています。

その中でも『あずまたま先生』と『ヨウハ先生』とは 仲良くさせて頂いています。

 

ーーあずまたま先生とヨウハ先生とは『たまはむZooラジオ』というラジオも始めていましたよね。きっかけは何だったのでしょうか。

むすあき先生

元々仲が良かったというのもあるのですが、いつか同人誌を一緒に出したいよねと話をしていました。

それで、同人誌を作成したときに3人共Youtubeチャンネルを持っていて、宣伝するということを含めてラジオもやってみようかということになりました。

※『たまはむZooラジオ』

『むすあき』先生、『ぼっちゃまは今日もイジられる』の『ヨウハ』先生、『ユメクイ』の『あずまたま』先生の3人で配信しているラジオ。
3人の先生の知りえない情報が盛りだくさんのラジオ配信です!

第1回配信はこちら!

 

改めて思うGANMA!の良さとは?


ーーでびるちの連載が開始されて2年9ヶ月ほどになりますが、あらためて思うGANMAの良さはありますか。

むすあき先生

担当が優しいところですかね(笑)

連載する上で不自由さはないというか結構自由に描かせて頂けるのはありがたいです。

僕自身、他のところで自分としてはこっちの道筋が描きたいけど、担当さんからの修正が多く自分が思い描いたマンガが描けなかったことがありました。

担当さんにもよるのかもしれませんが、今は凄く自由に描かせて頂いています。

担当さんに感謝です。

あとは、雑誌とかではやらない連載準備期間に報酬が貰えることもマンガ家としてはありがたいことだと思います。

やっぱり働きながら描いていくのは相当大変になので、連載準備中の期間でもしっかりと報酬が貰え、準備に集中出来たのは非常にありがたいことでした。

 

100話連載を超えて変わったこととは?


ーー連載話数100話を過ぎて連載当初から何か変わったと思うところはありますか。

むすあき先生

作画は連載当初の時よりか上がったかなと思います。

主人公である『冬樹』に関しては別人になっていますね(笑)

 

ーー確かに、1話と101話で比べてみると確かに冬樹はかなり変わりましたよね。

むすあき先生

そうですよね。

当初は担当さんに初め冬樹の作画の案をいくつか出し、1話の少しかわいい感じの作画になっていたんですね。

でも、女の子キャラと男キャラの差を出したくて男はごついほうがいいなとか、後はイケメンすぎるとあんまり読者からの共感が得られないかなと思って徐々に変わっていきました。

ただ、男のキャラは覚えがないぐらい今まで描いてきたことがなかったのでいまだに苦労してます(笑)

 

ーー今でも男のキャラは描きたくないと思っていますか?

むすあき先生

全く描きたいとは思ってないですね(笑)

『でびるち』の連載が決まった時はいくつか出していた案の内の唯一男キャラが出る案が『でびるち』だったので、嬉しさを感じつつテンションは下がりながらネームを描きだしたのを覚えています(笑)

ただ、こうしてたくさんの読者に読んでもらえる作品を描くことが出来たので、担当さんの先見の明には感謝しかありません。

 

ーーなるほど。他にも作画スピードとかは上がりましたか?

むすあき先生

作画スピードは100話まで連載してきたんですけど、そこまで上がってないと思いますね(笑)

 

ーーそうなんですか。ただ、『でびるち』は第32話から週刊連載に切り替えていましたよね。

むすあき先生

正直なところを言うと、隔週連載では余裕があったんです。

そこで担当さんと相談して、読者さんにもっと『でびるち』を読んでもらうために週刊連載へと切り替えました。

ただ、週刊になってもページ数を18ページから12ページにしたので、結局のところ隔週換算にすると24ページと増えてはいるんですけど、ページ数的には6ページしか増えてないんですけどね。

 

むすあき先生のお気に入りのエピソードは?


ーーお気に入りのエピソードは何でしょうか。

むすあき先生

夏祭り回は苦労しましたけど全体通して好きです。

後はカラオケ回と海の回、スモモとイヨナの留守番などの日常回は基本的に好きですね。

頭を使わずに気軽に読める日常回は個人的に気に入っています。

特にお気に入りなのは修学旅行の女子風呂の回です。

ベタな展開ではありますが、渾身のエピソードでした。

 

ーーなるほど。逆に今まで苦労したエピソードはなんでしょうか。

むすあき先生

夏祭りの回は一つのエピソードがかなり長かったので大変でした。

動いているシーンも多く、バトルマンガ的な展開になっていったので忙しかったです。

最後どうやって持っていくかというのも結構苦労して作画も展開も大変だったエピソードでした。

 

描きにくいキャラは意外にも・・・


ーー登場するキャラの中で描きやすいキャラはいますか。

むすあき先生

作画もそうですけど、中身的にも描きやすいのは『スモモ』ですね。

『スモモ』はやっぱり何しても許される立ち位置にいるので自由に描けます。

ただ、髪の後ろハネだけは描くのが難しいですね・・・。

たまにフードを被っているのはそういう理由もあります(笑)

 

ーー逆に、一番描きづらいキャラはどなたですか?

むすあき先生

描きづらいのは断然『ヨミナ』ですね。

見た目も中身も難しいですね。

何でもやってくれる、何を言っても許してくれるというとにかく優しい女の子というキャラにしたいと思っているので言動や行動一つにもかなり気を使っています。

感情が表に出るキャラではないので表情の描き方もかなり難しいです。

作画的にも髪型をもっさりしすぎると目が潰れてしまったり、すきすぎると別人になってしまったりと大変なんですよね。

後は、『冬樹』です。

男キャラは今まで描いてきてないということもあり、とにかく難しいですね・・・。

 

今後の目標はアニメ化!


ーー今後の目標はありますか?

むすあき先生

全マンガ家の夢でもあるアニメ化は目標であり憧れです。

アニメ化して『でびるち』という作品がもっと知られればいいなと思います。

後はページ数を増やすことです。

週刊雑誌などでは18~20ページで連載しているマンガ家さんも数多くいらっしゃいます。

そういった方と比較すれば僕自身は約12ページ程度でしか週刊連載出来ていないのでマンガ家としてまだまだ未熟だなと思っています。

そんなマンガ家さんに追いつくためにもこれからどんどん精進していきたいです。

 

ーー最後に読者の方に一言お願いします!

むすあき先生

いつもコメントなどで応援してくれている読者様の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

GANMA!5でヨミナが選出されたことも、100話まで連載してこれたのも間違いなく読者様のおかげです。

本当にありがとうございます!

まだまだでびるちは続いていきますので、応援のほどよろしくお願い致します!

 

まとめ


『むすあき』先生のことを知ったらもっと『でびるち』が好きになるのではないかと思える方でした。

どんな方か気になる方はぜひ『たまはむZooラジオ』をご覧になってみください!

『でびるち』はまだまだ続いていくそうなので、これからも要チェックな作品です!

『むすあき』先生貴重なお話ありがとうございました!

マンガアプリ何を使ったらいいか悩んでいる・・・」

という方は以下のフローチャートで自分に合うマンガアプリを選んでみて下さい!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメの無料マンガアプリはこれだ!一目で分かるマンガアプリ比較表・フローチャート!

GANMA!(ガンマ)を使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

マンガ読み放題サービス公開!
無料でマンガを読む