卓球から始まる父への復讐劇『スリースター』の評判は?サイコミで無料で最新話まで読める!!

こんにちは!ザマンガ編集部のユウキです。

サイコミでは続々と新連載が開始されています。

今まではサイコミを運営するCygamesの人気スマホゲームのコミカライズ作品がメインとなっていましたが、今現在魅力的なオリジナル作品も非常に増えているんですね。

今回はそんな連載が開始されたばかりのオリジナル作品の中からオススメの1作をご紹介します。

紹介するマンガは『スリースター』です。

サイコミ初の卓球マンガとなっており、父への復讐のために一度は辞めた卓球を始めるという物語となっており、非常に魅力的なものとなっています。

今回は『スリースター』のあらすじや見所、読者の評判などについてご紹介していきます。

『スリースター』はサイコミで絶賛連載中!


『スリースター』は現在サイコミで連載中です。

作者は『加治佐修』先生。

サイコミを知らない方のために簡単にご紹介するとサイコミはCygamesが運営しているマンガアプリです。

Cygamesと言えば、ゲームアプリをやっている方なら一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

  • グランブルーファンタジー
  • アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
  • シャドウバース
  • プリンセスコネクト

など、スマホゲームのランキングでも常に上位にいるような人気ゲーム作品を数多く配信しています。

サイコミではそんなゲーム作品のコミカライズ作品が多数連載しているんですね。

しかも、その掲載されている人気ゲームのコミカライズ作品をサイコミでは何と無料で読む事が出来るんです!

『1日に何話まで』といった制限もありません。

掲載されている作品は制限なく無料で楽しむ事が出来ます。

また、マンガアプリでは良くある広告表示なども一切なく読みやすいというのも一つの大きな特徴です。

制限なくストレスフリーで読めるマンガアプリって中々ないですよね。

また、サイコミでオリジナル作品も多数連載中です。

オリジナル作品も第1話から最新話まで全て制限なく無料で読めるという無料に特化したマンガアプリが『サイコミ』の一番の特徴です。

アプリをダウンロードするだけで、掲載されている全てのマンガ作品が制限なく無料で読めますので、マンガ好きの方やゲーム好きの方も楽しめるマンガアプリとなっています。

サイコミについて詳しくは以下の記事で紹介していますので、気になる形はぜひご覧下さい。

↓↓↓

[2018年版]サイコミの特徴や口コミ、評判を徹底解説!オススメマンガも紹介!

 

『スリースター』のあらすじ


司の父は卓球の実業団に所属していた。

ある日、父はが卓球についてまだ小さい司に卓球を教えてくれて司も心底楽しんでいた。

そんな時は、父は司の卓球の類まれなる才能に気づいてしまう。

才能とは『動体視力』のこと。

司は打ったボールに何個の☆が書いてあるかを見ることが出来るほどの目を持っていた。

そんな息子の才能に気づいた父は段々と息子に卓球を教えていく。

司も初めの頃は父と母の喜ぶ顔をみたいがためだけに卓球をやっており、試合に勝てた時に父と母が喜んでくれたのは何よりも嬉しかった。

しかし、変化は突然訪れる。

父は本格的に司に卓球を教えるために卓球台を家に購入し、実業団まで辞めてきてしまったのである。

そして、司はそこから地獄のような特訓をさせられる。

暇さえあれば、卓球の練習をさせられ、倒れたら父に怒鳴りつけられた。

母はそんな父を止めようとするが、『邪魔をするな』と父に投げ飛ばされるという様を見た。

最早、司にとっての『卓球』は父の平穏を保ち、母を守るためのものだった。

卓球に楽しさは何一つ感じない。

そして、そんな日々は過度な練習によって司が競技レベルのスポーツは諦めなければならないほどの大怪我をしてしまったことで終わりを告げる。

そんな怪我をしてまでもも父は司に卓球を続けさせようとするが母は我慢の限界が来て

『これ以上司を自分の道具にしないで!!』

と怒鳴りつける。

父は

『司はどうなんだ?』

と司に投げかけると司も

『もう、、やりたくない』

と父に本音を告げる。

『そうか』

と一言言って出ていった父は帰ってくることはなかった。

月日は経ち、司は普通の高校へと入学する。

そして、司はいなくなってしまった父の居場所を知ることになるが、その事がきっかけで再び司はラケットを握ることになるのだ・・・。

この物語は息子が父に復讐する物語。

 

『スリースター』のここが見所!


父への復讐劇は最大の見所!


本作品は卓球作品ではありますが、主人公の司は卓球を楽しむという理由で卓球をやるわけではありません。

彼が卓球を理由は『父への復讐』です。

幼少の頃に司の動体視力に気づいてしまった父は司んい鬼のような特訓をします。

それによって家庭は崩壊し、司は卓球を常に強いられ挙句の果てにはスポーツすることは難しいレベルの大怪我をしてしまうんですね。

そこまでの状況になって父は忽然と司達の前から姿を消すことになります。

そして15歳になった春、司は父が高校で再び卓球を教えているということを知ることになるんですね。

自分が怪我をして使えなくなったら新しい人を鍛え上げる。

そういう父が司はどうしても許せなかったのです。

そして司は父の存在を否定するためにもう一度ラケットを握ることになります。

父が見捨てた自分が父の育て上げた選手を打倒する。

この復讐劇がどうなっていくのかは本作品の最大の見所です。

卓球の描写も実に細かい!


本作品の卓球の展開は非常に細かく描写されています。

作者の『加治佐修』先生は間違いなく卓球経験者だということが分かるぐらい詳しく描かれているんですね。

ただ、ところどころ専門用語も入ってくるので、その辺りが卓球をやったことがない方にはついていけない展開もあるかもしれません。

しかし、知らなくてもその技の凄さや実力の違いは素人目でも分かる描写ですので、ぜひご覧下さい。

司の母との関係


もうひとりの注目の人物として、司の母が挙げられます。

司が15歳になった時には母は一人で司を育て司にも明るく振る舞う性格です。

しかし、その笑顔の裏には父の所業を止められなかったこと、それが原因で大怪我させてしまったことを今でも後悔しています。

なので、卓球にも司が卓球をするということも良しとは思わないんですね。

しかし、司は父に復讐をするためにもう一度卓球を始めることになります。

初めは司も母には言わず卓球を始めることになりますが、母がその事実を知ってしまった時にどんな展開になっていくのかは注目です。

『スリースター』読者の感想・評判


『スリースター』を読んだ読者の感想・評判を一部ご紹介!

男性

絵も好みだしスタートが今までにない卓球漫画で面白い
Twitterより紹介

男性

サイコミで新しく連載始まった
卓球漫画の「スリースター」
導入からめっちゃ面白くて、一気に引き込まれた
肝心の試合展開をどう見せるかが気になるところ
Twitterより紹介

男性

加治佐修先生お久しぶりです。卓球のお話はなかなかジャンプとかでは長続きしなかったジャンルだけどサイコミで頑張ってほしい
Twitterより紹介

男性

新連載の卓球モノですが、とにかく、漫画が巧い。画は流行りの感じではないけれど、間の取り方とかやっぱプロだなぁ。そして「ロープレ親の2周目」ってやつがコレですよ。この連載は楽しみ。
Twitterより紹介

男性

WJ「TATTOO HEARTS」、GJ&GJプレミアム「バーテンダー」シリーズの作者・加治佐修先生の新作、1話を読みました。息苦しい空気感で辛いながらもグイグイ惹きこまれますね
Twitterより紹介

連載開始されて間もなかったのですが、多くの読者の感想がSNSに寄せられていました。

卓球の描写もさることながら物語の展開が上手いという感想もありました。

卓球作品ではありますが、親への復讐劇という展開が今後どうなっていくのか非常に楽しみな作品です。

 

まとめ


『スリースター』は卓球をやったことがある方ならまずオススメしたい作品となっています。

それほどまでに卓球の描写が細かく描かれているんですね。

また、卓球をやったことがない方でも親への復讐劇という展開は非常に惹き込まれるものがありますので、楽しめると思います。

サイコミでは最新話まで無料で読むことが出来ますので、ぜひご覧下さい。

『スリースター』についてご紹介しました。

『好きなマンガを無料で読みたい!』

という方は以下の記事で2,000円分のマンガを無料で読む方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

↓↓↓

【違法性なし】マンガを無料で読む裏技を紹介!約2,000円分の好きなマンガが無料で読める!!

2,000円分の好きなマンガを無料で読む裏技!

サイコミを使ってみる(無料)

ユウキ

マンガ歴20年・マンガアプリ歴3年のベテランマンガ評論家。日々マンガを読み続けてマンガ知識を蓄積中。趣味はマンガとゲームと白米。好きな漫画は「幽遊白書」ザマンガ編集長。

サイコミを使ってみる(無料)